【スピリチュアル】縁のある職場とは?特徴・見つけ方

新しい年を迎えて、そろそろ転職を考える人も多い季節になりました。転職を考えるもののいまいち煮え切らなかったり、なんとなくタイミングがわからずにチャンスを逃してしまったり。

また、チャンスだと思っていたのに転職を繰り返してしまったり、そんな経験はありませんか?

今回はそんな、人生の転機ともいえる縁のある職場とその特徴や見つけ方についてお届けします。

gypsee logo

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

スピリチュアル的にご縁のある職場の特徴

仕事に選ばれる

自分で仕事を選んだと思っていても、面接を経てその仕事に選ばれて入社しています。あなたの魂にとって現在必要なことを学ぶため、最適な場所に呼ばれたということです。

これは、そこで働く人や会社と、あなたの波動が合っているということ。あなたに与えられた役割に気づいて、仕事にすることでやがてそれは天職にすることもできるでしょう。

天職のことは英語で「calling(神様からの呼びかけ)」といいます。これはまさしく、あなたが仕事に呼ばれたということをあらわしています。

直感で合うと感じた時!違和感や居心地の悪さがない

直感でこの仕事が自分に合っている!と感じたり、その場所にいても違和感や居心地の良さを感じないときは、あなたの波動と合っているサイン。

もちろん、そこで共に働く人たちとも相性が良いですし、「あなたにはこんなことが向いているんじゃない?」「あなたにはこんな才能がある」ということを教えてくれることもあります。

それがきっかけとなってチャンスがたくさん巡ってくるので、あなたのスキルアップにつながることはもちろん、社会に貢献することにもつながっていきます。

人間関係が良好で嫌いな人がいない・いじめがない

仕事での人間関係に悩む人は多いもの…。

ですが、縁のある職場だった場合、あなたは一緒に働く人たちやその場所に安心感さえ覚えるでしょう。

あなたと共に学び、成長できる仲間とともに働くとき、これまでのような多大なストレスではなく、心地よい疲労感があるでしょう。

辛い職場も魂の成長のきっかけの一つ

転職を考える理由にネガティブな状況があるかもしれませんが、それもときには転職しない方が良い場合もあります。転職したくとも転職できなかったりです。

この場合は、現在の課題をクリアしないうちに転職できたとしても、転職先でも同じような問題が起こります。転職を繰り返すケースです。

試練をひとつ乗り越えることで、あなたの魂も成長します。逃げずに向き合って乗り越えましょう。

職場が合わない!違和感を覚えたら転職のタイミング

会社の仲間が辞めていく

会社の仲間が辞めていくときは、あなたの転職が近いサイン。

あなたと共に働いてきた仲間が成長して、次の職場へ向かうということはあなたの卒業も近いということです。

周りの人間関係や状況が変化していくことであなた自身もどうするのが良いのか考えることもあるでしょう。

このようなときは、自分の直感に従って仕事を探したり、転職相談をしてみるのをオススメします。

仕事内容に興味を感じない

仕事内容に興味を感じなくなったなら、転職のタイミング。

ストレスを抱えて我慢して働くのとは意味合いが違います。あれほど夢中になって頑張ってきた仕事なのに、最近急に興味を失ってしまった。このようなときは転職のタイミングです。

また、その職場での役割を終えたときにも、仕事内容に興味を感じなくなることがあります。

こんなときは、興味を持てる仕事を探してみるのもオススメです。

無性に眠くなる

無性に眠くなるときも転職のタイミングです。

人生の節目によくあるのが「特に疲れがたまっていたり、寝不足でもないのに眠くなる」サインです。

大きな変化のときには、無意識にそれを感じ取って葛藤を覚えたり考え事をする時間が増えることから、脳が疲れてしまいます。

また、たくさんの知恵や体力を消耗するため、充電が必要になります。

人間関係に妙な違和感を覚える

人間関係に妙な違和感を覚えたら、それは転職のタイミングです。

あなたの魂がその職場での役目を終えて成長すると、周りの人たちと波動が合わなくなってきます。

職場でいじめられたり、それまでうまくいっていた同僚との関係にも疎外感を感じてしまったり。これは、周りの人と感覚や価値観が合わなくなったということです。

また、過去世でも仲が悪かった相手の場合、因縁が切れることで自然に転職へ導かれることがあります。こういった場合、次の転職先では人間関係に恵まれるでしょう。

心身ともに辛い状況が続いていて改善される様子がない

心身ともに辛い状況が続いていても一向に改善される様子がないなら、転職のタイミングです。

このようなときは、もう出社するのも嫌なときだとは思いますが、そんな時期があまりに長く続いているなら転職を考えた方が良いでしょう。

また、転職したい理由があなたのエゴからくる「不平不満」が理由になっていないかを冷静に判断する必要があります。

これまで頑張ってきた仕事を通して学ぶことや、成長すること、必要な経験など役割を終えることで、まわりもあなたに卒業を促してきていると思って良いでしょう。

エゴから転職を望むのではなく、卒業するタイミングでの転職ならとてもスムーズに進みます。

もうその仕事にあなたのやるべきことが残っていないようなら、転職することをオススメしますが、その判断がつかない場合は誰かに相談してみましょう。

スピリチュアル的に正しい自分に合った転職・適職の見つけ方

その仕事に転職すると思うとワクワクする

その仕事に就くことを思い浮かべてみてワクワクするようなら、その仕事はスピリチュアル的に見てもあなたにあっています。

楽しみで仕方ない、こういった感情を持っていて、現在の状態やいりろなやりたいことがある中で、無邪気に喜びを求めている。こんな場合は、すぐ転職してもとてもスムーズに進みます。

現在の仕事に退屈しているというのは、そこでの学びは終わったということ。転職することで次の新しい成長へ進みましょう。

スピリチュアルカウンセラー診てもらう

スピリチュアルカウンセラー相談すると、「現在が転職してベストな流れか」「その仕事が適職や転職に当てはまるか」「現在の運気」「転職後に浮かぶ未来」などを、診てもらうことができます。

このように転職に関するアドバイスを、スピリチュアルな視点からしてもらうだけでも人生を大きく変えることができます。

いくら考えてもこたえが出ない、こんなときは迷わず相談してみると良いでしょう。

また、オンラインでできる無料診断などもありますが、これはあくまでも転職を考えるすべての人に向けられたものであって、あなた個人に向けた結果ではありません。

あなたにぴったりのこたえを望んでいるのなら、プロのスピリチュアルカンセラーに診てもらうことをオススメします。

まとめ

スピリチュル的に見た縁のある職場や、その特徴についてお届けしましたがいかがでしたか?

ご縁のある職場というのは、仕事に選ばれたり、直感で自分にぴったりだと感じたり、人間関係が良好だったり。かと思えば、辛い職場であっても、魂の成長のためには必要なきっかけだったりする場合もあります。

また、その職場が合わないと感じるのも転職のサインです。仲良くしていた同僚が退職したり、それまで楽しかったはずの仕事から急に興味を失ってしまったり。眠くなるのもそのひとつです。

スピリチュアル的に診た適職や転職の見つけ方は、その仕事に就くとイメージしたときにワクワクするかどうか。

特に、学ぶことがなくなったから退屈なのか、エゴから不満を抱いているだけなのか。現状の辛い経験は成長するために必要なものなのか、それとも次へ進むために起こっていることなのか。これらを自分で判断するのは、難しいと感じました。

プロに相談することで、安心して進めるなら相談してみるのをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました