【もう悩まない】肌荒れのスピリチュアル意味と原因・改善方法を教えます

肌荒れは誰にでも起こるトラブルですが、その原因は生活習慣や内臓の疲れ、ホルモンバランスの乱れなど様々考えられています。

薬を塗ってもなかなか治らないときには、何だか気分まで落ち込みますね。

しかしそこにスピリチュアルなメッセージがあるとしたら、そのスピリチュアルメッセージが気になりませんか?

今回ご紹介しますのは、肌荒れのスピリチュアルな意味と原因や改善法を紹介していきたいと思います。

これを知ることでスピリチュアルの基本である、自分らしく生きることの大切さを改めて気づけるはずです。

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

肌荒れトラブルのスピリチュアル意味と原因7つ

一般的には、肌トラブルは生活習慣の乱れやストレスなどが原因と考えられますが、スピリチュアル的に考える肌トラブルは、目には見えないエネルギーなどが大きく関係している場合もあるようです。

身体・心・精神の3つが上手にエネルギー循環していることは大切。全ては繋がっているのです。
スピリチュアルな世界は、いつでもあなたにメッセージを送っています。肌荒れもあなたへの大切なメッセージなんですね。

ここからは肌荒れトラブルのスピリチュアルな意味や原因を7つご紹介していきます。

1. 基本はデトックス・浄化などの好転反応の一つ

実は、肌が荒れたりニキビができるのは浄化が行われているサインでもあります。

私自身も年に何回か肌荒れなどのデトックス作用が起こります。耳周りのリンパが腫れて顔がパンパンになるのですが、何故かいつも右側。熱まで出ますがこれはデトックス作用なんだなと思っています。

熱も下がり、元気になったらいつもスッキリした気分になります。自分の中に溜めてた想いがあるときなどにこの症状が出ることから、私自身いつもこれは好転反応だととらえています。

体だけでなく、心の余計な毒素がデトックスされるときは、肌の調子として表れてしまうことがあるようです。
また、ステージが変わるときや魂の成長に肉体がついていけないときなど、発熱などおこると言われています。

2. 覚醒時に起こる

スピリチュアル界で言う覚醒は、思い込みや思考のクセが外れて、カルマも解消し、本来の自分に還ることです。本来の自分の魂の学びに気づけたときです。

人によっては、発熱や頭痛が起こることもあるようです。肌荒れも起こるかもしれませんが、浄化作用や、好転反応だと言われています。

自分らしさに気づいたとき、「自分を生きる」と意識したときに、好転反応として肌荒れはおこるようです。不要なものを吐き出すデトックスと言えるでしょう。

3. サイキックアタック

サイキックアタックは人から受ける負のオーラのことを指しますが、肌トラブルを起こすこともあります。

サイキックアタックの負(マイナスエネルギー)のオーラは前向きな姿勢で明るい、いわゆるプラスのオーラを出している人には影響を与えません。

サイキックアタックを受けてしまったら自分の波長(エネルギー)が下がっているときだと思いましょう。同調の波動を引き寄せているのです。

人への悪口、嫉妬や妬みはサイキックアタックとなりますのでご注意ください。

4. 邪気をもらっている

サイキックアタック同様に、邪気も肌荒れの原因になります。この邪気が体に溜まりすぎると、アトピー性皮膚炎にまでなるようです。

私たちの目には見えないですが、氣の影響って…怖いですね。

特に人が発する邪気は、肌荒れだけじゃなくて疲れやすくなる、無気力になるなど身体にも影響を与えてきますので、いつも邪気を跳ね返せるだけの波長の高さを持ちましょう。

邪気は波長の低いネガティブなエネルギーです。プラスのエネルギーで波長が高い人には影響しません。

5. 霊障

皮膚で強く霊的な現象を感じる方もいます。

霊が憑いている・霊がいる場所に行くことでアトピーや蕁麻疹として現れてしまうわけです。

これは、強い拒絶反応がアトピー性皮膚炎や蕁麻疹となり、肌に表れるからです。霊障は体が拒否反応を示したことで、お肌に蕁麻疹などで表れたりします。

直接的にアトピーや蕁麻疹を起こすのではなく、寝不足やストレスなどにより結果的に起こってしまうこともあるようです。スピリチュアル世界では、心と体のバランスが乱れたとき肌トラブルは発生します。

6. 遺伝

ここで言う遺伝はスピリチュアル的に考えて、先祖代々の思考のクセや、感情パターンを引き継いだということですね。

自分の思いじゃない、先祖から引き継いだ思考のクセなどが肌荒れとなって表れてきます。

7. 前世や過去世・カルマの影響

前世からのカルマなど、ぬぐい切れない感情は肌荒れになってあなたにメッセージとして知らせてくれます。カルマ=トラウマを解消することは、あなたの魂が成長するためには大事なことなんです。

あなたは自分のカルマを知っていますか?あなたのカルマを癒せるのはあなた自身です。

【部位別】肌荒れのスピリチュアル意味と原因

スピリチュアル的には、1つのことに悩み過ぎて神経を使っている場合や、根をつめて考えすぎて霊的に消耗している場合に、皮膚の疾患になることがあるようです。考えすぎることによって、氣が詰まり、毛穴が詰まってしまうのです。

首の肌荒れスピリチュアル意味

首が肌荒れしていたり、痒いときは自分の行動に自信が持てずに悩んでいるときのようです。本当は臨機応変に対応したいけれどできない…こうしたいという気持ちはあるのにできないとき、首に肌トラブルが発生するようです。

おでこの肌荒れ・ブツブツができるスピリチュアル意味

おでこのニキビなどの意味は、災難に注意する必要があるというメッセージ。自分の思い通りに進まないような出来事が起こるかもしれません。恋愛でも良い状態ではないと言えるでしょう。

あと、額の部分は自分よりも目上の人からの影響を表しているようです。目上の人からの評価が良くないかもしれません。目上の人として母親との心理的な葛藤などもあげられます。

あと額の部分は、腸からのメッセージを表していて、腸は第二の脳と言われています。言いたいこと、伝えたいことがたくさんあるのにそれを我慢して言えないとき額の部分に吹き出物などができます。

メッセージ的には、気持ちを溜め込まないで伝えていけば良いというメッセージのようですから、言いたい気持ちは伝えましょう。

顎の肌荒れスピリチュアル意味

顎にニキビなどの肌トラブルが起きたとき、ニキビができる場所によって変わるようです。

顎の左側にできるニキビは恋を応援してくれる存在が現れたことを意味しています。サポートしてくれる存在がいますよというメッセージです。右側のニキビは誰かに想われているというメッセージのようですが、ライバルが現れることも意味しています。

顎の真ん中にできるニキビは想われニキビのようです。

背中の肌荒れスピリチュアル意味

背中ニキビができてしまったという人のスピリチュアル的な意味は、不安や恐れ、拒絶反応です。

自分の気持ちを抑えている「いい人」によくこの背中ニキビはできると言われています。本心を伝えたり、断る勇気を持つことも大事ですね。

頬の肌荒れスピリチュアル意味

周囲に可愛いと思われたくないと、拒絶したい気持ちから頬の肌トラブルが発生するようです。肌トラブルを改善するには自分のことを大切にすること。拒絶の感情を失くせばお肌はキレイになります。

口周りの肌荒れスピリチュアル意味

口周りの肌トラブルは弱みを見せたくないときの症状のようです。強い自分でいたいという心の表れですね。ありのままの自分を受け入れることで肌荒れも治まります。

また顎周りの肌トラブルは、女性なら子宮も大きく関係します。

ニキビができるスピリチュアル意味

肌荒れもニキビも、毛穴に汚れが詰まるから起こります。スピリチュアル世界では自分らしさを忘れて生きていると、毛穴に氣が詰まりだします。本来ならば吐き出さないといけないものが、吐き出せないときに、ニキビなど肌トラブルを発生させます。

そこには、言いたいことは言ってあなたらしく生きてごらん。というスピリチュアルメッセージが隠されています。

湿疹や蕁麻疹ができるスピリチュアル意味

湿疹や蕁麻疹の肌トラブルは、人や社会に対する拒否感がある場合が多いようです。拒否反応を示しているけど、作り笑いなどして平然を装うと、その反動が肌に出ます。

「肌に合わない」と思っているからなんですね。

肌質別のスピリチュアル意味

乾燥肌スピリチュアル

乾燥肌には「あなたは今自分を守る力が不足しています」というメッセージのようです。乾燥肌の人はスピリチュアル的に考えると敏感な心を持っている人が多いようです。人の心の部分をすぐに感じ取ってしまうような敏感な人は乾燥肌になりやすいです。

誰かによって嫌な思いをしていませんか?もしくはあなたらしく生きれていない、自分をうまく表現出来ていないのではないでしょうか?

敏感肌スピリチュアル

敏感肌も、社会への拒否反応だと思います。あなたがあなたらしく生きていないからです。

スピリチュアル世界では自分を大切にして自分らしく生きることは、自分の魂を喜ばせることになります。逆に自分らしく生きることができないと、波長は下がってしまいます。

スピリチュアル的に肌が汚い人は○○

生まれたときの赤ちゃんのお肌はもちもちして、とても綺麗ですよね?まさに純粋無垢とはこのことですね。穢れを知らない心を表しています。

しかし大人になるにつれて、肌トラブルが多発するのは、いつも自分自身を否定してばかりいるからなのです。あなたは、自分に優しくていますか?

スピリチュアル的に考えて自分らしく生きることができないとき、言いたいことも言えないときに、毛穴まで詰まってしまいます。

あなたはいつも自分らしく自信もって生きれていますか?まずは、自分自身を好きになって大切にしてみてください。あなたが喜ぶことをしてみてください。きっと肌荒れは改善されるはずです。

肌荒れが治らない時のスピリチュアル的に正しい対処法

肌荒れを治したいけど、薬では治らない…どうすればいいのか…?対処法をスピリチュアル的に考えてみましょう。肌荒れは不要なものを溜め込んでいるからおこります。体のエネルギーがうまく循環できていないのです。

浄化・ヒーリング

よくストレスで肌が荒れると言いますが、そのストレスのもとというのが、マイナスエネルギーなんですね。邪気などもマイナスエネルギーです。

このマイナスエネルギーを浄化することで、肌荒れは治るようです。実際に霊能者に邪気を払ってもらった人は肌が浄化作用でキレイになったそうです。

また邪気払いに、水晶などの天然石を身に付けたり、天然のお塩を持ち歩くこともおすすめです。

また部屋をキレイに掃除して、お香などを焚いてみてください。場が浄化されます。

一瞬でキレイになるスピリチュアル美肌ケア

スピリチュアル世界では心(魂)と体のバランスが乱れると肌の不調などが起こります。私たち人間は体の疲れには気を使えますが、心の疲れにはわりと無頓着。

肌荒れしてケアしても治らないときには、自分をしっかりと内観してみてください。あなたの心の声に気づけたときに、肌荒れは改善されるはずです。

いつもプラスのエネルギーが溢れている人は、波長も高くお肌もつやつやしています。

自分の人生を自分らしく楽しんで生きれている人はいつもイキイキしていますね。体中にうまくエネルギーが循環しているからです。

美味しい旬の食材を使ったご飯を食べて、ゆっくりとお風呂に入って体を癒すこと。好きな音楽を聴くことや植物や自然の木々に触れるなど自分を癒すことはできていますか?

あなたの魂の課題に気付き、自分を生きましょう。

まとめ

今回ご紹介しましたのは、肌荒れのスピリチュアル的な意味と、その改善方法でした。いかがでしたでしょうか?顔に肌トラブルがあると気分まで落ち込んでしまいますよね?

今回は肌トラブルをご紹介しましたがス、ピリチュアルでは、魂と肉体のバランスが崩れると体の各部位に不調が表れてきます。
不調になることで、スピリチュアルメッセージとなって訴えているのです。

肌荒れは自分らしくないとき、誰かに認めて欲しいときなどに発生します。スピリチュアル世界では自分らしく生きることがとても大事だと言われていますから、肌荒れが起きた時は、ぜひ自分の心を大切にしてあげてくださいね。

また、身体と心のバランスが、とても大事なことが改めてお分りいただけたかと思います。目には見えませんが、氣(エネルギー)を循環させることが大事なのです。

あなたの人生をあなたらしく楽しんで生きることができれば、心(魂)は磨かれて輝きます。自分自身を内観し、魂の目的に気づいたときに安らぎが、あなたの心と体を満たしてくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました