【専門家が教える】祈祷師とは?何をするの?歴史からなり方まで解説

みなさんは祈禱師(きとうし)についてどんなイメージをお持ちでしょうか?またどれぐらいの情報をお持ちでしょうか?

祈禱師は願いを祈り、祈禱によって願いを具現化する人のことを指します。

祈禱師という言葉を聞いたことはあっても、詳しく説明してと言われたら意外と出来ないですよね…。

今回は祈禱師とは何か、その知られざるパワーや、有名な祈禱師をご紹介したいと思います。また祈禱師と巫女(みこ)の違いなどもご紹介していきます。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

「祈祷師」の意味とは?

祈禱とは神主や祈禱師が、神様に願いを祈り捧げ、ご加護を受ける儀式のことを指します。

「祈禱師(きとうし)」は、古くから世界中で、目には見えない霊などの超自然的存在などと接触し、交流や交信できる人のことを言います。祈禱師は別名は「シャーマン」とも呼ばれています。

シャーマンは自身の能力で病気や人々の悩み、自然の問題などを解決する能力を持っている人のことを言うようです。

現在もアジア、アフリカ、南北アメリカ、日本を始めとした先進国でも存在しています。五穀豊穣や大漁や、天候をご祈禱したりしています。他にも個人を占ったり、占術も行うこともあるそうです。

日本の祈祷師とはどんな存在?

日本では古くから、口寄せを行ったり、占いや祈禱をする女性のことを「巫女」と言っていました。神社の巫女とは少しだけ違う、民間系の巫女とう存在が、日本の各地に今でもいらっしゃるようです。

女神アマテラスを原像とする彼女たちは「神の子=巫女」と称され、神憑り(かみがかり)となる能力を有し、神霊の憑依を受けて神の言葉を伝えることができます。いわば女性のシャーマンなのです。

巫女の歴史

日本では大昔に、邪馬台国を都にした倭国の女王、「卑弥呼」がいました。卑弥呼は日本では一番有名な祈禱師、シャーマンなのではないかと言われています。

卑弥呼は雨乞いの儀式で雨を降らせたりできたようです。邪馬台国女王卑弥呼は、昔社会の授業で習った記憶がありますね。卑弥呼は神からのお告げを伝える能力で、邪馬台国を治めていました。しかし卑弥呼は女王になってからはほとんどその姿を見せることがなかったそうです。政治的なことはすべて卑弥呼の弟がやっていたと言われています。

海外の祈祷師「シャーマン」はどんな存在?

アメリカのインディアンの各部族にもシャーマンと呼ばれている人がいて精霊(スピリット)からのお告げなどを得ているようです。彼らはこのお告げを部族のために役立てて暮らしています。

以前テレビ番組でインディアン、ネイティブアメリカンの生活の様子を見ましたが、彼らは、自然を深く愛し、調和し、大地と共に生きていました。
自然も、人も、全てを敬う気持ちは素晴らしものでした。

祈祷師ができること!祈祷の効果・ご利益とは?

では祈禱師はどのようなことができるのでしょうか?ご紹介していきたいと思います。

お祓い

お祓いというと、悪霊などの悪いものに憑かれた際、それを祓うイメージがありますが、罪や穢れ(けがれ)を取り除くことを指します。お祓いによって不浄のものを清浄にして災厄や汚れを取り除いて本来の理想の状態に戻します。神社では神主さんが祝詞でご祈禱してくれますね。

また昔は東北の巫女であるカミサマなどは、相談者に取り憑いた憑き物を取り払っていたようです。

縁結び

縁結びで有名な神社で、縁結びの祈禱を受けたことがある人はとても多いと思います。島根県の出雲市にある出雲大社は縁結びでとても有名ですね。そのほかに、島根県松江市の八重垣神社も有名です。また、京都の貴船神社も縁結びに効果があると大変人気。神主さんによるご祈禱を受ける形になります。

またネット上でも祈禱師によるご祈禱を受けられる、縁結び祈禱などがあるようです。中には霊感霊視などによって、ご祈禱してもらえるものも。この情報は後にまた詳しくご紹介していきたいと思います。

恋愛成就

神社などで恋愛成就をご祈禱してもらい、ステキな恋愛ができたという方は多くいると聞きます。近くで聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

全国各地で恋愛成就の祈願は行われています。ちなみにですが、神社などのご祈禱料はだいたいが、5000円程度です。

復縁

祈禱によって、別れた相手と復縁は可能なのでしょうか?ネット占いなどの口コミでは復縁できたという人と出来なかったという人がいました。

祈禱師さんによると、相手との波動修正がうまく出来ないと、ご縁を繋げないのだそう。ご縁はタイミングも大切ですからね…必ずしも復縁は難しいようです。

縁切り

祈禱による、縁切りはできるようですが、縁切りというのは縁結びよりも難しいそう。最近ではストーカー行為に悩む人の縁切り相談が多いようです。縁切りは神社やお寺でお願いができます。

治療

日本では古くから、民間の巫女(東北のカミサマ、イタコなど)に病気を祈禱して治してもらっていました。また沖縄のユタなどに治る見込みのない病気を治してもらったなどの言い伝えもあります。沖縄では「医者半分、ユタ半分」ということわざもあるほど。

世界では、アメリカのインディアンやネイティブアメリカンなどは、呪術医(じゅじゅつい)と言って、薬草、野草などを用いての民間治療を行うことも多いのだとか。タンザニアなどでは現在も祈禱師がヒーラーとして活躍しています。

祈祷師になるには?資格・免許は必要?

祈禱師になるにはどうすればいいのでしょうか?祈禱師には資格は必要ありません。しかしながら、適正はあるようです。人の悩みに向き合える真面目さ、心に寄り添える誠実さが必要とされます。

神主や僧侶などの正式な資格を取得し祈祷を行う人も多く、一般的に、それらは高校を卒業してからすぐになれるものではありません。大学、短大、専門学校などでの学びが必要になります。

コミュニケーション学や、哲学、心理学などを学びます。相談者に対して適切な精神的サポートするには、心理学などは必要な学びと言えるでしょう。有名なところで、皇學館大學や國學院大學という大学があります。

また民間の巫女と言われる人になるには、以前は血縁関係などある人が継承していたようです。弟子入りしてから、何年間も修行をします。
もちろんですが、誰でもなれるものではないようで、今は、民間の巫女と言われるイタコなどは継承する人がいないと言われています。

祈祷師に含まれる職業や違い

先ほど祈禱師(シャーマン)と巫女は同じであり、巫女は日本の女性シャーマンと説明しましたが、占い師や霊媒師とはどういう違いがあるのでしょうか?ご紹介していきたいと思います。

「祈祷師」と「占い師」の 違い

占い師とは手相や、占星術、など用いて占うのが基本ですが、中には祈禱を用いての占いをされる方もいらっしゃるようです。

後にその方たちをまた詳しくご紹介していきたいと思います。

ご祈禱を用いる占い師さんは多くいるそう。あの驚異的な的中力で有名な占い師の星ひとみさんなどは巫女の血を引く占い師です。祈禱師と占い師の違いの線引きは、あるようで、はっきりとはないと言えるでしょう。

もちろんですが、占いに一切のご祈禱を用いらない占い師もおられます。

「祈祷師」と「霊媒師」の違い

霊媒師というのは、超自然的存在(霊的存在)と人間を仲介することができる霊的能力がある人物のことを指します。日本では口寄せ(くちよせ)とも言われています。

霊媒師は意識状態がトランス状態のときに、死者を自分の体に降ろして、死者の声を伝えることができます。

霊媒師は言い方が違うだけで、東北地方の祈祷師・イタコやオカミサマや、沖縄の祈祷師・ユタと同じと言えるでしょう。
実際に沖縄のユタなどは民間霊媒師(シャーマン)と紹介されていることもあります。

「祈祷師」と「巫女」の違い

冒頭でも少し触れましたが、祈禱師(シャーマン)と巫女の違いについてご紹介していきたいと思います。巫女とシャーマンは同じカテゴリーであると言えるでしょう。日本のシャーマンと言える存在が巫女でると言えます。

ここで説明する巫女は民間の巫女についてですが、今でも巫女は日本の各地に存在しています。代表と言えるのが、東北地方のイタコやオカミサマ、沖縄のノロ、ユタなどですが一度はその名を聞いたことがあるのではないでしょうか?

東北地方、恐山のイタコなどはすでに亡くなった死者の霊を呼び出し、自分の体に降ろして死者の声で語ると聞いたことがあります。亡くなった人の気持ちを知りたいと口寄せに来られる人が多いようです。「仏おろし」とも言うようです。

また巫女になる過程として、巫病(ふびょう)という原因不明の体調不良を経験するそうです。あるひ、突然に病気にかかり原因不明の高熱や耳鳴り、幻聴などが続くのだとか。これを巫女になるためのステップと考えられています。

「祈祷師」と「陰陽師」の違い

祈禱をする人と言えば、陰陽師(おんみょうじ)もそうではないでしょうか?陰陽師(おんみょうじ)は奈良時代から平安時代にかけて伝わった道教が、陰陽五行や八掛による思想や風水の「氣などの概念と、祈禱など合わせて学問として集大成されたものが陰陽道と言われています。

祈禱を学問として成り立たせたものが陰陽道で、祈禱する人が陰陽師であると言えます。

当たる有名な祈祷師!口コミ人気

ではここで、当たると口コモでも大変有名な人気の祈禱師についてご紹介したいと思います。

月花殿 祈祷師 東条知明

月花殿(げっかでん)祈禱師の東条知明さんは、陰陽五行・古神道・占術などを習得されています。

開運護符という護符の力と月の力を融合させる独自の祈禱法のようですね。月の力とは「新月」と「満月」の無限の力を護符に封じ込めるというもの。

東条知明先生のメッセージは、月は29日周期で満ち欠けを繰り返し、その0日目となる月が新月となります。新月は満月に成長するまでに大きな力を蓄えているのだそうです。新月の巨大なる力を語られています。護符作成時にご祈禱によって依頼者の心身に溜まった邪気を払い浄化させてくれるそうです。

護符の種類

月花殿の祈禱師東条知明さんの護符の種類は、金運護符、恋愛護符、仕職護符、対人護符、家運護符、健康護符、学業護符の7種類です。

口コミ

実際に祈禱依頼された方のコメントは、「金運護符で、店の売り上げがかなり上がった」「恋愛護符で別れた彼と復縁した」などの声が。金運護符に対する評価が凄く良いそう!

説明のつかないほどの幸運に恵まれるとのことです。みなさん護符を作ってもらう価値があると言われています。

祈祷師 びびこ 本物

私占い大好きなんですが、ごめんなさい!この祈禱師びびこさんは存じ上げませんでした…。地上波の番組にも多数出演されているようです。
TVでは、ジャニーズ、AKB、政界財界著名人など数多く占っておられるそうですよ。しかも…オネェキャラというインパクト大な祈禱師びびこさん。

大浄化のご祈祷ヒーリング

びびこ先生はオネェ祈禱師でありながら、霊視、カバラ数秘術、前世療法、浄霊などを合わせた的確なご祈禱ヒーリングで大人気のようです。相談した後は号泣必至の魂浄化占では、相談者のたましいを見て浄化させていくのだそうです。

びびこ先生のご祈禱ヒーリング気になりますね。

口コミ

その実力は確かなものだそう!相談を依頼したアイドルや芸能人たちもびびこ先生の占いに大号泣のようですね。癒しのオネェなんだそうです。

祈祷といえば…

他にも祈祷ができる占い師さんと言えば、星ひとみさんなどは、巫女の血筋を持つ天星術占いで大変有名な方ですよね?テレビ番組を見ていても、星ひとみさんの驚異的な的中には依頼者同様にただただ…驚きますよね。

星ひとみさん本人がおっしゃるには、白い紙に依頼者が名前を記入している段階で依頼者の悩みが分かると言われていました。これもまた巫女のパワーなのではないでしょうか?少し怖いけど占ってみて欲しいですよね。

まとめ

今回ご紹介しましたのは、祈禱師(シャーマン)についてでした。いかがでしたでしょうか?

今回は日本一有名なシャーマンであると言われている、誰もが知っているだろう卑弥呼もご紹介しました。アメリカのインディアン、ネイティブアメリカンなどの自然を愛する思想も素晴らしいものです。

私個人的に非常に興味深かったのが、恐山のイタコによる口寄せや沖縄のユタです。亡き死者の言葉を聞きたくてイタコやユタの力を借りたい方はたくさんいらっしゃるそう。

奄美大島などは江戸時代まで仏教やキリスト教がほとんどない地域だったようで、そのためか今も僧侶よりも、ユタの方が多いと言われています。ちなみに現在、シャーマンと言われる人たちは日本ではどんどん現象しているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました