【10月誕生石】ローズクォーツの意味・特徴・パワーストーン効果・宝石言葉

桜のような淡いピンク色で、女性に人気のあるローズクォーツ。癒しや恋愛のお守りとしても信頼されているパワーストーンですよね。主張が激しくないので、アクセサリーとしても多用されるパワーストーンです。今回は、ローズクウォーツの種類や効果、お手入れ方法やおすすめの組み合わせなど徹底解説します。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

ローズクォーツとは

ローズクウォーツとは、クウォーツつまり石英がアルミニウムやチタンなど内包物によってピンクに変色したもののこと。石英の1種であり、ピンク色の石英=ローズクウォーツと考えてよいでしょう。

ローズクウォーツはクラックが入ったものが多く不透明であることがほとんどですが、透明度はそれぞれの鉱石によってさまざまです。日本では透明度の高いものを水晶(クリスタル)、透明度が低いものを石英(クウォーツ)と呼び、明確な判断基準はありません。そのため、透明度の高いローズクウォーツのことをローズクリスタルと呼ぶこともあります。

ローズクォーツの歴史・名前の由来

ローズクウォーツ(Rose quartz)はそのルックスがほんのりとしたピンク色で、バラのような色をした石英であることから名づけられました。また、ローズクウォーツはギリシャ神話に出てくる愛と美の女神・アフロディーテの石とされ、同じくアフロディーテのために生み出されたとされるバラと関連づけられたという説もあります。

ギリシャ神話や西洋という土地柄からバラが語源となったようですが、私たち日本人にとってはバラより桜を連想させます。もしもローズクウォーツが日本由来の鉱石だったら、サクラクウォーツだったかもしれませんね。

ローズクォーツの特徴

ローズクウォーツはほんのりと淡く色づいたピンク色のパワーストーンで、半透明であることがほとんどです。また、クラックが入っているものも多く、これ以上クラックが入らないように樹脂加工されていることもあります。

発色の良い鮮やかなピンク色も美しいですが、ローズクウォーツ独特の桜のような控えめなピンク色に惹かれるという人は多いでしょう。たおやかな女性を思わせる、奥ゆかしさを持ったパワーストーンです。

ローズクォーツの宝石言葉・石言葉

ローズクウォーツの宝石言葉・石言葉は「愛の告白」「真実の愛」「美」です。

愛と美の女神・アフロディーテの石とされていることもあり、関連した言葉が多いですね。

ローズクォーツの誕生石

ローズクウォーツは、3月16日の誕生石です。ローズクウォーツの中でもスター効果のあるスターローズクォーツは、7月7日の誕生石に設定されています。

また、牡牛座と天秤座の守護石であり、亥年の守護石でもあります。

ローズクォーツと風水

ローズクウォーツは風水の五行思想では火の性質を持つパワーストーンです。火は人気や美しさを司り、ローズクウォーツが美と愛の女神・アフロディーテの持ちものとされていたことと共通していますね。

また、火の性質は芸術面にも長けています。芸術も美しさに重きを置いている分野ですから、アートに通じる人ともローズクウォーツは相性が良いでしょう。

ローズクォーツの基本情報

ここからは、ローズクォーツの基本情報を見ていきましょう。

ローズクォーツの和名・別名

ローズクウォーツの和名は、「紅石英(べにせきえい)」「薔薇石英(ばらせきえい)」です。透明度が高いローズクウォーツは「紅水晶(べにすいしょう)」と呼ばれます。

ローズクォーツの産地

ローズクウォーツの産地はブラジル、マダガスカル、インドなどです。中でもブラジルからは大量に産出されていますが、最高品質はマザガスカル産とされています。

ローズクォーツと相性の良い方位

ローズクウォーツと相性の良い方位は、西または南です。

ローズクウォーツは五行思想で火の性質を持っているため、火の方向である南と相性が良いです。また、ローズクウォーツのピンク色は西を表すカラーリングであるため、西とも相性が良いでしょう。

ローズクォーツの硬度

ローズクウォーツのモース硬度は、7。決して軟らかい方ではありませんので、普通に身に着けている分には問題がないでしょう。

ローズクォーツとチャクラ

ローズクウォーツは、「美」を司る第1チャクラに呼応します。第1チャクラは尾骨近くにあります。

ローズクォーツの色と種類

ローズクウォーツの色はピンク色がメインですが、濃淡があり、さらに灰色がかったように見えるピンク色のものもあります。基本的に透明度が低いため、かすみがかったように見えるものが多いです。

ローズクウォーツの中にも種類があるので、特別なローズクウォーツをご紹介しましょう。

ディープローズクウォーツ

ディープローズクウォーツは、その名の通り、深いピンク色をしたローズクウォーツです。色の濃淡による明確な基準がないため、どこまでがローズクウォーツでどこからがディープローズクウォーツなのかは、個人の判断によります。

ディープローズクウォーツはマダガスカルで多く産出されます。マダガスカル産のローズクウォーツのことを「マダガスカルローズクウォーツ」と名づけて販売するケースもありますが、マダガスカル産のローズクウォーツが高品質であるためうたい文句としているだけで、「マダガスカルローズクウォーツ=ディープローズクウォーツ」ではありません。

スターローズクォーツ

スターローズクウォーツとは、金紅石を内包したローズクウォーツをカボンショットしたもの。それにより星型に光を反射するため、スターローズクウォーツと名づけられました。金紅石を内包した水晶を「ルチルクウォーツ」と呼ぶため、「ルチルローズクウォーツ」と呼ばれることもあります。

特別な効果を備えているため価値が高く、通常のローズクウォーツよりは高価であることがほとんどです。

ローズオーラ

純粋な意味ではローズクウォーツではありませんが、ローズクウォーツを加工したローズオーラというパワーストーンがあります。「フラッシュローズクォーツ」という別名もあります。

ローズオーラとは、ローズクウォーツに対して加熱処理を施し、チタンを着けたもののこと。かつては水晶に対して加熱処理と金属付着を施した濃いピンクのものを「ピンクオーラ」と称していましたが、現在はローズクウォーツに直接処理を施した淡いピンク色のものが流通しています。

ローズクォーツはこんな人におすすめ

愛の石として知られるローズクウォーツですが、もちろん恋愛以外にも効果があります。どんな人におすすめなのか、見ていきましょう。

ローズクォーツに合う人の特徴・スピリチュアルサイン

ローズクウォーツはやはり恋愛面において強い効果が期待できるパワーストーンです。片思い成就や出会い、恋人との円満な関係などに効果があり、まさに恋愛のお守りですね。

しかし、ローズクウォーツは強力な癒しの石であり女性性を持ったパワーストーンでもあります。そのため、優しくなりたい人や美しくなりたい人など自分を変えたいと願う人や、失恋の痛手から立ち直りたい人や円満な人間関係を築きたい人など、自分を癒しを欲する人にもおすすめです。

ローズクウォーツは、淡いピンク色であることや美の石とされていることから、男性には効果がないように思われることがあります。確かにローズクウォーツは女性性の強いパワーストーンですが、男性にも効果があります。穏やかになりたい人やコンプレックスを解消したい人にもおすすめなので、男性でもためらう必要はありませんよ。

また、美の石というのは美容関連だけでなく、芸術的な美にも効力を発揮します。そのためクリエイティブな仕事をしている人や、アーティスト活動をしている人にも素晴らしい影響をもたらすでしょう。

ローズクォーツの効果・効能・スピリチュアルへの影響

ローズクウォーツの効果について、詳しくチェックしていきましょう。

1. 健康 効果

ローズクウォーツは健康、特に美容に効果があるとされています。

ローズクウォーツは美を司る女神・アフロディーテの石として知られています。

ローズクウォーツは体内の毒素を排出し、新陳代謝を促します。結果、美肌や美髪を手に入れることができ、シワを減らす効果もあるんだとか。

また、女性特有の症状である生理痛や更年期障害を和らげ、辛さを取り除いてくれるんだそうです。

2. 金運

恋愛の石としてあまりにも有名だからか、ローズクウォーツに金運アップの効果があるという話はあまり聞きませんよね。実はローズクウォーツは金運というより仕事運をアップさせてくれるパワーストーンなんです。

ローズクウォーツは美を司るパワーストーン。美というのは美容だけでなく、芸術においても重要な要素ですよね。そのため、クリエイティブな仕事やアーティスティックな活動をしている人にとっては仕事運アップのお守りでもあり、結果、金運に繋がるのです。

また、直接的に美容が仕事につながる人もいるでしょう。見た目の良さを売りにする人気商売では美は必要な要素ですよね。そのため、仕事運アップが金運アップにつながります。

何もしなくても金銭的に潤うわけではありません。ローズクウォーツから美の刺激を受けて持ち主が努力することで、初めて金運への効果が表れると考えましょう。

3.結婚できた

ローズクウォーツは恋愛のお守りとして有名ですが、恋愛から結婚へ導いてくれるパワーストーンでもあります。

ローズクウォーツは、自分の内面を成長させてくれるパワーストーンです。自分を磨くためには、自分の良いところを見つけるのが第一歩ですよね。どこが魅力か分からなければ伸ばしようがないからです。自分の長所を伸ばすことで自信が生まれ、誰に対しても優しくかつ堂々と接することができるでしょう。自分の良いところを見つけて伸ばせば、自然と魅力的な人間に成長でき、恋が近づいてきます。

また、自分を認め長所を見つめるのは、他人の良いところを見つけることにも通じます。ローズクウォーツをいつも身に着けていれば、他人に対しても愛情深くなり、愛の連鎖作用で人からも愛されるようになるでしょう。結果、良い出会いや恋愛、ひいては結婚へと導いてくれるのです。

出会いや結婚を望む人は、胸元につけることでより一層ローズクウォーツのパワーを受け取ることができるでしょう。

4.円満な人間関係

ローズクウォーツは人間関係をよくするパワーストーンでもあります。

ローズクウォーツは自分を愛し自信をつけさせる石です。人は、自分を愛することで他人に対しても優しく愛情深く接することができるようになります。それが思いやりです。

内面へ向けての愛情が外に向かうようになり、外からも愛情を受けられるようになります。愛情の相互関係が築かれれば、人間関係が良くなるのは当然ですよね。ローズクウォーツは頑なな心をほぐし優しさを呼び起こすことで、愛情に満ちた人間関係を運んでくれるのです。

5.癒し

ローズクウォーツは癒しの効能もあります。

ローズクウォーツは自分を愛することを教えてくれるパワーストーン。そのため、どんなにボロボロになって傷ついた自分自身でも慈しむよう、持ち主を動かし、自暴自棄にならないよう見守ってくれるのです。

自分を肯定することで悲しみを癒すことができます。許容する間口を広げることでそもそも傷つく頻度も低くなり、強い人間になれますよ。

ローズクォーツのお手入れ・浄化方法

ローズクウォーツは紫外線に弱く、長時間紫外線を浴びると色が薄くなる性質があります。そのため、日光による浄化方法は避けて下さい。保管場所についても、日光が長時間当たる場所には置かないようにしましょう。

また、ローズクウォーツはクラックが入っていることがほとんどであるパワーストーンなので、「塩や水を使うとクラックの間に入ってしまうのでは?」と不安があるかもしれません。しかし、表面はきちんと加工されているため、心配無用です。もちろん、表面を触って分かるようなヒビが入っている場合には、塩や水は避けて下さいね。

浄化方法対応
塩・塩水
流水
ホワイトセージ
水晶クラスタ
日光・月光浴
ローズクォーツのお手入れ・浄化方法早見表

塩・塩水

まずは、塩を使った方法をご紹介します。

塩を浄化皿の上に盛り、その中にローズクウォーツを埋める方法です。もしくは上に置くだけでも構いません。30分程度経ったら流水で塩を流し、水けを拭き取って自然乾燥します。

次に、塩水を使った浄化方法です。3%前後の濃さで塩水を作り、その中にローズクウォーツを沈めます。30分程度で取り出し、流水で塩水を注いで水けを拭き取ります。その後は自然乾燥させましょう。

塩は必ず天然の粗塩やヒマラヤ岩塩を使用してください。間違っても食塩やアジシオなどはダメですよ。

流水

次に、流水を使った浄化方法をご紹介します。環境にもよりますが、もっとも簡単かもしれません。

水道水を流しっぱなしにし、3分程度ローズクウォーツを水に晒します。その後は水けを拭き取り自然乾燥させれば浄化完了です。

ホワイトセージ

道具や環境が必要ですが、ホワイトセージを使った方法も、ローズクウォーツの浄化方法として対応できます。

ホワイトセージのお香や乾燥させたホワイトセージを使って、煙を立てます。その中にローズクウォーツを数回くぐらせて浄化完了です。明確な回数は定められていないので、持ち主自身が納得するまで続けるのが基本です。

火の扱いには注意し、ライターではなくマッチを使いましょう。また、ホワイトセージ独特の匂いが苦手という人は無理しないでくださいね。

水晶クラスタ

時間は少しかかりますが、とても簡単な方法が水晶クラスタです。

水晶クラスタを用意し、その上に1晩ローズクウォーツを安置します。ローズクウォーツは石英なので、水晶と同じといっても過言ではありません。そのため相性も良く、道具は必要ですが簡単なのでオススメです。

また、ローズクウォーツはアクセサリーとして使われることが多いので、他のパワーストーンと組み合わせていることがほとんどですよね。水晶ならどんなパワーストーンとも呼応し浄化できるため、他のパワーストーンの性質を考える必要もありません。置いておくだけで浄化されるので、とても簡単ですよね。

日光・月光浴

ローズクウォーツは紫外線に弱いため、日光は避けるべきです。反面、月光を使用した浄化方法はおすすめです。

やり方は、新月から満月に向かって月が満ちる期間の夜、月光が差し込む場所に1晩ローズクウォーツを置いておくだけです。ローズクウォーツは女性性が高いパワーストーンなので、同じく女性性を秘める月と相性が良く、浄化と共にパワーをチャージできるでしょう。

ただし、太陽が差し込む時間になる前に片づける必要があるため、寝落ちは厳禁です。必ず夜のうちに片づけるよう、気をつけてくださいね。

時間も手間もかかる上に場所も考えなくてはなりませんが、土に埋める浄化方法もあります。

麻や綿など天然素材を100%使った布にローズクウォーツを包み、土の中に埋めます。2週間から1カ月経ったら取り出し、流水で注ぎ水けを取り乾かしましょう。パワーストーンにとって地中は生まれ故郷のようなものなので、私たち人間でいうところの実家への帰省のようなものでしょうか。

ただし、埋める際には場所に注意してください。掘り返されそうな場所は避けるべきですし、自分の土地に埋めるようにしましょう。パワースポットだからと神社に埋めたりするのは犯罪行為であり神への冒涜と心得てください。

音叉やクリスタルチューナー、そして水晶ポイントを使った音による浄化方法もあります。

音叉やクリスタルチューナーを水晶ポイントの平面で擦り、音を出します。水晶ポイントの尖った部分をローズクウォーツに向け、円を描いてください。回数は決まっていませんが、自分が納得するまで続けるとよいでしょう。ただし、近所迷惑にならないよう時間を考えて行ってくださいね。

ローズクォーツの好転反応・副作用

ローズクウォーツは優しい波動のパワーストーンなので、好転反応や副作用はあまり聞きません。しかし、人によってはローズクウォーツを持つことにより好転反応や副作用が現れることもあります。どんな反応があるのか見てみましょう。

頭痛

パワーストーンの好転反応としてもっとも多いのが、頭痛です。

ローズクウォーツは精神的な要因の頭痛に対して効果があるとされ、ローズクウォーツを着けることが原因で頭痛を引き起こすことはまれでしょう。

もしローズクウォーツで頭痛を体験し偶然でないと言い切るなら、それは内面のトラウマや他人に対する不信感が強いことが考えられます。ローズクウォーツは癒し効果があり、自分を愛することを教え他人を信じさせることにより、思いやりのある関係を結ばせる力を持っています。しかし、持ち主が強い人間不信に陥っていたり強烈なトラウマの中でうずくまっている場合は、ローズクウォーツにとってもお手上げ状態。持ち主との波動が合わず、頭痛を引き起こしていると考えられます。

そんなときは、ラリマーやムーンストーンなど他の癒し効果があるパワーストーンと組み合わせ、ローズクウォーツの力を強化するのがおすすめです。

上記のことに思い当たる節がないのに頭痛が収まらないという人は、単にローズクウォーツが合っていないのかもしれません。出会いはタイミングですから、別の機会にお世話になるとして、ローズクウォーツからは一度離れた方がよいでしょう。くれぐれもムリをしないようにしてくださいね。

ローズクォーツと相性の良い組み合わせ

アクセサリーとして加工される際、他のパワーストーンと組み合わされる機会の多いローズクウォーツ。どんな石と組み合わせれば良いのでしょうか?組み合わせの相性と効果について、代表的なものやおすすめのものをピックアップしてご紹介しましょう。

ローズクウォーツ×ムーンストーン

ローズクウォーツとムーンストーンの組み合わせは、意中の相手との絆を深めてくれます。

ローズクウォーツもムーンストーンも女性性を高め、魅力をアップしてくれる効果があります。自分を愛し自信がつくことにより、周囲の人に対しても思いやり溢れる素敵な女性と認識され、出会い運や人気運が好調となります。

また、恋愛成就のお守りとして有名な両者を組み合わせれば、告白のお守りとしてパワーを発揮してくれるでしょう。

ローズクウォーツ×アメジスト

ローズクウォーツとアメジストの組み合わせは、真実の愛を運んでくれる効果があります。

ローズクウォーツが持ち主の内面を変化させ魅力をアップするパワーストーンであるのに対し、アメジストは冷静な目で愛を判断するパワーストーン。モテるがゆえに悪い虫が寄ってくることも考えられますが、そういった際にもアメジストの持つ冷静さでシャットダウンしてくれるでしょう。

ローズクウォーツ×インカローズ

ローズクウォーツとインカローズは恋愛運を最高潮にまでアップさせる効果があります。

恋愛の石であるローズクウォーツと、願望成就の代表格ともいえるインカローズ。組み合わせることにより、恋愛に関する願望を叶えてくれるでしょう。

柔らかくしとやかな魅力を引き出すローズクウォーツと、情熱的で大人っぽいインカローズを組み合わせることで、持ち主の良いところを余すことなく引き出してくれます。モテるのはもちろん、少々強引にでも結ばれたい相手がいる場合や、幸せな結婚を望む人にもおすすめの組み合わせです。

ローズクウォーツ×オレンジガーネット

ローズクウォーツとオレンジガーネットは、健康や美容に効果を発揮する組み合わせです。

生命力溢れるオレンジガーネットと、新陳代謝を促し美しくしてくれるローズクウォーツ。人間の体を清め、バランスの取れた状態に仕上げてくれます。また、精神的な癒しも期待できるため、心にトラウマや不安を抱えている人にもおすすめ。嫌な思い出から解放され、明るくポジティブな気持ちで顔をあげることができるでしょう。

ローズクォーツを身に着けるのにおすすめのアクセサリーと効果

ローズクウォーツは第1チャクラに呼応するパワーストーンですが、おすすめは胸元を飾るネックレスや出会いを呼ぶ小指に着ける指輪です。

ローズクウォーツは優しい波動を持ち、愛情に満ちた癒しのパワーストーンです。胸の近くに着けることにより、心臓部分に近くなりより心を癒してくれるでしょう。

指輪として身に着ける場合は、どの指に着けるかも考えた方が効果が期待できます。出会い運を期待するなら左手の小指、縁結びに期待するなら左手の人差し指がよいでしょう。

ローズクォーツと似ているパワーストーン

ローズクウォーツに似ている石は、ピンクカルセドニーやモルガナイト、クンツァイトが挙げられます。ピンク色で半透明なので、確かにどれも似ています。

どのパワーストーンも愛情を司り、恋愛や結婚に効果があります。

ローズクォーツのQ&A

ここからは、ローズクウォーツに関する疑問について解説していきます。

ローズクォーツに危険性はある?

ローズクウォーツに危険性はありません。成分的にも効果的にも危ないパワーストーンではありませんので、安心してくださいね。

ローズクォーツの偽物の見分け方は?

ローズクウォーツの偽物はあまり流通していないでしょう。なぜなら、ローズクウォーツは産出量が十分な上、品質による差はさほどなく比較的安価なパワーストーンだからです。つまり、偽物を作る必要がないのです。

偽物の可能性があるとすれば、あまりにも色が濃いものが挙げられます。

ローズクウォーツは色が薄くクラックが入っているものが基本です。しかし中にはディープローズクウォーツとして売られている色の濃いものがあり、通常のローズクウォーツよりも高価となっています。

ヒビに染料を染み込ませれば、周囲に反射して全体が染料の色に見えます。この手法を使って色を濃くしているものが流通している可能性はゼロではないでしょう。見分け方は色ムラ。ヒビの部分や中央部分に色の濃さが集まっているようならヒビに染料を染み込ませたものと判断してよいでしょう。

また、アクセサリー加工されているものの中には染色加工を施したゴムをローズクウォーツの穴に通すことで、全体の発色をよくしているものもあります。その場合も色ムラが見受けられますので、色々な角度から見てみるのが良いでしょう。

ローズクォーツの色が薄くなった

ローズクウォークは紫外線によって色が薄くなる性質があります。長時間日光にさらすことにより色が薄くなるのは起こり得るため、保管場所や浄化においては注意して下さい。

普段身に着けて外出する程度のことなら問題ありませんから、あまり過敏になる必要はないでしょう。

ローズクォーツをなくしてしまった

ローズクウォーツは恋愛の石ですから、「失う=失恋?」と不安になる人もいるかもしれませんね。しかし、安心してください。ローズクウォーツがなくなるのは、失恋の予兆だけではありません。

不注意や思い違いではなく、ローズクウォーツが姿を消すのは浄化できない穢れが溜まって役目を終えた可能性が考えられます。

ローズクウォーツは持ち主のトラウマを払い心を穏やかにし、自分を愛するよう導く効果があるパワーストーンです。そのため持ち主に対しての浄化効果で力を使い果たし、見える範囲から姿を消したのかもしれませんね。

ただし、ローズクウォーツをなくしたことと失恋の可能性は無関係なだけで、ローズクウォーツとは関係なしに失恋の可能性はいつでも付きまとっているものです。いつまでも愛情を失わないよう、相手を思いやった言動を心がけましょう。

ローズクォーツの購入におすすめの販売店・通販

Natural Style

パワーストーンアクセサリー専門店 Natural Style

手作りのパワーストーンアクセ販売サイト。パワーストーンの輝きと柔らかさを生かした作品が多く、ギラギラしたものや派手すぎるものはちょっと…という人にもおすすめです。

romantical A la mode

romantical A la mode powered by BASE

こだわりの手作りアクセサリーを販売する個人サイト。マスクストラップやサンキャッチャーなど、ゴージャスで繊細な作品が目白押しです。

まとめ

恋愛の石とされ、美と愛の象徴でもあるローズクウォーツですが、「身に着けるだけでモテモテ!」といったパワーストーンではありません。ローズクウォーツは持ち主が自分を許容し愛することを教え、周囲の人の良いところに目を向けさせ愛に溢れた関係を繋ぐパワーストーンです。自分を愛することで自信が持てるようになり、周囲の人にも思いやりを持って接することができるということですね。

恋愛成就や結婚のための石ではなく、ローズクウォーツは自分を癒す石です。トラウマや嫌な思い出を糧として前向きな気持ちを取り戻させるローズクウォーツの力で、ポジティブで愛に満ちた人生を送ることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました