【怖ろしい事実】ホワイトセージとは?浄化は逆効果あり!危険性と注意点

ホワイトセージは、スピリチュアルと深い関係があり、人や物、空間を浄化する力があります。

独特な強い香りが特徴で、始めはきつく感じるかもしれませんが、浄化するという力があるだけに、とてもすっきりとすがすがしい気分にしてくれます。

海外では、大事な儀式の前にはこのホワイトセージを大量に焚き、神聖な空間と場所を作るために使用されたりもしています。

またホワイトセージは浄化以外にも色々な使用方法があり、自分で育てることも可能です。

正しい使い方をして、ホワイトセージの効果を最大限に生かしましょう。

ホワイトセージについて、分かりやすくまとめてみましたので、参考にしてみてください。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

ホワイトセージとは

ホワイトセージはサルビア科の一種で、原産国はアメリカのカリフォルニア州南部です。

セージの中では葉っぱが大きめで、白っぽい色をしているのが特徴です。

天日干しをすると真っ白になり、乾燥させて一般的にお香などに使用されています。

ホワイトセージの歴史

ホワイトセージの歴史は古く、約1000年前から、ネイティブアメリカンの神聖な儀式に使用されていました。また当時は薬としても用いられてきました。

昔は自然への祈りこそが自分たちの生命をつなぐものだとされていました。

自然災害などが起こらないためには、祈りこそが一番重要だったのです。

それは実は今の現代世界の日本にはすっぽりと抜け落ちている部分であり、祈るということのパワーを知ることがこれからの時代は大切なのです。

ネイティブアメリカンは自然を愛し、自然を敬うことで知られていますが、だからこそ自然から取れる天然ハーブを用いて浄化、祈りをしてきたのです。

ホワイトセージの花言葉と由来

ホワイトセージは春から夏にかけて白や淡い紫色の花を咲かせます。

ホワイトセージはセージの仲間ですが、その中でも薬用や食用、また鑑賞用など目的に応じた種類がたくさんあります。

例えば殺菌力の強いコモンセージ、アロマオイルなどに使用されるクラリーセージ、紫色の綺麗な花をたくさんつける鑑賞用のアメジストセージ、こちらも鑑賞用で深い青い美しい花を咲かせるメドーセージ、甘い香りを放つパイナップルセージなどなど、名前も可愛いですよね。

そのホワイトセージの花言葉は『家族愛』『尊敬』『知恵』という意味があります。

セージの意味には、『賢い』『賢人』という意味もあります。

尊敬という意味はここから生まれたと言われています。

この家族愛は、家族の健康のためにこのホワイトセージを栽培していたことから、生まれたと言われています。

浄化ハーブ「ホワイトセージ」の効果

ホワイトセージの効果は目に見える物だけでなく、エネルギーにも働きかける浄化です。

その人、物、空間を浄化し、神聖なエネルギーに浄化してくれます。

またスピリチュアルなパワーを呼び起こすことでも知られています。

ホワイトセージのお香を焚きながら瞑想をすることで、高次元の世界に導いてくれることでしょう。

高次元の世界とは、つまり平和で調和に満ちた世界です。

体験したことがある人ならわかると思いますが、自分が暖かくてキラキラした光に包まれ、胸が愛で満たされて何とも言えない幸福感を感じることができます。

ホワイトセージはこの高次元の世界へ誘導してくれるアイテムの一つなのです。

1. 人・空間・パワーストーンなどの浄化

何だか体の調子が良くない状態が続いたり、部屋の空気が重く感じる、また普段着けているパワーストーンの色がどんよりしている、そんな時にこのホワイトセージはとても効果的です。

ホワイトセージを焚き、アクセサリーなどはこのホワイトセージの煙にくぐらせて浄化をしてください。

またヨガや瞑想をする前にこのホワイトセージを焚くとその場の浄化がされ、高次元とつながりやすくなります。

ネイティブアメリカンが穢れを払うために使ったと言われているように、気分が落ち込んでいるときやストレスを感じているときは、このホワイトセージを使って浄化させるとすっきりします。

2.魔除け

このホワイトセージには魔除けの効果もあります。
普段から敏感な人はこのホワイトセージを持ち歩き、空気の悪い場所やエネルギーが低い空間に行くときはホワイトセージを炊くとそのエネルギーを浄化してくれますので、自分がそのネガティブな影響を受けずに済みます。

海外では黒魔術を使う人はこのホワイトセージを絶対に使用しないと聞いたことがあります。魔術の黒いエネルギーがこのホワイトセージによって浄化され、パワーが弱まってしまうからだと言われています。

もし自分の家や部屋が何となく空気が悪い、どんよりしていると思ったときはホワイトセージを家中に焚いてみてください。

3.殺菌・消毒

ホワイトセージは殺菌力もあると言われています。
エキスを抽出して使用します。
作り方は、無水エタノールにホワイトセージの葉を浸し、そのままだと濃度が濃い為、精製水で薄めて
スプレーに入れて使うと便利です。
カビにも効果的なので、雨季の時期にも活躍します。
また重いエネルギーは下の方へ溜まると言われています。床をこのホワイトセージのエキスで水拭きすることで、部屋の浄化が出来ますので試してみてください。
浄化とともに香りも楽しめますよ。

ホワイトセージの使い方

ホワイトセージには色々な使い方があります。
以下の方法でホワイトセージを存分に楽しみましょう。

お香として使う

一番一般的な使い方がお香として使用する方法です。
ホワイトセージと耐熱容器を用意し、火が付いたら消し、煙だけが出る状態にします。
乾燥した葉は火を付けたままにすると直ぐに燃えてなくなってしましますので、注意してください。

食べる

ホワイトセージは食べることもできます。
サラダやスープに入れても良いですし、肉料理の臭みを取ってくれます。

乾燥させた葉をお湯に入れたら、ハーブティーとしても楽しむことが出来ます。
リラックスしたいときに手軽に出来るので試してみてください。
ただしホワイトセージは香りが独特で強いハーブですので、少量づつ楽しむようにしてください。

喫煙・吸引する

ホワイトセージを吸う方法もあります。
葉を粉々にして葉で巻いて吸う方法で、タバコのように吸うことも可能です。
とても匂いも味もとてもすがすがしく美味しいです。

入浴剤として使う

ホワイトセージの枝を乾燥させて、不織布の袋に入れて湯船に浮かべ入浴剤として使用することも可能です。

ホワイトセージは殺菌力のほかにお肌を引き締める効果もあるので、香りと主にリラックスしながらお肌を清潔に引き締めてくれます。

ホワイトセージの乾燥方法

ホワイトセージをお香として使うには葉を乾燥させる必要があります。
自宅で栽培している場合は、生の葉をちぎって天日干しをさせて乾燥させましょう。
夏の暑い日なら1日で乾燥しますが、それ以外は2日ほど干しましょう。
天日干しをさせるには、ザルまたは天日干し用の網がおすすめです。

ホワイトセージを使ったスマッジングのやり方

ホワイトセージの葉を束ねたものを『スマッジ』と言って、それを焚いてその煙で浄化をすることを『スマッシング』と言います。
浄化の仕方は簡単です。ホワイトセージに火をつけ、火が付いたらすぐに消して煙だけが出る状態にします。
煙により悪いエネルギーが上っていきますので、部屋の換気を忘れないようにしましょう。

ホワイトセージの浄化効果の高い使い方「ワンド(ハンドル)」の作り方

ホワイトセージを焚くときは、乾燥させた葉を使います。
乾燥させた葉の種類は3つあり、ワンド(ハンドル)、クラスター、リーフと言います。
バンドルとは、葉が茎についた状態で乾燥させ束にしたもので、バンドルの煙は浄化の効果が強いとされています。主に儀式の際に使用します。
クラスターは、束ねてはいない状態の葉が茎についているものを言います。
リーフは、茎についていない葉だけの状態です。
浄化効果の高いワンド(ハンドル)はお部屋の浄化に最適です。
ワンド(ハンドル)に火をつけ、煙が出たら火を消して煙だけが出る状態にします。
クラスターとリーフは煙があまり出ないため、パワーストンなどの浄化や煙を出したくないときの浄化にお勧めです。

ホワイトセージの浄化の頻度

ホワイトセージを使った浄化の決まった頻度は特になく、気分を変えたいとき、すっきりしたい時に使用すると良いでしょう。

ホワイトセージで浄化を行う際の注意点

1.換気をする

ホワイトセージを焚く場合、必ず換気を忘れないようにしましょう。

2.ネガティブな思考で焚かない

ホワイトセージをネガティブな思考で焚いた場合、低霊級を呼び寄せてしまうので、前向きな気持ちで焚きましょう。

3.火の扱いに気を付ける

ホワイトセージに火をつけ煙が出たら直ぐに火を消しましょう。
ホワイトセージは乾燥した葉なので、あっという間に燃えてしまいます。

ホワイトセージによる浄化の好転反応

ホワイトセージには浄化作用があるため、体から悪いものが浄化された場合は、体に好転反応が起こる可能性があります。

それは頭痛や下痢の場合が多く、体から毒素を出すためなので、出してしまえばすっきりします。慌てず全てを受け入れる気持ちで浄化をしましょう。

ホワイトセージの育て方

ホワイトセージは独特な香りがします。
生よりも乾燥させた方が香りが強く、慣れないうちは鼻にツンと来る香りですが、
慣れてくると気にならなくなり、そのうちすがすがしい香りに感じ、自然にリラックス出来るようになります。

ホワイトセージの育て方

日生活でホワイトセージを頻繁に使う様なら、自分で育ててみることをお勧めします。

ホワイトセージを育てるのはそれほど難しくなく、とても経済的ですので、是非試してみてください。

ホワイトセージを育てるのであれば、苗から育てることをお勧めします。

苗を買う際には、茎が太くてしっかりしているものを選びましょう。

また青虫がついていないか、葉が枯れていないかもチェックしましょう。

ホワイトセージの苗はインターネットでも買うことは出来ますが、茎を見ることが出来ないため、ホームセンターで買う方が安心です。

ホワイトセージを埋める場所は日当たりが良く、風通しの良い場所にしましょう。

ただホワイトセージは直射日光に当たることを嫌うため、苗は鉢植えに植え付け、移動が出来るようにしましょう。

土はハーブ用または観葉植物用を選びます。

この土もインターネットやホームセンターで購入可能です。

ホワイトセージは乾燥気味の土を好むため、土が乾いたなと思ってから2~3日後に水をあげるとちょうど良いです。葉がしおれないように、乾燥気味で管理してあげてください。

肥料は与える必要がありません、ホワイトセージは痩せた土地でも育つ生命力の高い植物なのです。

ホワイトセージ どこで買える

ホワイトセージはインターネットで購入可能です。
またスピリチュアルグッズが置いてあるお店でも売られていたりします。

ホワイトセージを吸うとどうなる?

ホワイトセージは吸ってみるとミントのようなさわやかな感じで、精神的にすっきりします。
体が浄化されている気分になります。

ホワイトセージが効果なし?本当に置くだけでもいいの?

ホワイトセージは効果を感じられないという人もいます。
それはその人の状態にはホワイトセージは必要ないということです。
すっきりしたくてこのホワイトセージを頻繁に使うと、免疫がついて浄化を感じれないことがあります。
ホワイトセージに依存するのではなく、前向きな気持ちでこのホワイトセージの浄化を生かすようにしましょう。
浄化を感じれなくなったら、暫く期間を置いてからまた使用してみることをお勧めします。

ホワイトセージの危険性

ホワイトセージの危険性ですが、ホワイトセージは霊的な存在との繋がりが強いので、ホワイトセージを焚くときに自分がネガティブな思考や、エネルギーが落ちていた場合、同じような低級霊を呼び寄せてしまうことがあります。

ホワイトセージを焚く際には、自分の軸をしっかり持ち、ネガティブな想念を持たず、前向きな気持ちで焚きましょう。

犬や猫・ペットに害はある?

ホワイトセージの煙や燃やした後の葉をペットが食べてしまったりしたら害になるので、ペットがいる方はペットが食べないように気をつけましょう。
ホワイトセージを焚いているときは換気をし、煙が部屋に充満しないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
浄化ができるホワイトセージは見た目も香りもスピリチュアルで、神聖な気持ちにしてくれますよね。
見た目もおしゃれで自宅で栽培するにも気持ちが上がりますので、是非試してみてくださいね。
気分が落ちたときや、ストレスが溜まっているときにはこのホワイトセージの力を借りて、浄化と手放しをして、日々を前向きに楽しく過ごしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました