足の一部を熱く感じるスピリチュアルの意味

足の裏などが突然じんわりと熱く感じた…そんな経験はありませんか?一般的に、足は第二の心臓と呼ばれるほど体内の血液循環には重要な部位と言えます。

実は、足はスピリチュアル的にとても重要な体の一部で、パワースポットと言っても過言ではありません。

足の一部、足の裏などを熱く感じたとき、どんなスピリチュアルメッセージが届いているのでしょうか?

様々な考えをご紹介していきたいと思います。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

スピリチュアル的に見た「足」とは

私たち人間は、普段から二本足で大地(地球)に立って生活しています。

目には見えませんが、足の裏で大地(地球)からのエネルギー(氣)を充電しているのです。言わば、私たちはいつも地球と繋がっているのです。

大地を歩くことで、エネルギーを充電しながらも不要なエネルギーは放出しています。スピリチュアル的に考えて足の裏は、地球と繋がるコンセントのような役割をしていると言えます。不要なエネルギーを排出するデトックスポイントでもあるのです。

「地に足をつけて歩く」などの言葉がありますが、大地にしっかり足をつけエネルギーを充電することで、私たち人間の精神バランスは保たれています。

しっかりと地に足のついた暮らしをしている人は、精神バランスも安定していて、集中力もあり、疲れにくいエネルギッシュな人です。

逆に地に足がついていない暮らしをしている人は、エネルギー循環がしっかりとできていないため、やる気は出ず、自信を持って行動することができません。ケガもしやすく、疲れやすいなどの症状が出ます。

足はスピリチュアル的に考えてもエネルギーが充電されたり排出されたりする、大事なパワースポットです。

足の裏にあるチャクラは私たち人間にとって、とても重要です。精神力や思考力を支え、力をもたらしてくれるのです。

足の一部を熱く感じるスピリチュアル的な意味10選

スピリチュアルの世界では、今のあなたの体調は「心の体調」の表れであると考えます。足の一部を熱く感じるときにも、何かしらスピリチュアルメッセージが届いているはずなのです。

また足の裏はエネルギーのチャージポイントであり、常にマイナスとプラスのエネルギーを排出し、取り入れることで循環しています。

自分を内観できるきっかけの一つとして、参考にしてみてくださいね。

1.浄化作用

足の裏が熱いと感じたとき、あなたの体では浄化作用が行われています。

必要なエネルギーを充電しつつも不要なエネルギーは排出されて、うまくエネルギーが体内循環していきます。

足の裏が熱いときはエネルギーが循環し、浄化作用が行われているのだと考えてみてください。

2.人生に疲れている

足底筋膜炎など炎症により足の裏が熱いときは、あなたが今の人生に疲れているときです。

足の裏の炎症は「今の人生を歩むのに疲れていませんか?」というメッセージとともに、方向性が違うなどのメッセージも隠れています。

自分をしっかりと内観してみましょう。あなたはあなたの人生をあなたらしく生きていますか?誰かのための人生ではありません。あなたの人生を振り返ってみましょう。

3.マイナスのエネルギーの排出

皮膚炎(湿疹)によって足の裏が熱いとき、スピリチュアル的にはどんなメッセージがあるのでしょうか?

このとき足の裏が熱いのは、実は毒素(ネガティブエネルギー)を排出しているからなのです。

体内では激しい毒素の浄化作用が行われています。デトックス期間だと自覚して症状が治まるのを待ってください。

4.エネルギーの循環不足

足の裏が熱くて眠れないときはありませんか?

このような時スピリチュアルの世界では、体内にネガティブなエネルギーが溜まり過ぎ、排出できていないと考えます。

否定的な感情やネガティブエネルギーなどのマイナスのエネルギーを体内で燃焼させているのです。

ネガティブなエネルギーは、足の裏から排出されると考えられています。

マイナスのエネルギーを排出し、プラスのエネルギーを取り入れていくことに努めましょう。

5.優しさ不足・足止め

足が捻挫などの炎症で腫れて熱を持っているときも、スピリチュアルメッセージは隠れています。

それは、目下の人にあなたが親切に接してあげられていないときなどです。

また、あなたが足をケガしたときは「今はそのタイミングではない」という足止めのメッセージとなります。

6.波動が高まっている

足の指などの末端部分が熱く感じるとき、それはあなた自身の波動が高まっているときです。

体の一部が熱く感じるとき、スピリチュアルの世界では波動が高まっていると考えられています。

宇宙や地球などの超自然的な存在からエネルギーを受信しあなたの波動が高まり、足の末端部分が熱くなるのです。

足の指だけでなく、手の指先が熱くなるときもあります。このようなときはさらに暖めてあげると、あなたの波動の質がさらに高まります。

7. 心の冷えに注意

足の裏を熱いと感じたのに触ってみると冷たいときは、このまま放置するとあなたの心まで冷えてしまう、というスピリチュアルメッセージが届いているのです。

心の冷えは不安や心配・不満などのネガティブなエネルギーが増幅されます。

体や足が冷えないように、いつも注意してください。湯船につかってお風呂はゆっくり入ってくださいね。

8.精神バランス

足を熱く感じる夢を見るとき、スピリチュアルの世界では今のあなたの精神状態を表していると考えます。

夢の中で心地良い温かさを感じたなら、精神バランスは安定しています。やるべきことを終え、精神的に余裕がある状態です。リラックスしていると言えます。

逆に熱すぎるときは、精神バランスは不安定であることを意味します。

9.心の柔軟性不足

股関節が痛み熱く感じるときは、柔軟性が足りていないときです。心を頑なに閉ざしているときなども股関節に症状が出ます。

体の柔軟性は心とも連携しています。

自信を失って前に進むことを恐れていませんか?一度立ち止まって自分の心を内観してみましょう。

10.霊やマイナスエネルギーの影響

足に不快な、ピリピリとした焦げ付くような熱感を感じる場合は、霊やマイナスのエネルギーの影響を受けているときです。

もしも不快なエネルギーを感じ続けるようなら、まずは生活習慣の乱れを改善しましょう。このような不快な熱感は、エネルギーのつまりが原因です。

エネルギーの流れをスムーズにするため、足の裏のチャクラからマイナスエネルギーを放出し、つまりをなくすようにしましょう。

熱が伝えるスピリチュアル的な意味

スピリチュアルの世界では、熱はエネルギー(氣)を表します。

不要なエネルギーは体内をうまく循環できないと、体内の一か所に熱として溜まってしまいます。

熱が伝えているのは、自分をしっかりと内観できていない、というスピリチュアルメッセージなのです。

あなたが我慢ばかりして、自分らしくイキイキと毎日を過ごせていないとき、あなたの中に溢れているエネルギーはうまく排出されていません。

発熱という形でスピリチュアルメッセージは届きます。発熱は体に溜まったエネルギーの暴走と言えるのです。

力を出し切れず余ったエネルギーですが、本来ならばスムーズに流れていかないといけません。

自分の心の声を無視してばかりいると、このような警告としてのスピリチュアルメッセージがあなたに送られてくるのです。

【部位・状況別】足が熱くなるスピリチュアルメッセージ

足は、大地とエネルギーをつなぐプラグのようなものです。足の裏が熱く感じるのに実は熱くないとき、スピリチュアルメッセージが届いているのです。

一瞬だけ足の裏が熱くなる

一瞬だけ足の裏が熱いとき、それは否定的な感情のネガティブエネルギーを燃焼しているときです。燃やすといっても火ではないので一瞬だけ温かく感じるかもしれません。

体内に留まるネガティブなエネルギーを燃焼するため、足の裏を熱く感じるのです。

急に太ももが熱くなる

太ももだけに限りませんが、体の一部が熱くなるとき、スピリチュアルの世界では体内のエネルギーが逆流していることを表します。頭の中だけであれこれ考え過ぎていると、体内エネルギーがうまく循環できず逆流してしまいます。

イライラしたり、焦りや不安を感じることはありませんか?方向性の乱れはエネルギーが表します。

こんなときは、一旦思考を止めてリラックスしてみてください。エネルギーを本来の流れに戻しましょう。

足がじわっと熱くなる

体の一部がじわっと熱くなるとき、スピリチュアルの世界ではあなたの主護霊が喜んでいるというメッセージを送っています。

主護霊が何らかのメッセージを届け、ちゃんと伝わったことを喜んでいるのです。

今の方向性は間違っていない、自信を持って進んでよいというメッセージです。

ふくらはぎが一瞬熱く感じる

ふくらはぎがじわっと熱く感じたとき、スピリチュアル的にはエネルギー循環の停滞を表しています。

本当はもっと力強く歩んでいきたいと思っていませんか?一度じっくりと内観してみてください。

足が熱くなって眠れない

足が熱くて眠れないのは、邪気(マイナスのエネルギー)が溜まったままになっているというメッセージです。

マイナスのエネルギーを排出し、プラスのエネルギーを取り入れてエネルギー循環を良くしていきましょう。

スピリチュアル的に正しい足が熱いときの対処法

うまく体内のエネルギーを循環させるには、「グラウンディング」がおすすめです。

自分の心と体を地球という大地にしっかりとつなげ、宇宙のエネルギーともつながっている感覚を得るのが「グラウンディング」です。

瞑想による「グラウンディング」もあります。瞑想の中でも簡単に高レベルの意識にたどり着くことができるのです。

瞑想によるイメージで、地球の中心部とつながり地に足をつけた生き方ができるようになります。

素手で木々に触って自然のパワーを充電したり、裸足で土の上に立ち、地球からのパワーを充電するのが「グラウンディング」です。

「グラウンディング」でマイナスのエネルギーを排出し、プラスのエネルギーを注入できます。「アーシング」とも言います。「アーシング」は地面とつながるという意味です。

私は疲れを感じたとき、ウォーキングをします。はじめはその時間がもったいないと思っていましたが…効果は絶大で頭がスッキリします。

ウォーキングは、できればアスファルトではない土の上がおすすめです。「ウォーキングセラピー」というものもあるほど、ウォーキングは私たち人間の心に働きかけてくれます。土の上を歩いて地球からのパワーを充電しましょう。

またいつも足を冷やさないようにご注意ください。自宅などでの足湯もおすすめです。血液の流れを促してくれます。外出先の自然を感じながらの足湯もいいですね。

足の裏はスピリチュアルパワースポットですので、お風呂上りなど清潔なときに、アロマオイルでトリートメントしてみるのもいいですね。アロマの香りに癒されますし、足ツボのマッサージもできます。

あなたが気持ち良く楽しいと感じられることを、あなた自身のためにしてあげてください。

まとめ

今回は足の一部が熱いときに送られる、スピリチュアルメッセージの意味などをご紹介しました。

自分らしく自分の人生を歩んでいくため、足はとても重要なスピリチュアルパワースポットです。エネルギーの循環は私たち人間の心と体に大きく影響します。

大地に立ち、地球からのパワーをしっかりと充電するため、いつも体内のエネルギーをスムーズに循環させなくてはいけません。

自分らしくイキイキと過ごさなければ、魂のレベルも低下します。そんなときにはスピリチュアルワールドからメッセージが届きます。

いつでもあなたの魂(心)が喜ぶような生き方をし、人生をしっかりと歩んでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました