【バースマーク】生まれつきのアザで前世を紐解く!そのメッセージとは?

「バースマーク」とは、生まれつきのアザやほくろのことです。

手に大きなアザのある知人はとても気にしていましたが、欧米ではバースマークを「天使のキスマーク」といい、幸運の証としています。

そんなバースマークですが、一つ一つに前世との意味があります。

今回ご紹介したいのは、生まれつきのアザである「バースマーク」についてです。

スピリチュアル的にも様々な意味がありますので、その情報をご紹介していきたいと思います。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

生まれつきのアザは前世と因縁あり

生まれつきのアザは「バースマーク」

「バースマーク」は遺伝に関係ない、生まれつきのアザや白斑(しろまだら)、ほくろ・そばかすなどがあります。

両親と同じような箇所に現れるものは、バースマークとは言いません。バースマークは医学的に考えても、両親のDNAとはまったく無関係です。

バースマークは顔などの目立つ場所にあるため、その存在が気になり悩む人も多く、出産の際に心配してしまう母親も多いようです。

しかし、バースマークにはスピリチュアル的に様々な意味があるのです。バースマークは前世のあなたの「たましい」の記憶で、現世のあなたへのメッセージです。

バースマークは現れる場所によって意味が違いますので、そのメッセージを読み解くことが大切です。

バースマークは生まれ変わりの印

なぜバースマークは現れるのでしょうか?

バースマークはあなたの前世からの記憶のメッセージです。そして、前世に致命傷を負うような大けがをした傷跡が、アザとなりバースマークとして現れると言われています。

体が致命傷の痛みを覚えていて、たましいが痛みを忘れずに記憶しているからなのです。

バースマークが前世の自分のたましいの記憶と言えるのなら、バースマークはまさに生まれ変わりの証(あかし)とも言えるのではないでしょうか?

バースマークは前世のたましいから、今の自分へのメッセージではないかとも言われています。

バースマークの意味をしっかりと理解し、その課題(使命)をこなすことが大切です。

前世・過去世とは

前世とはあなたがこの世に生まれてくる1つ前の人生のことを言います。現代に生まれてくる前の人生のことです。

そして、過去世とは今まで繰り返し生まれ変わってきた、自分のすべての人生のことです。

私たち人間は死んで肉体はなくなりますが、たましいだけは「輪廻転生」(りんねてんせい)し、何度も生まれ変わると言われています。

生まれ変わってきた回数が多ければ多いほど様々な経験を積んでいるので、その人の経験値は高くなり、生まれ変わりが少ない人のたましいはその逆となります。

私たちは、たましいの学びのために何度も輪廻転生を繰り返しています。一人一人に与えられた使命をまっとうするためです。

私たちは前世の記憶はほぼなく、まれに何かのタイミングで思い出すことがあります。

バースマークは前世の記憶を忘れないための大切なメッセージなのです。

アザのスピリチュアル的な意味

これまでお伝えしましたように、生まれつきのアザはバースマーク、前世からのたましいの記憶です。たましいが前世の痛みなどの記憶を忘れないように訴えているのです。

バースマークは人間が輪廻転生したという、生まれ変わりの証です。

また、前世からつながりがあった運命の相手を見つけるための印だと言われています。

運命の人(ソウルメイト)に現世でも再び出会えるよう、たましいがバースマークという目印を付けたのです。ロマンティックですよね。

また、同じ場所にバースマークがある相手とは、シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)が多くあるようです。前世で深い結びつきがあったのではないかと言われています。

その他にもバースマークには、先祖や神様(救世主)から授かった使命あるいは天命の証ではないかという考え方もあるようです。

たましいの課題(使命)を、バースマークから読み解き理解していくことが大きな幸福につながるのです。

バースマークは前世のたましいからのスピリチュアルメッセージです。

ですから、たましいの課題を乗り越え、次に生まれ変わるとき、バースマークは消えると言われているのです。

【部位別・上半身】生まれつきのアザのメッセージ

なぜ自分にはバースマークがあるのか…その意味を知ることは、現世でたましいを磨くための大切な使命となります。

たましいからのメッセージをしっかりと感じ取ることは、あなたの今後の人生を大きく左右することになるのではないでしょうか?

ここからは、体の上半身のアザについて説明していきます。

頭に表れるバースマークは強烈な亡くなり方をしたことの、たましいの痛みの記憶です。

その体験があまりにも強烈すぎて、バースマークが頭に表れたのではないかと言われています。

バースマークが額に表れた場合は、すでに物事の本質を見抜いている、というメッセージです。

額は、チャクラでいうとエネルギー(氣)の出入り口である第三の目がある場所です。あなたがこの先迷っても、優れた判断力で困難を乗り越えられる力があることを表しています。

少し話がそれますが、大ヒットアニメの「鬼滅の刃」の主人公にも額にアザがありますよね?彼の様々な困難に打ち勝つ強さは、まさに額に現れていたのですね。

また古来、バースマークは継承者や救世主に多く現れています。なんだかとても納得できますね。

顔にアザがあったら、大変目立ちますので何らかのコンプレックスになってしまうのでしょうか?

顔のアザの前世からのメッセージは「表面だけで判断せずに中身で判断しなさい」という意味です。これは前世の経験に基づいたメッセージです。

目の周辺にある生まれつきのアザは、前世で自分を悲観してばかりいたことを現世では繰り返さないように、というメッセージです。

表面だけで物事を見ず、様々な角度から物事を見ることが大切だというメッセージです。

実際に、顔に青アザがある女の子の成長を描いた漫画もあり、作者にも顔にアザがあるそうです。興味深いですね。

腕にバースマークがある人は、前世で人を苦しめたり、傷つけるようなことをしたというメッセージです。

スピリチュアルの世界では、他人を傷つけたら自分に返ってくるという、因果応報の法則があります。

このことから、腕のバースマークは、因果応報の法則により付けられた、ということがわかります。

手の甲

手の甲にバースマークがある人は、前世で手に大けがをして命を落とした経験がある人です。

そのため、現世では手に気を付けるようにというメッセージが送られています。もう一つの意味としては、手を使う仕事に向いているということで、そのような職業に就くことが大きな成功を導くことを、たましいが知らせてくれているのです。

理容師や調理師、工芸職人などで才能は開花します。冒頭で話した、手に大きなアザのある私の知人は、ボディマッサージの仕事をしています。

首に表れるバースマークは、前世では孤独で、少し変わった個性的な人だったことを表します。

才能はとても豊かでしたが、うまく生かしきれなかったことの葛藤がバースマークに表れているのです。個性を生かせないまま、病気で亡くなったなどの可能性もあります。

現世では才能をうまく生かし自信を持って、苦手だった人間関係もうまくできるように、というメッセージなのです。

肩・背中

バースマークが背中にある場合は、前世で人のために働いていた、というメッセージです。素晴らしい人柄ですね。

前世では人のために生きていたので、現代では自分のための人生を生きるように、というたましいからのメッセージです。

肩にあるバースマークは、前世で、周りの人の意見に心が押しつぶされそうになっていたというメッセージです。なかなか思うように自分の意見が言えない、前世では消極的な人だったようです。

肩のバースマークは、そんな自分のコンプレックスを開放し、現世では自分の意見を言える積極性を持ってほしいというたましいからのメッセージなのです。

心臓付近・胸

心臓付近のアザであるバースマークは、前世で強烈な体験をし、致命傷を負って亡くなったということを意味します。強烈な体験をして亡くなった記憶があることをたましいが知らせているのです。

頭のバースマークにも共通していますね。心臓や脳は、人間にはとても重要な臓器ですから。

ただ、胸のバースマークには違う意味もあり、愛に溢れた人生を送って欲しいというメッセージもあります。

愛を望むばかりではなく、自分自身も人を深く愛しなさいという、たましいからのメッセージです。

【部位別・下半身】生まれつきのアザの前世からのメッセージ

バースマークは、過去の自分のたましいからのメッセージです。

ここからは、体の下半身のアザについて説明していきます。

足先

足先にバースマークがある場合、その人は前世でとても人の役に立っていた、ということを意味します。

社会的に地位があり優秀で、ボランティア活動などで足を使い、人のためになる仕事をしていた素晴らしい人だったのです。

その前世での功績をたたえ、バースマークが現れています。現世でも人の役に立つ能力がありますよというメッセージも込められています。

誇らしいバースマークですね。

ふくらはぎ

ふくらはぎのバースマークは、その人がのんきで不注意な人であることを表しています。現世でそのことを注意するようにというメッセージです。

また、利己主義であった、という意味もあります。

現世では、人の役に立つことの意味も考えて行動できたらいいですね。

太もも

太ももにあるバースマークは、強くて健康な子孫を持てる、というメッセージです。

現世でも子孫繫栄に恵まれまるという証です。

足・すね・ひざ・くるぶし

すねの周りにバースマークがある人は、前世ではいろいろなことにチャレンジし、好奇心旺盛で大きな成果を得た人だったことを意味します。

探求心、冒険心を現世でも持ち続けられるようにというメッセージです。

現世でも前世と同様に、いろいろなことにチャレンジするようにという、たましいからのメッセージです。

ひざのバースマークは、大きな人生の岐路に選択肢を間違えて挫折しないようにという、お知らせです。

迷いがあるときには、たましいが望む答えを選ぶことが大事です。

くるぶしにバースマークがある人は、前世では何らかのトラブルで目標が志(こころざし)半ばで断念してしまったという人です。

現世では志半ばで終わらないように、前もって準備し行動することが大切だという、たましいからのメッセージです。

バースマークが気になる人へ

目立たない場所にあるバースマークならいいですが、顔の中心部や首など人から見える場所は…やはり気になりますよね?

気になりすぎて、自分らしく生きられないという人は、アザを消すという選択肢もあるかと思います。

大切なのは、バースマークが自分にあることの意味をどうとらえるかです。バースマークの意味を理解し、前世のたましいからのメッセージを知ることはとても大事です。そのうえでアザを隠すことをよく考えてみてくださいね。

まとめ

今回ご紹介したのは、バースマークについてでした。いかがでしたか?個人的な意見としても、バースマークはとても興味深いものでした。

欧米では「天使のキスマーク」とも言われていますが、その意味は実に様々です。

スピリチュアルの世界では、生まれ変わるたびに、自分のたましいを成長させるための課題(使命)が人それぞれ必ずあります。

もちろん、その使命をすべての人が自覚しているわけではありません。気づいていくこともまた、自分自身の学びとなります。

バースマークは、前世のたましいの記憶からの重要なメッセージでした。

このメッセージを理解していくことが、この先の人生を良い流れに変えていくのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました