生理のスピリチュアル意味・サイン・メッセージ

女性ならば誰もが悩む生理痛やPMSですが、女性ならではのこの悩みは、実はスピリチュアル世界にも意味のあることのようです。

私たち女性の体は子どものたましいを子宮に身ごもり、この世に産みだすという神秘的な出産を経験することができるのです。しかし生理痛やPMSによって中には、日常生活に支障がでるほどの人もいます。

そんな私たち女性を悩ませている生理痛やPMSでさえスピリチュアルでは意味のあることのようです。

スピリチュアル世界では生理も心に関係すると考えられています。

今回は生理とスピリチュアルな関係についてご紹介して行きたいと思います。

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

生理とはスピリチュアル的にどういう意味がある?浄化?

女性の体の中でも子宮は最も神聖な部位と言われているようです。妊娠により、子宮内で子どもは育ちますから命を育む大事な場所と言えますね。出産はスピリチュアルでは大デトックスだと考えられています。

そしてこの子宮は女性の体の中でも高い波動(エネルギー)を持っていると言われています。それゆえにストレスなどのネガティブな影響は受けやすいようです。

スピリチュアル世界ではそんな神聖な場所とされる子宮と大きく関係する生理=月経はストレスを浄化して流し出すための、いわば「デトックス」であると考えられています。

生理によるデトックスで女性の体は浄化していると考えられています。

生理痛・月経前症候群(PMS)のスピリチュアル意味

スピリチュアル世界では生理は浄化でありネガティブな感情(ストレスなど)のデトックスだと考えられています。

生理痛やPMSは好転反応と考えられています。自分の生理痛やPMSの症状がひどいほど、ストレスを子宮にため込んでいたんだと自覚しましょう。

医学的な観点から考えるとPMSは排卵などによる、ホルモンバランスの乱れと考えられています。ホルモンバランスの乱れは心にも大きく影響していると思われます。

女性の体は非常にデリケートなのです。そして自分自身の体に優しくしてあげましょう。冷えは万病のもとと言いますが、女性の体は冷えによるトラブルは子宮にも影響しますので、お気をつけてくださいね。

生理痛が酷い場合のスピリチュアル意味

子宮にはストレスなどの、ネガティブな感情が貯まりやすいとご紹介しましたが、パートナーとの関係性も子宮に出やすいようです。

生理痛がひどい場合の意味をスピリチュアル的に考えてみると、パートナーへの不満の感情や、消化しきれていない怒りだったりがストレスとなり生理痛に影響しているようです。

パートナーへの受け入れられない感情がストレスになり、体の不調にもつながります。

スピリチュアル的に正しい生理の時の過ごし方

一般的に考えて生理は煩わしいものだと考えている女性の方は多いと思います。

生理はスピリチュアル世界では、ネガティブな感情(ストレス)の浄化であり、デトックス作用なんだと考えています。

生理時には様々な感情が起こり女性は憂鬱な期間ではありますが、必要な浄化なんだと考えてなるべく穏やかに、可能ならばゆっくりと過ごしましょう。

女性のみなさんは生理だからといっておそらく、仕事を休んだりしないですよね?無理して休む必要はありませんが、せめて生理の期間は自分自身の体をいたわってあげてくださいね。

スピリチュアル世界では自分を大切にすることは大切なことと考えていますから。自愛の精神を大切にしてくださいね。

生理と満月・新月のスピリチュアル的な関係

私たち女性の生理周期と月の満ち欠けの周期(サイクル)はほぼ同じと言われています。実際に満月の日には出産数が増加傾向にあるようですから間違いないでしょう。

整理は月経とも言われていますから、月経のリズムと月の満ち欠けのリズムも関係性はあるはずです。一般的な女性の生理の周期は28日だと考えられていますが、月の満ち欠けの周期も29.5日でほぼ同じことが分かります。

私たち人間の体は約70%は水分で出来ていますから、海の満ち引きと同様に変化するようなのです。非常に興味深い情報ですね。

新月から生理が開始するタイプと満月から生理が開始するタイプがあるようです。もちろん月の満ち欠けのリズムとは違う生理周期の人もいると思います。

生理 不順 スピリチュアル

生理不順はスピリチュアルでは、あなたらしく生きれていますか?誰かのための人生になっていませんか?という警告もこめたメッセージのようですね。

自分自身の人生を楽しく生きれていますか?

スピリチュアルでは、偶然はありませんから生理不順も心(たましい)からのメッセージなんですね。

また不安感などのネガティブな感情はあなた自身のオーラが健全でなくなるようです。それが生理不順につながるようです。

生理が来ないスピリチュアル意味

生理は女性の体にとっては、1カ月に1回の大事な浄化作用なんです。その大事な生理が来ないときは…本来ならば行うはずのデトックスができないということです。

体にネガティブな感情が溜まるいっぽうですので、生理が来ないときはストレスが溜まりすぎてしまい本来なら月に1回来るはずの生理も来ない状態です。

これはスピリチュアル的には大警告メッセージだと思います。子宮にネガティブな感情が溜まっているのに吐き出せないのですから。

もしも自分のストレスの原因が分かっているのならばすぐに改善してください。

生理が遅れるスピリチュアル意味

一般的に考えて生理が遅れるのは生理不順と言われていて、考えられる主な原因はストレスによるホルモンバランスの乱れだと思われています。ストレスが溜まってしまうとホルモンの分泌が抑制されるために遅れにつながります。

では生理を浄化作用だと考えるスピリチュアル世界では、生理の遅れはどのような意味があると考えられるのでしょうか?

スピリチュアルでは、生理によってネガティブな感情も排出され浄化すると考えられています。しかし…うまく排出できないときは子宮にネガティブな感情であるストレスが溜まってしまいます。

また自分自身に対して否定的な考えで生活しているとどうしても生理の遅れなどにつながるようです。

生理が早く来る・早く終るときのスピリチュアル意味

生理が早く来るときときにもスピリチュアル的には意味があるようです。あなたの中の男性的な部分が強くなっているという意味のようです。男性らしさが優位になっているときのようですね。

体からの、浄化が必要な感情が溜まっていますと警告メッセージのようです。

逆に生理が早く終わるということは、排出されるネガティブな感情(ストレス)ももうないからだと思います。

生理中の神社の参拝は危険?

生理中に神社の参拝を避けるという説は、宗教の神道の考え方で「血」は穢れ(けがれ)だと考えられていたからだと思います。生理の血もまた穢れと同様に考えられていたのでしょう。

なんで女性だけそんな扱いをされるのかと思ってしまいますが、男尊女卑とかではなく…神様は血が苦手なようです。

このことから生理のときは、参拝は遠慮した方がいいようですね。

生理の夢を見るスピリチュアル意味

生理の夢は生活の乱れからのストレスが溜まっていませんか?という警告メッセージのようですね。

浄化を表している生理の夢は、負のエネルギーをため込んでいませんかというたましいからのメッセージなんです。

自分自身を一度よく内観してみてください。

誕生日に生理が来るスピリチュアル意味

スピリチュアル的に誕生日は自分がこの世に生まれた日で、あなたの人生においての学びが開始した日です。

誕生日に体調を崩してしまうことが多いようですが、いい意味での体調不良で、いわゆる好転反応のようですね。スピリチュアルヒーリングのような変化を生み出すようです。

誕生日の日に生理が来るというのは、ネガティブなエネルギーを浄化してさらにあなたの人生の学びを再認識させるためのメッセージではないでしょうか。

生理 血の塊 スピリチュアル

一般的に考えてあのレバー状のような血の塊の正体は子宮内膜が剝がれたものが血液と共に排出されたものなんです。

子宮内膜は酵素の働きによってサラサラの血になるのですが、血液の量が多いときは、酵素の働きが追い付かなくなるときがあります。そのときにはドロッとした経血として排出されます。ちなみにですが、少量であれば病気ではありません。

浄化である生理で、血の塊がある場合はスピリチュアルではどういう意味なのでしょうか?

やはりサラサラの血液は子宮から排出されやすいことを考えると、血の塊は浄化しにくい思いがある場合ではないでしょうか?

スピリチュアル 覚醒 生理

第1チャクラが子宮に大きく関係しているようです。私たち人間の体には7つのチャクラがあると言われています。エネルギーが出入りしている場所がチャクラです。

第1チャクラが滞っているときには、エネルギーがうまく回らないのでやはり、子宮=生理=浄化にも関係してくるのでしょうね。

スピリチュアルでは瞑想により、第1チャクラを覚醒させることで子宮にネガティブな感情が溜まりにくくなると思います。

第1チャクラはグラウンディングによっても活性化できますので、大地を裸足で歩いたり、木々に触れたり自然の中に身をおいてみることもオススメです。

生理と症状別のスピリチュアル意味・メッセージ・サイン

生理と吐き気がある

吐き気もスピリチュアルでは、浄化を意味しているようです。生理も浄化作用ですからあなたの中では大デトックスが行われていることになりますね。

生理と下痢になる

下痢にも浄化作用があると言われていますから、生理の浄化と重なりエネルギー(波動)のバランスが整います。これは好転反応だと思いますので浄化してエネルギーバランスを整えましょう。

生理と頭痛がする

スピリチュアルでは、頭痛は頑固になっていませんか?というメッセージでしたが、浄化作用の生理と重なるときは、浄化しながらもまだ自分自身で認められない、受け入れられないような感情があるのかもしれません。

生理で鼻血が出る

スピリチュアルでは、鼻血はやりたくないことを我慢してやっているときなんです。日々ストレスを感じながらも、やりたくないことを行わなければならない。それへの警告メッセージが鼻血となって出てくるのです。

生理中に鼻血が出るときは、ストレスを抱えすぎている自分への警告メッセージだと思って、自分らしく生きれているのかを一度じっくりと考えてみてください。

生理でだるい時

スピリチュアルでは体がだるいときは、今は休むタイミグというメッセージです。浄化が起こっているときもだるいそうですから。

生理の浄化作用と重なったときは、可能ならばお休みしてくださいね。

生理で眠い・眠気が凄い

眠い理由はスピリチュアルでは、人生の転機を迎える前の準備のためでした。新しいステージに向けてのエネルギーチャージです。

生理の浄化作用と重なるときは、浄化して新しいステージに向かう前であるという意味があるかもしれませんね。

生理で体調不良になった時

生理はいわば浄化作用で子宮のデトックスなのですが、体調まで崩すときは子宮が受けたネガティブな波動により体調にも影響しているのかもしれませんね。

ストレスを浄化してくれる生理はメンタルな部分に大きく関係しているので、生理のときの体調不良では自分を癒して優しく過ごしてくださいね。

まとめ

今回はスピリチュアルと生理の関係についてご紹介していきましたが、生理がネガティブなエネルギーの浄化作用というのはなんだか納得できるものではないでしょうか?

怒りや、不満がうまく消化していけないと子宮にネガティブな感情が溜まってしまいますので日々注意して生活していかないといけませんね。なかなか生理だからといって休暇は取れませんが、せめて生理中は自分を癒してあげましょう。

スピリチュアル的に自分を大切にすることは大切な学びの一つだと思います。生活環境を整えて、早寝早起きして栄養バランスの整った美味しい食事をして、質の良い睡眠をとってくださいね。

自分に優しくすることで様々な良いことが起こるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました