スピリチュアル音楽に癒やされたい!厳選した5曲を紹介

私たちは毎日、色々な音を聞いていますが、その中でとてもヒーリング効果の高い音楽や音があるのをご存知ですか?

とても精神的に疲れる1日だったり、重労働をしてクタクタだったり、勉強がはかどらない日であったり、自己嫌悪に陥る日など色々とありますよね。

入浴したりマッサージなども癒してくれるものですが、今回は「音』でヒーリング効果を感じて欲しいと思います。

5つとても効果的に癒してくれる音楽を選んでみましたので、ご紹介します。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

おすすめのスピリチュアル音楽5選

モーツァルトのソナタ

モーツァルトの楽曲は、高周波が多いです。高周波にはアルファ波が出ていて、これは脳を刺激する中でも特に癒しの効果が出ることが科学的にわかっています。

そのため心地よく感じられ、疲れた頭を休ませるとき、集中力が出ない時などおすすめです。

実はモーツアルトの曲は脳だけでなく、血流もよくなり、血圧や心拍数なども落ち着かせる効果があるそうです。何か頭にきたことがあって、心穏やかではない状態の時も聴いてみてください。落ち着いてくるのを実感できることでしょう。

Watermark

Enya(エンヤ)のWatermarkは癒しの効果の代表曲ではないでしょうか。

特に最近のコロナ禍で年単位で、皆がストレスを感じている中で、自律神経も乱れてきていませんか。

そんな時にヒーリング効果の元祖ともいうべき Enyaの曲は身も心もゆったりさせてくれるのではないでしょうか。ぜひ聞いていただきたいです。

以前、ある水族館でもイルカにずっとEnyaの曲を流していたと聞いたことがあります。イルカにもヒーリング効果があるのかもしれませんね。

Strawberry Swing

Coldplay – Strawberry Swing (Official Video)

coldplay(コールドプレイ)のStrawberry Swingも優しく包み込んでくれる曲です。

こどもの頃に帰ったような、ほのぼのとした気持ちになれます。

大人になると、毎日毎日をこなすので精一杯。晴れた日も昔のような気持ちになれればいいのに。なんと余裕の無い毎日をもったいなく過ごしているのか、疲れ果てた気持ちだとなんだか涙まで出てくる曲です。

PVもとても細やかで、子供の頃の頭の中の創造の世界のようで楽しくなります。

とても癒し効果のある素敵な曲なので、ぜひ聞いてみてもらいたい一曲です。

Shuhari

Jazztronik(ジャズトロニック)のShuhari(守破離・シュハリ)も癒しと元気をくれる曲です。

疲れたり落ち込んでいる気分に寄り添ってくれるようなピアノ演奏で始まるんです。

その後、テンポもかなり変わるのですが、いい塩梅に癒しの効果を感じます。

車に乗っている時などに聴いても心地よいかもしれません。

オルゴール音楽

オルゴールは、病院などでも流れているのを聴いたことがありませんか?とても緊張を解きほぐし、安らぎを与えてくれる効果があります。

実際にはオルゴールを聞いた患者さんと聞かなかった患者さんと比べても血圧や心拍数の数値が違っていたなんて話も聞いたことがあります。

オルゴールはクラシックからポップスやアニメソングまでありますよね。自分の好きな曲ならばなおさら、ヒーリング効果があると思います。

疲れている時や寝る前などにとてもおすすめです。

自然の音

自然界の音はなぜ落ち着くのでしょうか。とても癒しの効果があると思います。

調べてみると自然界の音はストレスを減らすセロトニン分泌を促す働きをしてくれるそうです。それによって自律神経が安定したり、免疫力が上がったりするんですね。また筋肉の緊張をほぐす働きもしてくれるそうです。

例えば、雨音一つにしてもコンクリートに降る雨、学校の校庭に降る雨、傘にあたる雨、葉っぱに落ちる雨、どれをとっても音が違うし、雨の量によってもリズムが変わってきます。でもどれも心地よく感じる『1/fゆらぎ』という特性があるそうです

小川のせせらぎも鳥のさえずりも雪の降りしきる音も波の音も脳内や体の疲れを癒し、元気にしてくれる効果があります。

ぜひ自然の音を、寝る前に聞いたり、時には自然の中へ出かけて全身でそれを感じてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました