【パワーストーン】効果絶大ヒーリングストーンおすすめ22選

多岐にわたるパワーストーンの効果の中で、基本中の基本が「ヒーリング」。いわゆる癒し効果です。日々のストレスを癒したり過去のトラウマによる深い傷を癒したりと、私たちの心に優しく作用するヒーリングストーンについてまとめました。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

ヒーリングストーンとは

ヒーリングストーンとは、一言でいえば癒し効果に特化したパワーストーンのこと。人々に癒しを与え、安らぎをもたらします。

現代社会の中で生きる私たち人間にとって、日々はストレスの連続です。思い通りにいかない現実に悲しみを覚えたり、人間関係で躓いたり……数えるとキリがありません。他人に対して腹を立てることもあれば、自分を責めることもあるでしょう。私たち人間は文明社会の中で、生きているだけで心をすり減らしているのです。

そんな中、「癒し」や「ヒーリング」を人々が求めるのは不思議なことではありません。心がほっとするような癒し効果を求める人は多く、「癒し系」と呼ばれるような性格の人の周囲に人が集まったりしますよね。他にも、日々のリラックスタイムを大事にし、バスタイムに時間をかけたり、1人でお酒を嗜む人もいます。ヒーリングストーンは、バスタイムやお酒の代わりのようなものと思って相違ありません。

パワーストーンはヒーラー御用達!

ヒーラーという職業をご存じでしょうか?ヒーラーとは、人々を癒す存在。占い師や霊能者のような、スピリチュアルな職業の1つといってよいでしょう。

ヒーラーの中には、自身の癒し能力で他人を癒すだけでなく、パワーストーンや護符など道具を用いる人もいます。使われるパワーストーンはヒーリングに特化したヒーリングストーンであることが多く、ヒーラーの力との相乗効果で人々に癒しを与えるのです。

また、ヒーリングストーンは別の意味でもヒーラー御用達。多くのヒーラーたちが自分自身を守るためにヒーリングストーンを使っています。ヒーラーの元を訪れるのは、精神的に滅入っている人や悩みがある人など、ネガティブなエネルギーを持った人たちです。そういった人たちを接するとネガティブな波動を受けてヒーラー本人が疲弊してしまうため、自分自身を守るためにヒーリングに特化したパワーストーンを身に着けることが多いです。

さらに、ヒーラーはスピリチュアルな世界に精通している人が多く感受性が豊かなので、日々の生活でも気疲れするタイプが多いことから、ヒーリングストーンや浄化作用の強いパワーストーンを身に着けているのです。

世界三大ヒーリングストーン

パワーストーンの中でもヒーリングに特化したものをヒーリングストーンと呼びますが、数あるヒーリングストーンの中でも特に癒し効果の強い3つを、「世界三大ヒーリングストーン」と呼んでいます。
三大ヒーリングストーンとは、ラリマー・チャロアイト・スギライトの3つ。強いヒーリング効果を持つとされ、心の傷を癒し生きていくのに必要な力を授けるとされています。霊性が高く、魂レベルに語り掛けてトラウマから解放されるといわれるものもあります。

ただし、強い効果は反発を生みます。効果が強い三大ヒーリングストーンだからといって、その人に合うかどうかは別の話ということです。世界三大ヒーリングストーンは確かに効果が強いですが、肩書だけを見て選ぶのではなく、自分にあったものを選ぶようにしてくださいね。

パワーストーンのヒーリング効果・ヒーリングストーンの効果

ヒーリングストーンとされるパワーストーンは、自然ならではのナチュラルな波動を持ち、癒しを与えてくれます。長い年月をかけて地中で形成されたパワーストーンは、地球のエネルギーを秘めています。自然由来の鉱物だからこそ、不思議なパワーで私たちを癒してくれるのです。見た目に美しいものなら、見ているだけで心が安らぎ癒されるでしょう。お守りのような精神的支えとしてヒーリングストーンを重宝する人も多いです。

日々のストレス軽減に

私たち人間は、日々の生活で受けたストレスや精神的ダメージを昇華させ回復させようとします。「ストレス発散にお酒を飲む」「頑張った自分にご褒美をあげる」「1日の終わりのバスタイムはゆっくり取る」など、心の健康回復のためのアイテムや方法は人それぞれですよね。しかし、多かれ少なかれ好みはありますが、人間全体に共通して言えるのは、「自然由来のものは癒し効果がある」ということ。心地よく吹き抜ける風、抜けるような青空、川のせせらぎの音、静寂に包まれた森林……見ているだけで心が洗われるような景色やつい耳を傾けてしまうような音に対し、癒しを感じる人は多いのではないでしょうか。ヒーリングストーンは、日々の生活で忘れがちな人間本来の自然な姿を思い出させることで、現代に生きる私たちに癒しを与えるのです。

ヒーリングストーンとされるパワーストーンは、自然ならではのナチュラルな波動を持ち、癒しを与えてくれます。長い年月をかけて地中で形成されたパワーストーンは、地球のエネルギーを秘めています。自然由来の鉱物だからこそ、不思議なパワーで私たちを癒してくれるのです。見た目に美しいものなら、見ているだけで心が安らぎ癒されるでしょう。お守りのような精神的支えとしてヒーリングストーンを重宝する人も多いです。

トラウマからの解放

人間は、過去の出来事から学ぶ生き物です。そのため、嫌な思いをすれば二度とそんな思いをしないようにと行動を変えます。防衛のための当然のシステムですが、失恋により次の恋愛に進めなかったり裏切りを受けて人間不信に陥ったりと、弊害も生じます。ヒーリングストーンは、そんなトラウマを癒し持ち主を前向きな気持ちにさせてくれる効果もあります。

ヒーリングストーンおすすめ22選!

ラリマー

ラリマー(larimar)は和名を「ソーダ珪灰石(そーだけいかいせき)」といい、そのヒーリング効果は世界三大ヒーリングストーンに数えられるほどです。正式名称は「ブルーペクトライト」ですが、主にドミニカ共和国で産出するランクのものをラリマーを呼んでいます。

ラリマーは思慮深さや知恵を授けるとされ、古い観念を取り払ってくれます。生きている限り、周囲の環境は変化していきますよね。環境が変わると人はストレスを感じるものですが、ラリマーは環境の変化に伴う苦痛を軽減するとされるています。そのため、最低限の苦労で新しい環境になじむことができ、人生の転機において強い味方となってくれるでしょう。

また、ラリマーの石言葉は「愛と平和」。持ち主の怒りや嫉妬などマイナス感情を消し、気持ちを鎮める効果もあります。人は多かれ少なかれ嫌な思い出があり、マイナスな感情を持っているものです。ラリマーは心の奥底に閉じ込めたトラウマを癒し、浄化し、持ち主に前向きな気持ちをもたらします。ラリマーの持つ癒しのパワーを受けた人は自分を受け入れることができ、他人を受け入れることもできるようになります。許容範囲が広がることで日々の生活でもイライラする機会が減り、周囲の人とも愛情に満ちた人間関係を結べるでしょう。人間関係において悩みがある人や、人付き合いが苦手な人にもおすすめです。

さらに、クリエイティブな力を高めるとされ、眉間に置いて瞑想すると良いアイデアが浮かぶという逸話も。ペンダントとしてつけるのもおすすめです。

明るい水面のようなルックスは、見ているだけで心が和む人も多く、人気のラリマー。ドミニカ共和国の国石に制定されており、採掘量は年々減っています。今後ますます価値が高騰する可能性があるため、希少な鉱物となることが予想されています。

クンツァイト

クンツァイト(kunzite)には「リシア輝石(りしあきせき)」という和名がありますが、これはクンツァイトが属するスポデューメン全体の和名なので、別色であるトリフェーンやヒデナイトと共通の和名。また、トリフェーンやヒデナイトを含めてクンツァイトと呼ぶこともあり、少々ややこしい分類となっています。純粋な意味でのクンツァイトは薄ピンクから薄紫色のパワーストーンです。

クンツァイトは「愛を教える石」とされ、自分を愛し、他人を愛することを教えてくれるヒーリングストーンです。他人に批判的になりやすい人は、自分に対する信頼や自信がありません。また、過去に批判ばかりされてきた人も、他人に対して寛容さがなく孤立してしまいがちです。クンツァイトは自分を信じ、愛し、自信を持つことを教えます。その結果、自分にも他人にもおおらかな気持ちで接することができるようになり、円滑なコミュニケーションが取れるようになるでしょう。日常生活でイライラしがちな人におすすめです。

また、クンツァイトは恋愛のトラウマを拭い去るヒーリングストーンとしても有名です。過去に辛い失恋を経験したり異性に傷つけられたりした人の中には、恋愛をしたいと思っても一歩が踏み出せない人もいるでしょう。クンツァイトは、そんな過去のトラウマから持ち主を解放し、恐れや不安を消してくれます。自分を愛し真っすぐに相手に向き合うことで、ピュアな心を思い出して前進することができるでしょう。クンツァイトの持つ無償の愛に包まれて持ち主の心は癒され、また恋愛ができるようになります。

レピドライト

レピドライト(lepidolite)は「変革の石」という別名があり、自身と周囲の摩擦でストレスを感じている人におすすめです。

レピドライトは「精神の安定」という石言葉があるように、持ち主の感情を鎮静化させます。かといって感情を平坦にするのではなく、こだわりを捨てさせて、感情の変化や他人の考えを受け入れるさせるのです。人は自分と異質なものや知らないものを受け入れるときに違和感を感じて不快に思うことがありますが、違和感や摩擦をなくすレピドライトを持つことで、柔軟な考え方ができるようになります。嫌いな人や苦手な環境に接する際、お守りのようにして持っているとストレスが軽減されるでしょう。

レピドライトを持つ人は、豊かな想像力に恵まれるとされています。新しい世界にチャレンジするときや、クリエイティブな職業に就いている人にもおすすめです。

ただし、レピドライトはモース硬度が低く割れやすいです。太陽や水にも弱いため、日頃から持ち歩くのには向いていません。部屋に飾ったり瞑想の際に使う程度にするとよいでしょう。

アメジスト

2月の誕生石として知られるアメジスト(amethyst)は、実は水晶の変色種。含まれる鉄イオンが紫に変化したもので、和名は「紫水晶(むらさきすいしょう)」といいます。

アメジストは強い浄化効果があり、マイナスをプラスに変化させる力があります。実際に嫌なことが起きてもマイナス面ばかりでなくプラス面を見ることができると、受け取り方が変わり得られるものもありますよね。そのため、マイナス思考に陥りがちな人にもおすすめ。これまでの自分とは全く違う、プラス思考の自分に出会えるでしょう。

アメジストは霊性が強く、スピリチュアルなパワーに満ちています。不安を抱えている人や傷ついた心の持ち主を癒し、安らぎを与える効果があります。過去のトラウマから脱却することができ、新しい視点で物事を見ることができるようになるでしょう。

カイヤナイト

カイヤナイト(kyanite)は、和名を「藍晶石(らんしょうせき)」といい、深い青色のカラーリングをした鉱物です。サファイアと混同されやすく、ヨーロッパでは20世紀初頭までサファイアとして流通していました。

カイヤナイトは自己を確立するためのパワーストーンとして知られています。 人間はさまざまな出来事を通して考えを変えたり、世界観を決めていく生き物です。しかし、ときにはその価値観が個人の未来を妨げることも。特に、心に大きな傷を負った人は外の世界に対して恐怖を抱くことが多く、人生がマイナス方向へと向かってしまいがちです。一時的になら良いですが、長期に渡って傷ついたシチュエーションを反復したり、周囲の人に依存して精神バランスを保つようなら問題ですよね。カイヤナイトは、そんな悪循環を断ち切り、勇気と自信を与えて前を向かせてくれるパワーストーンなのです。深いブルーを見つめながら、自分の中にある本当の望みや感情に向き合ってみましょう。気持ちが安らぎ、前を向くための方法が分かるかもしれませんよ。

カイヤナイトは、持ち主をトラウマから解放すると同時に、新しい世界へと導きます。古い価値観を捨てて自分なりの世界観を確立することで、人生が彩を取り戻すでしょう。多くのヒーリングストーンが優しく包み込む波動を放つの対し、カイヤナイトは過去をバッサリ断ち切らせるパワータイプ。そのため、思い切って未来へと進みたい人におすすめです。

スギライト

スギライト(sugilite)は、東洋を代表するヒーリングストーン。世界三大ヒーリングストーンの1つとしても有名ですが、日本で発見されたことを知らない人も多いのではないでしょうか。スギライトは和名を「杉石(すぎせき)」といい、1942年に杉健一博士が瀬戸内海で発見したことが語源となっているんです。

紫色の鉱物は霊性が高いとされますが、スギライトは「20世紀最高の癒しの石」とされ、同じ紫色のヒーリングストーンの中でもずば抜けたヒーリング能力を誇ります。人によっては合わないほどパワーが強いとされ、持つ人を選ぶといっても過言ではありません。また、スギライトは個体差が大きく、黒色が入ったものは魔除けに、淡い色のものはヒーリングに特化しているという特徴があります。

スギライトのヒーリング効果は、持ち主が溜め込んでしまった恐怖や不安などマイナスエネルギーを追い出し、プラスになるものを取り込むことで成り立ちます。マイナスを除去し、プラスを呼び込むのです。情緒不安定な人や精神的に混乱している人にも効果をもたらし、悪循環を断ち切ってくれるでしょう。精神的に強くなることで新しい世界が開け、大きく飛躍できる可能性もあります。

また、スギライトはその霊性の高さで、持ち主のスピリチュアルな能力を高める効果もあります。浄化効果や邪気払いも期待できるため、持ち主を穢れから守ってくれるでしょう。

インカローズ

インカローズ(incarose)は正式名称をロードクロサイト(rhodochrosite)といいますが、どちらでも通じるほど有名なパワーストーンです。白く縞模様の入ったサーモンピンクのものが多いですが、縞模様のないチェリーレッドのものもあります。和名は「菱マンガン鉱(りょうまんがんこう)」です。
インカローズは恋愛運アップの石として有名ですよね。恋愛運にも色々あって、願い事も「出会いが欲しい」「好きな人と結ばれたい」「結婚したい」などさまざま。インカローズが叶えてくれる願い事は、「過去の恋愛トラウマからの解放」です。恋愛面でトラウマがある人が持つことで、傷を癒して情熱を呼び戻し、新しい恋愛に向かう気持ちになれるんだそう。即効性があるとも言われ、身に着けたり部屋に置くことで恋愛に対する情熱が沸き起こるとされています。

他にも、インカローズは女性のためのパワーストーンである側面が強く、女性が日々感じがちなホルモンバランスの崩れによるストレスを緩和する効果も。イライラしたときに手のひらに握ることで気持ちが落ち着き、癒されるでしょう。

シーブルーカルセドニー

シーブルーカルセドニー(sea blue chalcedony)の和名は「玉髄(ぎょくずい)」。玉髄とはカルセドニーのことで、シーブルーカルセドニーはカルセドニーの1種です。人工的に染色を施しているため、100%天然の鉱物とは言い難いですが、半透明で鮮やかなミルキーブルーというルックスが愛され、アクセサリーパーツなどで人気があります。
カルセドニーは、石英の集合体。そのことから「和合」「博愛」といった石言葉があり、コミュニケーション能力アップのパワーストーンとして知られています。同時に、持ち主にそっと寄り添い、優しい波動で包み込みます。シーブルーカルセドニーの優しい水色は知性や優しさを司り、持ち主に安らぎを与える効果があります。

気持ちが落ち込んだり疲れを感じたとき、シーブルーカルセドニーを見つめるだけで気持ちが安らぐという人もいます。どこまでも優しい波動に包まれて、気持ちをゆっくりと回復させたいときにおすすめです。

ソーダライト

ソーダライト(sodalite)は、ラピスラズリに似た深い藍色のパワーストーン。和名を「方ソーダ石(ほうそーだせき」といい、石言葉は「潜在と顕在」「恐怖心の払拭」です。

ソーダライトの深い藍色は、静寂に支配された夜の闇のよう。人は闇を恐れる生き物ですが、ときには静けさに包まれ自分の世界に浸りたいときもありますよね。1人でゆっくりと物事を考えたいときや自分の内面と対話をしたいとき、感情と思考のバランスを整えるソーダライトがサポートしてくれます。ソーダライトの深い藍色を見つめていると誰もいない夜空に浮かんでいるよな気持ちになり、ゆっくりと気持ちを落ち着けて物事を考えられるでしょう。

ソーダライトは、恐怖心や怒り、疑心、罪悪感などのマイナスな感情を緩和します。心を鎮めて自分を表現できるため、緊張しやすい人やイライラして人に当たってしまう人におすすめです。大事なプレゼンや面接前、試験のときにこっそり持っていてもよいでしょう。

チャロアイト

チャロアイト(charoite)は、世界三大ヒーリングストーンの1つ。和名を「チャロ石(ちゃろせき)」といい、石言葉は「克服」「精神の安定」「無条件の愛」です。「ロシアンマーブル」と呼ばれる美しいマーブル模様で人気があり、年々産出量は減っています。

チャロアイトは恐怖心を克服し、勇気をもたらすパワーストーン。こだわりやトラウマから持ち主を解放し、心を強くして新しい世界へ導いてくれます。持ち主の体に毒のように溜まったネガティブなものを浄化し、リラックスさせる効果もあります。そのため、チャロアイトの持ち主は気持ちを切り替えて目標に向かうことができ、新しい世界でイキイキと輝くことができるでしょう。

また、チャロアイトは周囲との調和をもたらすともされ、人間関係を良好に保つ効果もあります。浄化や魔除けの効果も強いため、周囲にネガティブなものを寄せ付けず、持ち主を穢れから守ります。対人面で悩みがある人にもおすすめです。

ブルートパーズ

ブルートパーズ(blue topaz)は、トパーズの1種。天然では希少なため、ホワイトトパーズに染色を施したものがほとんどです。

トパーズには「希望」「誠実」といった石言葉がありますが、多くのブルーカラーをしたパワーストーンと同じく、ブルートパーズは「知性」という石言葉を持っています。青は知性や冷静さを司るカラーリングで、このことがヒーリング効果にも繋がっているのです。

ブルートパーズは持ち主を自分の内面へと向き合わせ、自信と気づきをもたらします。自分の良いところが見えることで、怒りや妬みなどマイナスの感情が消え、自信を持って自分を愛することができるようになるでしょう。自分を受け入れられない人や自分を嫌いな人におすすめです。
過去の失敗やトラウマから抜け出せない人は、ブルートパーズを手に持ち、そのときのことを反復してみてください。その後、ここまでやってきた自分の姿を思い出し、「嫌なことがあったけど、それでもここまで頑張ってきた自分」を褒めてあげましょう。毎日を懸命に生きてきた自分に気づき、良いところを見つけるのです。ブルートパーズはそんな自分を癒す作業のサポートをしてくれるでしょう。

ユナカイト

ユナカイト(unakite)は、多くの鉱物が混合したもの。和名を「ユナカ石(ゆなかせき)」といいますが、もっとも面積の多い「緑簾石(りょくれんせき)」と呼ぶこともあります。どちらかというとマイナーなので、知っている人は多くないないかもしれませんね。

ユナカイトは、多くの鉱物が混ざり合っていることからバランスを意味し、精神を安定させる効果があるとされています。感情の起伏が激しい人や、嫉妬や怒りなど強く相手を憎む気持ちがある人におすすめ。また、含有されるエピドートは持ち主からプレッシャーを取り除き、リラックスを促す効果があります。過去の失敗に囚われてネガティブ思考になっている人や自信を失っている人にもよいでしょう。

スモーキークウォーツ

スモーキークウォーツ(smoky quartz)は、水晶の変色種。黄色がかった褐色で、色が濃くなり黒っぽくなるとモリオン(黒水晶)とされます。両者に明確な線引きはありません。

スモーキークウォーツは、落ち着ける石。大地とのつながりが強いとされ、グラウンディングの効果があるとされています。グラウンディングとは、簡単に言えば、自分が何者かを知り地に足の着いた生活を送ること。スモーキークウォーツを持つ人は地道かつ着実に自分の人生を歩んでいけるといわれています。気持ちの面でも落ち着きが見られ、ミスが少なくなったり物事を途中で投げ出さなくなったりします。

スモーキークウォーツは純粋な癒しの効果というより、魔除けの効果が癒しに繋がっています。持ち主の中にあるネガティブなものを追い払った結果、混乱や焦りがなくなり、気持ちが落ち着くのです。非常に魔除け効果の強いパワーストーンなので、お守り的な感覚で持つとよいでしょう。

スモーキークウォーツは太陽に弱く、変色することがあります。ブレスレットとして身に着け外出する程度では問題ありませんが、浄化の際には注意してください。

レモンクウォーツ

薄いレモン色をしたレモンクウォーツ(lemon quartz)は、水晶に硫黄が混入した変色種。現在流通しているほとんどが放射処理された加工品ですが、その見た目のかわいらしさから人気があります。

レモンクウォーツは、明るく可愛らしい雰囲気を持つヒーリングストーンです。心身の疲れを吹き飛ばし、爽やかな気持ちにさせてくれるでしょう。恐怖心や悲しみを薄めてくれるため、日々の疲れを癒すのに最適です。他人の悪影響を受けやすい人にもよいでしょう。悪夢対策にも効果があるため、枕元に置くのもおすすめです。

ムーンストーン

ムーンストーン(moon stone)は和名を「月長石(げっちょうせき)」といい、月のパワーを閉じ込めたパワーストーンとされています。琥珀糖のような見た目はいかにも優しげで、見ているだけでほっとする人もいるでしょう。

ムーンストーンは、怒りや悲しみなど感情の乱れやトラウマを鎮め、穏やかな気持ちにさせてくれます。感情の起伏が激しい人や情緒不安定な人、ノイローゼぎみの人が持つと心が安らぎ、落ち着くこともあるくらいです。満ち欠けする月と同じく浮き沈みする感情の変化に強く、どんな状況でも平和な心を保つことができるでしょう。

また、ムーンストーンは女性性を秘めたヒーリングストーンです。月は女性と結びつきが強く、女性特有のホルモンバランスによる体調不良などに効果を発揮するでしょう。

アラゴナイト

アラゴナイト(aragonite)は「なごみ石」とも言われるほど、癒し効果に長けたヒーリングストーン。穏やかなイエローカラーで持つ人の心を明るくしてくれ、まるで無邪気な子供や動物を見ているかのような愛しさを覚えるでしょう。

アラゴナイトはストレスを取り除き、プラス思考をもたらしリラックスさせる効果があります。リラックスすることで本来の自分を表現できるため、口下手な人や緊張しやすい人におすすめ。好奇心を刺激し社交的になるため、内に閉じこもりがちな人や友人が欲しい人にもよいでしょう。

アラゴナイトは「人気運の石」ともされますが、人間でもなごみ系の人に人気が集まる傾向がありますから、「なごみ石」の別名を持つアラゴナイトが人気運を司るのも当然かもしれませんね。

また、アラゴナイトは誰にでも波長を合わせるという特徴があります。他の石や人間との相性の良し悪しがなく、どんな状況でも受け入れパワーを発揮するため、持ち主を選ぶことはないでしょう。

アベンチュリン

アベンチュリン(aventurine) は和名を「砂金水晶(さきんすいしょう)」といい、雲母が閉じ込められキラキラ輝くアベンチュレッセンス効果が特徴。緑色が定番カラーです。

アベンチュリンの石言葉は「感情バランス」「心の安定」「沈着」などがあります。その石言葉の通り、感情を安定させて苛立ちや落ち込みを鎮め、穏やかな気持ちにさせてくれるでしょう。アベンチュリンは優しい波動を持つヒーリングストーンなので、日々のストレスや悩みに頭を悩ませている人をそっと包み込み、寛容さを与えてくれます。結果イライラが収まり、他人にも自分にも優しくなれるでしょう。
アベンチュリンのルックスはミニチュアの森のよう。そのため森林浴と同じような効果があるとされ、ヒーリング能力に長けています。二酸化炭素を吸収して酸素を排出する樹木と同じように、マイナスを取り込みプラスに変換する能力があるのです。そのため、アベンチュリンは自己嫌悪に陥りやすい人にも良く、アベンチュリンを持つ人はマイナスをプラスに変換し、必定以上に落ち込むことがなくなるといいます。

ハウライト

ハウライト(howlite)は、正式名称を「マグネサイト(magnesite)」といいます。ターコイズのホワイトバージョンのようなルックスですが、カルサイトの1種なのでまったく別の鉱物となります。

ハウライトは「純真」「無垢」といった意味を持ち、浄化作用が強いパワーストーンです。その作用は主に持ち主の内面に対して働き、妬みや怒り、恨みなどネガティブな感情を心の中から消す効果があります。持ち主本人に対しての自己嫌悪や怒りなどの感情にも作用するため、自分も他人も愛することができる、清浄な心に戻れるでしょう。

ハウライトの持つ白色という色は、純粋さの象徴です。白色は他の色に染まりやすいことから、そのパワーは脆弱と思われがち。しかし、実際には黒色や白色はカラーではなく彩度であるため、他の色とは一線を画す強さがあります。ハウライトの持つ白色も強さを持ち、持ち主の心に邪や魔が入り込むのを防ぎます。結果、持ち主の心を守り、ストレスの元となるものを遠ざけ癒してくれるのです。

また、ハウライトは霊性が高く、スピリチュアルな能力アップにも役立つとされています。そのためヒーラーや占い師に人気が高く、浄化効果が強いこともあって持ち歩く人も多いです。

マカライト

マラカイト(malachite)は、そのゴージャスな緑色と模様が孔雀の羽根に似ていることから、和名は「孔雀石(くじゃくいし)」。古くから世界各地で愛され、エジプトではクレオパトラ女王が粉末をアイシャドウとして使用していました。アズライトと一緒に採掘されることが多く、アズロマカライトという2つの混合石もあります。

マカライトはストレスや緊張を和らげ、心の安定を保ちます。失敗や後悔の念を鎮め、いつまでも心がとらわれないようにしてくれる、前進サポートのヒーリングストーンでもあります。神経質な人やクヨクヨしがちな人におすすめです。
また、マカライトは浄化や魔除けの効果が強く、危険回避のパワーストーンとしても優秀です。この能力はマカライトの模様が目のように見えることに由来しているため、魔除け効果を期待して持つなら模様のハッキリしているものを選ぶとよいでしょう。

マカライトには取り扱い上の注意点がいくつかあります。マカライトは吸収の力が強すぎて、穢れを溜め込みやすいという特徴があります。持ち主の外からも中からもネガティブなものを吸収するため、マカライトそのものにすぐに穢れが溜まってしまうのです。そのためこまめな浄化が必要な上、毎日身に着けるような普段使いは避けるべきです。ここぞというときに身に着けるのがよいでしょう。

また、ターコイズと一緒に持つとパワーが消されるとされ、別々に持つべきといわれています。さらに、粉末にして絵具や化粧品に使われていたこともあるほどに衝撃に弱いため、取り扱いには注意しましょう。

モスアゲート

「苔瑪瑙(こけめのう)」という和名を持つモスアゲート(moss agate)は、苔が入ったように見えるアゲートのこと。鉱物学的にはカルセドニーと同じですが、模様や色ムラがあるものをアゲートとしています。

モスアゲートの深いモスグリーンは森林を思わせることから、森林浴と同じ効果をもたらすをされます。持ち主からマイナス感情を取り払い、日々のストレスを和らげてくれるでしょう。自然との結びつきが強いヒーリングストーンとされ持ち主を視野を広げるため、精神的なトラウマを持っている人にもおすすめです。

また、アゲートは石英の集合体のため、「調和」「和合」などの意味を持っています。周囲の人との絆を強くするため、孤独に悩んでいる人や人付き合いが苦手な人にもよいでしょう。

アマゾナイト

アマゾナイト(amazonite) は美しいブルーグリーンの鉱物で、淡く模様のないタイプと濃く模様のあるタイプに分かれます。前者はヒスイに、後者はターコイズと間違われることもあります。和名は「天河石(てんがせき)」。アマゾン川流域で採掘されることから名づけられましたが、実際にアマゾン川で採掘されたのは別の石ということが明らかになっています。

アマゾナイトは明るく前向きな波動を持つパワーストーンであり、雲間から指す光のように心を明るくするヒーリングストーンでもあります。アマゾナイトは精神の柔軟性を高め、物事に対する見方を変えてポジティブ思考にしてくれるんだそう。ネガティブ思考の人やクヨクヨしやすい人におすすめです。ポジティブになれば精神的にダメージを受けなくなるため、ストレスの軽減につながります。
また、アマゾナイトは「ホープストーン(希望の石)」と呼ばれ、迷いを消し去り思考能力を高めることでより良い未来に導いてくれます。苛立ちや絶望感を追いやり、コミュニケーション能力を高めることで明るい未来が開けるでしょう。

クリソコラ

クリソコラ(crysicolla)は、複数の鉱物が混ざり合ったパワーストーン。その色合いとマーブル模様は、まるではるか上空から地球を見下ろしたようで、独特の魅力があります。ターコイズに酷似したものもあり、見分けるのが難しいこともあるでしょう。クリソコラの中に石英が含まれたものは「ジェムシリカ」となります。

クリソコラは「心の癒し」という石言葉を持ち、不安や緊張を和らげます。満たされない思いや後悔、喪失感を癒すとされ、精神的なバランスを取り愛情を呼び込み、人間関係を円満にしてくれる効果もあります。人間関係がスムーズになると幸福感を感じ、さまざまなことが上手くいくでしょう。「ツキがない」「悪いことばかり考えてしまう」「性格が暗いといわれる」というタイプの人におすすめです。

クリソコラは、持ち主を優しい波動で包み込んで癒すタイプではなく、持ち主の中からマイナスのものを抜き去るタイプのヒーリングストーンです。水晶などと同じ浄化効果といえますが、抜き出されたマイナスのものはクリソコラの中に溜まってしまうため、こまめな浄化をおすすめします。モース硬度が2から4程度と脆いため樹脂加工を施されたものが多いです。もし加工されていないものを持つなら、持ち歩くのは避け、自宅で飾るなどしてください。

ヒーリングストーンの相性と組み合わせ11選

ラリマー×ブルートパーズ

ラリマーとブルートパーズの組み合わせは、トラウマを乗り越える強力なサポーターとなってくれます。

ラリマーは心の奥底に秘めたトラウマを浄化し、自分自身を含む多くの存在に対して受容する心をやしないます。古い観念を取り払うため、今までトラウマに悩まされ失敗してきた人にも効果的。新しい世界へ足を踏み入れようとするときに生じる摩擦を減らすため、最小限のストレスで新しい環境や考え方に馴染むことができるでしょう。

一方、ブルートパーズは自分の内面に目を向けさせ、良いところに気づかせ愛させてくれるヒーリングストーンです。ラリマーとの相乗効果で自分を愛し、他人を愛し、新しい世界へと足を踏み入れる再生のサポートをしてくれるでしょう。

ラリマー×アイオライト

ラリマーとアイオライトの組み合わせは、頑張る人を応援してくれます。

ヒーリングストーンを選ぶ際、ただ優しく労わり包み込んでくれる効力を選ぶ人もいれば、涙を流してスッキリした後顔を上げるサポート役を求める人もいるでしょう。ラリマーとアイオライトの組み合わせは後者です。イメージ的には、ワンワン泣くのを黙って抱きしめ背中をさすってもらう時期を過ぎ、「泣いたらお腹すいた、ご飯食べよう」というタイミングで選ぶべき組み合わせです。

ラリマーは強力なヒーリングストーンですが、古い観念を捨て去り許容範囲を広げるパワーストーンでもあります。新しい一歩を踏み出すサポート役をしっかりこなしてくれるでしょう。一方、アイオライトは取捨選択の石。新しく一歩を踏み出すにも、持っていくものとそうでないものを選ばなくてはなりませんよね。どんな自分を捨てどんな自分を続けるかを選ぶのに、アイオライトは効力を発揮してくれます。

また、新しい一歩を踏み出せば周囲の環境も変わり、中には捨てなくてはならない人間関係も出てくるでしょう。アイオライトは必要なものと不要なものを見極めるサポートをし、ラリマーが摩擦を軽減させてくれます。

ただ癒すだけでなく次の段階も考えている人におすすめの組み合わせです。

アメジスト×チャロアイト

アメジストとチャロアイトは強い浄化効果を持つ組み合わせ。自分を癒し、守りたい人におすすめです。

アメジストはマイナスをプラスに変化し、持ち主の中にある不安を癒し安らぎを与えます。恐怖心を克服し自信をもたらすチャロアイトと組み合わせることで、新しい視点とプラス思考を持った自分に生まれ変われるでしょう。

浄化効果の強い組み合わせであるため、持ち主自身の中にあるネガティブなエネルギーだけでなく、周囲からの悪影響もシャットダウンしてくれます。持ち主の意志を貫くサポートをしてくれるので、強い自分になりたい人にもよいでしょう。

アメジスト×スギライト

アメジストとスギライトは、霊性が高くスピリチュアルな組み合わせです。

紫色はスピリチュアルなカラーとされますが、アメジストとスギライトは両者ともに紫色で霊性が高くスピリチュアルな能力に特化しています。両者ともに、持ち主の心の奥にある恐怖心や不安などマイナスな存在にアクセスし追いやり、プラスのものを取り入れます。精神的な混乱を鎮めることで冷静さをもたらし、持ち主に魔や邪が近寄ってこないようにする浄化効果も期待できる組み合わせです。
ヒーリング効果だけでなく、自分自身の防御力や危機回避能力を上げたい人に良い組み合わせです。

アマゾナイト×クリソコラ

アマゾナイトとクリソコラの組み合わせは、持ち主の心を強化し傷つきづらくする効果があります。

アマゾナイトは曇り空から差し込むお日様のような、心を明るく前向きにするヒーリングストーン。日々の出来事をポジティブにとらえることができ、苛立ちや悲しみを感じない精神的な強さを授けてくれます。

そして、クリソコラは持ち主の中からマイナスなものを抜き去り、精神のバランスを正常に保ちます。繊細な人や落ち込みを引きずりやすい人は、アマゾナイトとクリソコラの組み合わせを持つことで自信がつき、小さなことで悩まなくなるでしょう。

インカローズ×クンツァイト

インカローズとクンツァイトの組み合わせは、恋愛トラウマに効果を発揮する組み合わせです。

インカローズは情熱を呼び起こす石。恋愛面でトラウマがあり一歩を踏み出せないとき、傷を癒して恋愛モードのスイッチを押してくれます。そしてクンツァイトの純真さや愛を授ける効果により、ピュアな気持ちで相手に向き合えるようになるでしょう。

アメジスト×ハウライト

アメジストとハウライトは、感情の波を鎮め落ち着きを与える組み合わせです。

アメジストはマイナス面でなくプラス面を見るよう持ち主を変化させることで、不安を和らげ、持ち主の自己嫌悪や後悔を緩和させてくれます。一方、ハウライトも持ち主の内面に作用し、ネガティブな感情を取り除いてくれます。

共通するのは、両者ともに霊性が高く浄化の力が強いこと。持ち主の内面を浄化し穢れを払うことで、純粋かつ正常な心に戻してくれるのです。組み合わせることで相乗効果が期待でき、「自分の心を取り出して洗いたい」「新しい自分に生まれ変わりたい」といった人におすすめです。また、周囲を浄化し冷静な視点を与えてくれる組み合わせなので、危険回避にも効力を発揮するでしょう。

ハウライト×マカライト

せです。

双方ともに浄化効果が強く、魔除けの効果があります。強力な浄化効果で、持ち主の内面からマイナスな存在を吸収し、排除してくれるのです。妬みや怒りなど他人に対するネガティブな感情だけでなく、持ち主の自己嫌悪やトラウマ、後悔などにも作用するため、精神が安定しイライラが静まるでしょう。

ただし、双方ともに強すぎる浄化効果の副作用として穢れを溜め込みやすいです。定期的に浄化し、穢れを追い出す必要があります。

スモーキークウォーツ×マカライト

スモーキークウォーツとマカライトの組み合わせは、過去に捕らわれずしっかりと未来へ向かって歩いていくための組み合わせです。

スモーキークウォーツはグラウンディング効果があり、地に足の着いた生活のサポートをしてくれます。精神的な落ち着きを与え、目の前のことにしっかり取り組めるようになるでしょう。現状認識のサポートをしてくれるため、今の自分をしっかり見つめることができます。

一方、マカライトは過去の失敗やトラウマから持ち主を解放してくれるヒーリングストーン。マカライトで過去を片づけ、スモーキークウォーツで現状を認識したら、新しい世界へと一歩を踏み出しましょう。両者ともに魔除け効果が強いため、ヒーリングだけでなく魔除けとしても作用し、持ち主の未来を守ってくれるでしょう。

モスアゲート×グリーンアベンチュリン

モスアゲートとグリーンアベンチュリンの組み合わせは、森林浴を思わせるような爽やかな波動を持つ組み合わせです。

両者ともに森林浴と同じリラックス効果があるとされ、柔らかく爽やかな波動を持っています。ストレスを軽減してくれるため、精神的に疲労している人やイライラしてしまう人におすすめです。

精神的に余裕ができることで、周囲の人との関わり方も変わり、愛に満ちた関係が築けます。モスアゲートは石英の集合体であるため人と人を結びつける力が強く、孤独から解放されたい人にも良いでしょう。

ムーンストーン×モスアゲート

ムーンストーンとモスアゲートは、緊張をほぐし持ち主に安らぎを与える組み合わせです。トラウマからの解放というよりは、日々のストレスに強いため普段使いにおすすめです。

ムーンストーンは月の満ち欠けに影響することから、感情の起伏を鎮め、さまざまなストレスに対応できる心の広さを授けるとされています。そして、モスアゲートは森林浴のようなリラックス効果をもたらし、持ち主と周囲との摩擦を減らすといわれています。心を広くし慈愛の心を持ちたい人におすすめの組み合わせです。

おすすめヒーリング方法

ヒーリングストーンはただ持っているだけでも効果を発揮しますが、ポケットやお財布に入れているだけよりは、もっと効果を発揮してくれる使い方は色々とあります。ヒーラーが監修した、ヒーリングストーンを使ったヒーリング講座もあるくらいです。

ヒーラーに施してもらうほどの効果ではありませんが、簡単に誰でもできるような、おすすめの方法をご紹介します。

アクセサリーとして身に付ける

パワーストーンの定番であるアクセサリーは、ヒーリング効果を持ち主にダイレクトに伝えてくれます。特に、肌に触れさせるとより強い効果を得られるでしょう。
ブレスレットやネックレス、ピアスなどアクセサリーの種類は多様ですから、どんなアクセサリーにしようか迷ってしまいますよね。そんなときには、格ヒーリングストーンに対応するチャクラを参考にすると良いでしょう。

チャクラとは、人間の体にあるツボのようなもの。第1から第7までがあり、それぞれに違った効果を得られます。各ヒーリングストーンによって対応するチャクラが違うため、自分が身に着けたいヒーリングストーンに対応するチャクラの箇所にもっとも近くなる部位に着けるとよいでしょう。

ただし、チャクラのある部位やヒーリングストーンの組み合わせによっては迷ってしまうケースもあるでしょう。そういった場合には、ネックレスにして胸の近くにヒーリングストーンを置くようにしてください。精神的に疲弊したときや心を強く保ちたいときに服の上からでも触れることにより、癒しや守りの効果を感じられます。ヒーリングストーンを身近に感じることで、お守りのような存在になってくれるでしょう。

瞑想のお供にする

ヒーリングストーンの使い方として、瞑想があります。

普段から瞑想を日課にしている人は多くありませんが、ストレスが溜まったときや気持ちが高ぶった際、自分自身に向き合ってり心に問いかけたり、気持ちを静めたりするのは大事なことです。その手段として瞑想を選ぶ人は多いですが、ただ目を閉じただけではなかなか集中できず、気持ちが落ち着くことはまれでしょう。ヒーリングストーンを使うことで、精神的に安定し、自分自身にしっかりと向き合い癒すことができます。

やり方は、ヒーリングストーンに対応するチャクラを見つけ、その場所にヒーリングストーンを当てて目を閉じるだけ。簡単ですよね。大がかりな方法を使うこともなく、自分1人でできる癒し方法なので、チャレンジしてみてください。

部屋に飾る

効果の範囲が限定されてしまいますが、ヒーリングストーンを部屋に飾るのも良い方法です。

やり方は簡単、ヒーリングストーンを自室など部屋に置くだけです。部屋にお花を飾ると、ふとした瞬間に美しい花が目に入り心が和む人は多いでしょう。お花の代わりにヒーリングストーンを置くようなイメージで、目につきやすい場所にヒーリングストーンを置くだけでよいのです。お気に入りのアイテムが部屋にあるというだけで気分が良くなりますし、ヒーリングストーンから放たれる癒しの波動で部屋が癒し空間となります。

ただし、置きっぱなしはいけません。ネガティブなものを抱えている人と接すると疲れますよね。それと同じように、部屋に飾ったヒーリングストーンも、持ち主からのネガティブな波動で疲労を溜め込むことがあるからです。定期的な浄化やパワーチャージをして、ヒーリングストーンをねぎらいましょう。

ヒーリングストーンの好転作用

ヒーリングストーンは、パワーストーンの中でも優しい波動を持つタイプが多く、基本的には好転作用が起きることは多くありません。しかし、人間同士でも合わないタイプが存在するように、持ち主と鉱石との間にも相性があります。

もし、ヒーリングストーンを身に着けたり部屋に置いたりして、体に異変を感じたり精神的に落ち込みが酷くなるようなら、一度ヒーリングストーンから離れましょう。その後は、徐々に接する時間を長くしていき、お互いの波長を合わせていきます。1カ月程度で馴染むとされていますが、いつまで経ってもダメなケースもあるため、持ち主の感覚で判断するのが1番です。

ヒーリングストーンの浄化方法

ヒーリングストーンは、その他のパワーストーンと同じように浄化が必要です。ヒーリングに特化しているからといって、自分自身を癒すことはできないからです。また、ヒーリングストーンは持ち主のネガティブなエネルギーを取り払う過程で、穢れを溜め込むことがよくあります。暗く落ち込んでいる人の愚痴や相談に乗り続けて相談されている方が疲れるのと同じように、ヒーリングストーンも疲れてしまうのです。月に1度は浄化し、パワーチャージをしてくださいね。

ヒーリングストーンの種類によって、対応できる浄化方法は違います。それぞれの鉱物学に基づいた浄化方法がありますので、しっかり対応しましょう。複数の鉱石を組み合わせたアクセサリーなどは、すべての鉱物と調和し浄化する水晶クラスタがおすすめです。

ヒーリングストーンおすすめショップ

クリスタルヒーリングサロン石花-shakka-

石花チャンネル

京都にあるヒーリングサロン。クリスタルボウルを使ったセラピーなど、ヒーリングストーンによるヒーリングを施しています。ヒーリングストーンの販売もあります。

ヒーリングスペース タオ

パワーストーンのヒーリングスペース タオ

大手パワーストーンショップです。ヒーリング系も多く取り扱いがあります。ブレスレットがメインですが、ペンダントトップやリングなどもあります。

まとめ

パワーストーンの効果は多岐にわたり、ヒーリング効果のあるヒーリングストーンも、金運アップや恋愛運アップと並んで人気があります。

ヒーリングストーンには地球のエネルギーが込められ、自然の力で私たちを癒してくれます。ヒーリングストーンの美しさは、自然が作った芸術品。染色加工されたものもありますが、見ているだけで癒される人も多いですよね。美しい芸術品を見て感動したり、大自然に触れて癒されない人はまれですから、ヒーリングストーンを持っているだけで癒されるのも理解できますよね。

ヒーリングストーンに込められたスピリチュアルな波動によってトラウマから解放され、新しい自分に再生できた人もいます。ヒーリングストーン任せではいけませんが、ヒーリングストーンは、日々のストレスや自分自身の過去と戦う人を応援してくれます。疲れを感じたときや前へ進めなくて困ったときは、ヒーリングストーンに癒されてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました