不動明王とスピリチュアル!効果・ご利益・お力を借りる方法など

不動明王と言えば誰でも一度は聞いたことがある神様ではないでしょうか?

愛染明王、孔雀明王、不動明王の3体の仏像というのが多いような気がします。

あの大日如来(だいにちにょらい)の化身というのは有名な話ですよね。

穏やかなイメージがある大日如来とはずいぶんお顔が違う気がしますが…実は不動明王のあの怒りの形相にはとても深い意味があるようです。

ホントは不動明王はとても慈悲深い守護神様なのですから。

今回は不動明王とスピリチュアルの観点から、不動明王についてご紹介していきたいと思います。

gypsee logo

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

不動明王とは?どんな神様?

不動明王とは五大明王の中でも中心的で仏教では広く信仰の対象とされています。

智慧を守りつつ邪悪なものを打ち払うとされています。おそらく全国各地のお寺に不動明王は祀られていると思います。

大日如来の化身と言われています。あの穏やかなお顔の大日如来の化身ってにわかには信じられませんが、間違いなくホントのようですね。

不動明王は怒りの形相に背後には、炎があり迫力満点ですからね。あの炎で人々の迷いのもとである煩悩も燃やしてしまうそうですからね。

しかしながらその迫力はスピリチュアルの世界で考えてみると、とてつもなく高い波動(エネルギー)を放つ神様に違いないと感じずにはいられません。

そのレベルはもう宇宙レベルで語られるような強いエネルギーを不動明王は放っているようですから。

そもそも大日如来様自体が仏さまの中で最もエライ仏さまと言われているぐらいですから。

大日如来は宇宙そのものだという教えもあるほどですからね。

宇宙の中心、最高の仏と言われる大日如来の化身と言われる不動明王の偉大なるパワーはもう充分に納得できるものですね。

不動明王とはどんな神様(守護神)なのか説明していきたいと思います。もとを辿れば不動明王は、インドの神話の三大神とされている一人のシヴァ神とされているようです。

不動明王の意味は読んで字の如く、動かない(不動)の守護神なんですね。日本へはあの有名な僧侶である、空海によって伝来されているようですね。

あの慈愛に満ちた表情の大日如来とはイメージがかなり違う気がするのですが、化身と言われているのは大日如来でも、仏の道をそれてしまう邪悪な相手にはあえて怒りの形相となると言われているからのようです。

不動明王の背後にある炎は煩悩を焼き尽くすためなんだそうです。間違った道へ進む人を正しい道へ諭してくれるそんな存在の守護神のようです。迷う人々を煩悩の世界から断ち切り、仏の道を諭してくれる尊い存在が不動明王なのですね。

不動明王は別名として、お不動さん.不動尊と呼ばれて全国各地で大変親しまれていますね。

以後もスピリチュアルな世界の観点を交えながらも、不動明王のそのエネルギーをお伝えしていきますね。

不動明王のお力・ご利益とは?

不動明王のご利益として有名なのが、煩悩を断ち切るということではないでしょうか?

スピリチュアル的に考えても、煩悩や迷いがあるときは人は、波動が低迷してしまいエネルギーのパワーダウンと言われていますね。

そしてスピリチュアルパワーがご利益と同じ意味なのではないでしょうか?

不動明王のご利益としては、厄除け、学業成就、身上安全、立身出世、商売繫盛、健康祈願、戦勝など様々なものがあります。不動明王は私たちすべての願いを叶えてくれるのですね。

弱き心や迷い、邪悪な心を断ち切る

弱き心や迷いと言えば誰にでもあると言われる「煩悩」が思い浮かびますますよね?

人間の心はときにとても弱くなり、迷いながら流されてしまい、つい楽な道へ進みたがりますがそれが煩悩なのでしょう。

煩わしく悩む=煩悩ですから。正直言って迷いや悩みが無いという人間はほとんどないと思います。

しかしながら、自分を内観して変化しようと私たち人間は日々自分自身のレベルアップを意識しているはずですが…ときに生き方に迷いがあり、自信がなくなるという負の連鎖が起こりますよね?

私たちの心を惑わす雑念を取り払えばきっと幸せに辿り着けます。いつでも自分らしく自分の人生を生きることはとても重要ですから。

不動明王の右手には「倶利伽羅剣」という剣を握っていることはあまり知られていないかもしれませんね。

この剣で不動明王は邪悪な心を断ち切ると言われています。

ちなみにですが、左手の持つ網では悪い心を縛り上げるとされています。不動明王のあの怒りに満ちた顔は人々を正しい道に導き、煩悩から救うためなのでしょう。

あらゆる障害、煩悩を焼き尽くす

煩悩と言えば「除夜の鐘」の108回=108個を思い出しませんか?

しかし人の煩悩の数が108個というのもかなり驚きますね。確かに私自身も日々いくつもの欲、煩悩(欲望・怒り・執着など)と戦っています。

煩悩とは人の心の乱れや心の汚れを煩悩としていますが、スピリチュアル世界でのネガティブな感情と同じことなのではないでしょう。

やはり煩悩もネガティブな感情と同様に私たちの心を乱してしまうのですね。

心に余裕があれば私たちはいつでも幸せに生きていけるのですが、分かっていても日々の忙しさからイライラし、ネガティブな感情を持って行動してしまいがちではありませんか?

スピリチュアルでいう、ネガティブな感情もまた欲望・怒り・執着などの感情ですから。

スピリチュアル世界ではネガティブな感情を消すことは浄化と言われます。不動明王の炎もまた浄化の象徴ですね。

不動明王は背後にまとったあの炎で煩悩をも焼き尽くすとされていまて、右手の剣で煩悩を断ち切るそうです。

煩悩を焼き尽くす浄めの炎なんですね。迷いや・怒りの煩悩でお悩みの人は不動明王像に会いにお近くのお寺に行かれてはいかがでしょうか?

不動明王のお力を借りるには?

ご真言…不動明王の大呪信言は「ノウマク サマンダ バサラ ダン カン」です。

これは日本語化された、一般的に知られる真言のようですね。真言はまだ他にも長いものや様々あるようですが、今回はノウマク サマンダ バサラ ダン カンのご真言でご紹介しますね。

この不動明王の大呪真言は古くから私たちの日本を守ってくれていたそうですから、ありがたいですね不動明王様。

不動明王様絶大なパワーですね!ノウマク サマンダ バサラ ダン カンと真言を唱えるだけで、運気アップできます。

真言の意味は「激しく大いなる怒りを表す姿をしていて、とても大きな力を示される不動明王よ。私の迷いを打ち砕き、障害を取り除いてください。そしてどうか私の願いを叶えてください。」という意味のようですから唱える際には意識してみてください。

実際に真言の力で、ビジネスで大成功した方々も多くいらっしゃるようですから不動明王のお真言のパワーは凄いとしか言いようがありません。

ノウマク サマンダ バサラ ダン カンと紙に書いてみて目で追うだけでも効果はあるようですが、できれば言霊うぃ意識して言葉で発していきたいですね。

メモしたものを読み上げるだけでいいので私たちでも簡単に大呪真言の効果を得られそうです。

最近ではYouTubeで動画を見てご利益を得るということも可能のようです。YouTubeの動画視聴とは現在は便利な世の中ですよね。

このように仏教には真言という聖なる呪文があります。

ちなみにですが真言を唱えるときには、まずは深呼吸をして心を落ち着かせてから唱えるのが効果的なようです。

効果の高いものとして目を閉じて瞑想しながら唱えるというのが最もいいようです。瞑想しながらも不動明王のそのお姿を思い浮かべながら真言を唱えるのです。

言葉には魂があり「言霊」と言われています。言霊の力を借りて不動明王の真言を唱えてみてください。きっと真言が私たちの心の迷いや弱さを律してくれますから。

スピリチュアル世界でも言霊(ことだま)のパワーは絶大と言われています。

言葉には魂が宿りますから。言霊では毎日ネガティブな言葉ばかり使っていたら波長は必然的に下がるとされていますから、ありがとう、楽しい、嬉しい、大好き、素敵など気持ち良いと感じる言葉では波長が上がると言われているので、ぜひとも日々の生活でポジティブな言葉を意識して使っていきましょう。

ちなみにですが、似た言葉で「音霊」がありますが、ため息や、舌打ち、騒音(車や飛行機の騒音)怒鳴り声などは波長が大きく下がりますのでご注意ください。

良い音霊としては鈴の音などはおすすめですので、かばんや身の回りのものにつけてみてください。クラシックや自然の音のCDもとても良い波動(エネルギー)があります。

不動明王を待ち受けにするだけで効果がある?

不動明王の力は絶大なのは充分に納得できましたが「待受け画面」にしたらどのような効果があるのでしょうか?

不動明王ってあの怒りの形相で周りには炎をまとっていて、第一印象としては「コワイ神様」なイメージも少しあるというのが本音ですが…しかし不動明王のあの炎で私たちの心の迷い、煩悩を焼き尽くしてくれますので煩悩を断ち切りたい人にはおすすめではないでしょうか?

前向きに生きたい、煩悩を手放したい、今を打破したい人などには不動明王の待ち受けはおすすめです。

きっと不動明王の待ち受けを目にしたら、道をそれそうなときも救われるのではないでしょうか?不動明王は慈悲深い守護神様ですから、信じる者全てを救ってくれます。真言もきっとあなたの心に響くことでしょう。

実際に不動明王の待ち受け画面にすることで私たちの潜在意識にも深く響くようです。エネルギーを上げるにはとてもいいと思います。

不動明王の待ち受け画面は恋愛の成就にもとても効果があるようですので、自分の恋がうまくいくように力をお借りするのもいいですね。

不動明王の待ち受け画面はネット検索するだけで、沢山見つかりましたのであなたのお気に入りの不動明王を探してみてください。自分のインスピレーションで選んでみてください。

きっとその選んだ画像があなたの願いを叶えてくれるはずです。不動明王の強いエネルギーをおすそ分けしてもらいましょう。

刺繍でも人気

不動明王の刺繡はどれも強いエネルギー(波動)を感じますね。

刺繡では炎が赤糸で刺繡されていてとても素敵です。刺繡されたTシャツやスカジャンなど様々ありました。Tシャツなどは着るだけで不動明王のエネルギーを感じられそうでいいのではないでしょうか?

ちなみにですが、不動明王を彫刻するキットというのもありました。不動明王を彫刻しながら自分の煩悩が消えてなくなるといいですね。

不動明王の不思議な話や体験談を書いているブログ

不動明王様についての様々なブログがあり、色々な体験談が載っていましたよ。不思議な体験をされた方もいました。感じる人には不動明王のエネルギーの凄さが分かるようですね。

【不思議な話】裏山のお不動さん

霊視鑑定 寛朝(かんちょう)

霊感はないけれどもお寺で不思議な体験をされた方もいます。

仏教でもスピリチュアル世界でも大事なものは同じ

本当に大切なものは目に見えないとされています。

心の部分は最も大切なのに私たち人間の肉眼では見えません。

目に映らないものへの価値観は低くなり、その結果心の部分を大切にできなくなってしまっていませんか?

仏教でもスピリチュアル世界でも大切なのは目に見えないものと言われています。

目に見えない大切なもの…命、氣、魂、命、意識、心、愛など様々ありますが、これらは感じることはできても目には映りません。

どれも価値のあるものばかりなのですが、大切にすることで心が安らかになりますね。

物質の豊かさばかりではなく、見えないものである心の豊かさこそを重視していきたいですね。

まとめ

今回は不動明王とスピリチュアの観点から、不動明王についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

仏教の世界でも、スピリチュアル世界でもネガティブな感情(負のエネルギー)は私たちの心を乱してしまうものだと改めて学びました。

また仏教でもスピリチュアル世界でも目に見えないものである、気持ちや心の部分が最も大切とされるのは共通認識ですね。

目に映るものばかりがすべてではないということ。

心の豊かさを意識したいですね。

私たちの心の在り方は生きていく上ではとても重要なのだと改めて学ばされました。

今回は不動明王についての知識をまた少し深めることができたので、近所のお寺に行って不動明王像にお会いしたいと思いました。

きっと強力なエネルギーを感じられるはずだと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました