音叉とは?音叉ヒーリングのスピリチュアル効果と使い方・浄化方法

楽器を調律するために使う印象のある音叉。音叉には、楽器を調律するだけではなく、わたしたちの心身を調整してくれるヒーリングや、空間を浄化する効果があります。

今回は、そんな音叉を使ったヒーリングや、浄化方法について紹介します。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

音叉とは

音叉とは、楽器を調律するために、18世紀の初めに楽器演奏家によって発明された周波数を発する調律のためのツールです。

音叉には、大きくわけて2つのタイプがあります。

  • アメリカンタイプ:ゆるやかなカーブを描くU字型で、二股になった金具の底部分に持ち手がついた形をしている。叩くと振動で特定の周波数を発する。
  • ヨーロピアンタイプ:ほぼU字型だが、アメリカンタイプとは異なりやや角ばった形をしていて、重厚感がある。

また、硬いもので叩くと「キーン」という倍音も同時に発生することがあるので、軟質の叩き棒を使って、音を発生させたりします。

スピリチュアルにおける音叉

スピリチュアルにおける音叉は、心身のバランスを整えたり、深いリラックス状態へ誘導します。

また、チャクラに対応した音叉などがあり、それぞれの異なる周波数を使い分けます。

音叉ヒーリングとは

音叉ヒーリングとは、心身のバランスの乱れを整えたり、緊張状態が続いて深いリラックスを求めている人におすすめのヒーリング方法です。

音叉の発する周波数によって、チャクラの詰まりを取り除いたり、ストレスによる緊張状態を緩めてくれる効果があります。

音叉ヒーリングを受けると、自分の深い部分が癒されるのを実感することができるでしょう。安心することで、心と身体が安定するため、グラウンディングの効果を得ることもできます。

また、基本的に高い周波数は、低い周波数を凌駕します。これによって、低い周波数による影響を受けていたとしても、調整し、オーラや空間の浄化を行うことができます。

音叉の周波数別効果・ソルフェジオ周波数

音叉で得られる効果は、それぞれの周波数によって異なります。

音叉で得られる周波数別の効果やソルフェジオ周波数について、詳しく解説します。

ソルフェジオ周波数

1秒ごとに空気が振動する速さをあらわしたものを周波数といいます。この周波数の単位であるHz(ヘルツ)が大きくなるほどに音は高くなり、小さくなるほどに低い音を奏でます。

ソルフェジオ周波数は、そのなかでも心身によい効果を働きかける効果が着目されていて、YouTubeなどでも人気です。眠る前にソルフェジオ周波数を聴く人も、増えてきているのではないでしょうか。

ソルフェジオ周波数がもたらす良い効果は、古くからある「グレゴリオ聖歌」などでも知られています。

ユニバーサルスタジオジャパンでも、クリスマスシーズンには天使の歌声と呼ばれるイギリスの少年合唱団LIBERA(リベラ)によるライブパフォーマンス「天使のくれた奇跡」が話題になりました。

その心地良い高い周波数と歌声に心が洗われるような気持ちになったり、その深い癒しの音楽に癒された人も多いのではないでしょうか。

174Hz「意識の拡大、進化の基盤」

174Hzは、ソルフェジオ周波数の中でも一番低い周波数で、意識の拡大と進化の基礎となります。

わたしたちの心を安定させる効果があり、リラックスした心地良さを得ることができるといわれています。

リラックスすることで、心が安定するので、自分軸を安定させ、グラウディング効果によって、社会や現実に対応する力を培っていきます。

285Hz「多次元からの意識の拡大、促進」

285Hzは、ソルフェジオ周波数のなかでもスピリチュアル性の高い周波数といわれていて、多次元からの意識の拡大を促す周波数です。

リラックスを促し安定させた心を、しっかりと大地に根付かせるために、自然治癒力を促して心身を整えるといわれています。

また、アーススターチャクラと呼ばれる足裏15㎝~1mほど下にある地球意識とつながるチャクラを整えます。

このチャクラが整うことによって、あなた自身の生きるエネルギーの源となるあなたの生れた土地に、貢献する生き方へと導かれていく人もいるでしょう。

396Hz 「恐怖やトラウマの解放」

396Hzは、ソルフェジオ周波数の中でも、基本となる528Hzとともに重要とされている周波数です。

罪の意識やトラウマ、恐怖心、不安の感情を和らげる効果があるとされています。

あなたの感情に働きかけて、解放を促し、この396Hzの周波数を聴いたあとは、心身ともに心地良い軽さを感じるでしょう。

417Hz「変化に挑戦する気持ち」

417Hzは、あなたの意識と潜在意識に働きかけて、ストレスを生み出した状況を悪化させる原因となっているマイナス思考や、ネガティブな状況からの回復を促す周波数です。

これにより、現実でも変容が起こることがあります。具体的には、深い癒しと浄化が訪れることによって、抱えてきたネガティブな感情や不必要な思い込みによる執着から解放されます。

次元上昇や、あなたを縛る古くなった人間関係から解放され、前進していくことができるでしょう。

528Hz「DNAの修復や奇跡」

528Hzは、9つあるソルフェジオ周波数の中でも、基礎となる周波数です。

過度なストレスによって傷ついたり破壊された細胞やDNAを修復する効果があるといわれています。

また、同時に細胞を活性化させることのできる「愛の周波数」「奇跡の周波数」とも呼ばれています。

528Hzは、9つのソルフェジオ周波数の中でも、基本となる周波数です。

639Hz「人間関係向上」

639Hzは、人間関係の対立による矛盾を癒して緩和させ、愛をもたらす周波数とされています。

また、アナーハタチャクラと呼ばれるみぞおち付近にある感情を司るチャクラを整えます。

自分を愛することで、豊かな人間関係を築いていくことができるようになっていきます。

639Hzの周波数は、エゴを捨てて、見返りを求めない無償の愛をもって人と共鳴し、円滑な人間関係を促します。

ほかに、心臓のチャクラとして、免疫系にも影響を与えるとされています。

741Hz「表現力」

741Hzは、何者にも縛られることのない自由な意識と表現力を開花させる周波数です。741Hzの周波数に合わせて声を出すことで、さらに効果を高めることができます。

あなたが幼い頃、誰かに理解してもらえなかったことや否定されたこと、強要されたことで、無意識に抑えてきた表現することへのブロックを解除してくれます。

これによって、わたしたちは、自分の創造性やダンス、歌、音楽などの本来持っていた自在な表現力と喜びを、高次元からのメッセージとして現実にあらわす表現者、クリエイターとしての才能を発揮することができるようになっていきます。

852Hz「直感力の覚醒」

852Hzは、脳の松果体を活性化させて、冷静で深い洞察や、直感力を高め、覚醒させる効果があるとされています。

第三の目と呼ばれる額のチャクラ、アージュナーチャクラを整え、相手とのスピリチュアルな部分におけるコミュニケーションを促します。

852Hzによって、第三の目が覚醒し、リーディング能力が開花することもあります。

また、未来に可能なあなたの望む姿を脳に映像として見せる「ビジョン」を見る能力を覚醒させることが可能です。

963Hz「高次元・宇宙意識」

963Hzは、9つあるソルフェジオ周波数の中で、宇宙意識やハイヤーセルフと繋がることのできる最も高い周波数です。

宇宙の高いところに自分の頭頂部がつながるイメージングを行うことで、高次元の意識とつながって脳やチャクラを活性化させることができるといわれています。

また、頭頂部にあるサハスラーラチャクラを整えることで、誰に振り回されることもなく、自由である喜びと、いまここにある幸せに生きることができるようになっていきます。

音叉のスピリチュアル効果

音叉には、細胞の修復を促したり、宇宙意識とつながるなど、スピリチュアルにもたらす様々な効果があります。

次に、音叉のもたらすスピリチュアル効果について、詳しく解説します。

DNA・細胞の修復を促す

音叉の中でも、528Hzの周波数を持つものは、愛と奇跡の周波数と呼ばれ、傷ついたDNAや細胞の修復を促します。

ストレスや不安を和らげることで、深いリラックスをもたらします。

また、417Hz、528Hz、852Hzの組み合わせは、顕在意識と潜在意識に働きかけ、破壊された細胞を修復し、洞察力や直感力を覚醒させるといわれています。

宇宙意識とつながる

音叉の中でも、963Hzの周波数は9つあるソルフェジオ周波数の中で、宇宙意識や高次元の存在と繋がってメッセージを受け取ったり、チャクラを活性化させることのできる最も高い周波数だといわれています。

963Hzの音叉でチューニングしながら、誘導瞑想を行ったり、深くリラックスした呼吸を繰り返すことで、さらなる効果が期待できます。

自律神経を整える

音叉の中でも528Hzの周波数を持つものは、「愛と奇跡の周波数」と呼ばれ、自律神経を整える働きがあるとされています。

心身を深くリラックスした状態へ導き、過度の緊張やストレスから起こる病気を予防したり、回復を促すことができるといわれています。

528Hzの音叉で心身のチューニングを行うと、唾液の分泌が増えたり、熟睡できるようになったり、仕事で高いパフォーマンスを発揮できるようになっていきます。

また、深いリラックスの効果によって、副交感神経が優位になるため。便秘が改善して肌が整ったり、血流が促されて冷え性が改善したケースもあります。

チャクラを整え人を癒す

音叉を人に使うと、相手のチャクラを整え、心身を癒すことができます。

音叉の周波数で磁場を整え、心身のバランスを整え、深いリラックスと自然治癒力を高めていきます。

こうすることで、冷え性や酷い肩こり、頭痛、倦怠感などの原因のわからない不定愁訴も和らげる効果があるといわれています。

また、音叉でチャクラを整える場合は、8つのチャクラに対応したそれぞれの音叉を使って、チューニングを行います。

脳のアンチエイジング

音叉を使って、環境や人間関係による過度のストレスからあらわれる様々な老化現象を、和らげることができるといわれています。

音叉による細かな音の振動により、細胞を活性化させることができるので、内分泌やホルモンに働きかけ、松果体や下垂体などあらゆる部分に対して、脳のアンチエイジングを促すことができます。

開運・金運

音叉を使うことで、開運や金運UPの効果が期待できるとされています。

音叉の周波数で、潜在意識に働きかけ、直感を覚醒させることによって、ポジティブな出来事に焦点を合わせるように意識を整えることができます。

これにともなって、現実もポジティブなものへと変化していきます。

あなたの直感力が覚醒することで、仕事でも稼ぐ能力が向上し、高い評価や昇給につながります。

また、あなたに影響を及ぼすネガティブな思考のクセや、周囲の低い周波数による影響を察知し、あなたの意図した思考へと書き換える能力が身についていきます。

痩せる・音叉ダイエット

音叉を使って痩せる方法に、脂肪の代謝を活発にし、脂肪やセルライトの燃焼を促す音叉ダイエットがあります。

脂肪細胞の代謝を活発にするのは、295.8Hz、筋肉を刺激するのは324Hzの周波数だといわれています。

ダイエットには、健康的な食事と適度な運動を生活習慣として取り入れることが大切です。

音叉を使うことで、理想のボディメイクへ焦点を合わせ、何が原因で太ってしまったのか、これまで繰り返してきた悪習慣や心のクセを癒します。

こうすることで、ダイエットも成功しやすくなるといわれています。

睡眠の質の向上

音叉を使うことで、蓄積した疲労を癒し、睡眠の質を向上させることができるとされています。

心身を音叉の周波数と共鳴させることで、なかなか寝付けなかった人でも、スムーズに眠りにつくことができるようになります。

心地良い安心感と穏やかな感覚、そして深い癒しがあなたを質の良い眠りと健やかな生活へと導いてくれるでしょう。

パワーストーンの浄化

音叉を使ってパワーストーンを浄化したいなら、水晶を使って音叉を打ち鳴らすクリスタルチューナーを使うのがおすすめです。

浄化の効果のあるクリスタルの波動を、音叉で高めることで、パワーストーンやオーラ、空間の浄化を行うことができます。

また、クリスタルチューナーの周波数は、4096Hzで、天界の扉を開く周波数とも呼ばれます。とても綺麗な音の響きに、心身が癒される感覚を覚えることでしょう。

YouTubeの動画でも音叉ヒーリングの効果はある

YouTubeの動画でも、音叉ヒーリングによる効果を得ることができます。

次に、音叉ヒーリングの効果を得ることのできるYouTube動画を紹介します。

Tomoka Relaxation BGM

聖なる癒しの音、クリスタル音叉の深い癒しの音楽です。

クリスタルチューナーの奏でる美しい音色と、モーツァルトの音楽に多く登場する4000Hz前後の周波数が、心身そして魂を癒すYouTube動画です。魂レベルの深い癒しをもたらしてくれます。

聖なる癒しの音《クリスタル音叉》の深い癒し音楽~生命エネルギーの活性化、体・心・魂の調律、浄化、リラクゼーション


アマテルTV

次世代の調整方法として開発された 「音サプリ」 は、このYouTubeを聴くだけで、骨格や筋肉を調整してくれる効果が期待できます。

1時間~音サプリ~ チャクラ活性 骨盤矯正 心のケア 第三の目開眼 ヨガ 瞑想 ヒーリング音叉 ヒーリング yoga セルフケア free healing ソルフェジオ周波数 瞑想 ヨガ 音楽

音叉を使った浄化のやり方

音叉を使って、浄化をするなら水晶を使って音を響かせるクリスタルチューナーを使うのがおすすめです。

音叉を使って浄化するには、心身を浄化する方法と、パワーストーンや、空間を浄化する2つの方法があるので、詳しく説明していきます。

心身を浄化する方法

  1. 片手で音叉を軽く持って、もう片方の空いている手で水晶ポイントと呼ばれる音叉を響かせるツールを持つ。
  2. 音叉で水晶の平らになっている部分を軽く叩き、音を響かせる。
  3. 音叉を耳に近づけ、目を閉じて音叉の響きに共振するよう意識を向ける。

また、あまり強く叩きすぎると、水晶が欠けてしまったり、割れてしまうことがあるので注意が必要です。

パワーストーン・空間を浄化する方法

  1. 片手で音叉を軽く持って、もう片方の空いた手で水晶ポイントを持つ。
  2. 水晶ポイントの先端部分を浄化したい空間や、パワーストーンに向ける。
  3. 音叉で、水晶の平らになっている部分を軽く叩き、音を響かせる。
  4. 音の響きを確認したら、水晶のまわりを音叉で円を描くようにゆっくりと回していく。

音叉を鳴らすコツは、余分な力を抜いてリラックスして優しく、音を響かせることです。

また、音叉の音は1分以上時間をかけて行うようにし、音が鈍いと感じる場合は、3~5分ほどを目安に繰り返すとよいでしょう。

パワーストーンと音叉

音叉を使うことで、パワーストーンのエネルギーを活性化させ、本来持っている効果を引き出すことができます。

パワーストーンを使って、浄化や除霊、ヒーリングなどを行った際、相手のエネルギーのネガティブな影響が蓄積することがあります。

そういった場合も、クリスタルチューナータイプの音叉を使うことで、パワーストーンを浄化し、本来のパワーを取り戻すことができます。

音叉のお手入れ方法・劣化する?

音叉のお手入れには、浄化してあげることが必要です。音の鳴らし方が強い場合には、傷のつくこともあります。

音叉で注意が必要なのは、浄化に使うものには、ネガティブなエネルギーが付着していくということです。

音がおかしい、音叉が疲れているように感じる、このようなときは、音叉を浄化するようにしましょう。

次に、音叉の具体的な浄化方法について、紹介します。

波動の高い音を聴かせる

シンギングボウルや、クリスタルチューナなどの高く、綺麗に響く周波数を音叉の近くで鳴らすことで、音叉そのものを浄化することができます。

ホワイトセージ

ホワイトセージを燻し、その煙の中をくぐらせることで浄化します。音叉をくぐらせる時間は、10秒~20秒ほどで構いません。

音叉にからみつくように見えていた煙が、離れていけば浄化が完了した合図です。

日光浴・月光浴

日光浴させることで、音叉を強力に浄化することができます。

ただし、太陽の光には紫外線が含まれているため、色のついた音叉を長時間太陽光に充ててしまうと、退色の原因になるため注意が必要です。

クリスタルクラスター

クリスタルクラスターの上に音叉を置いておくことで、浄化することができます。

クリスタルクラスターは、短結晶が集まることで群晶となった原石で、すべてを浄化し、幸運を招くといわれています。

また、クリスタルクラスターの先は尖っているため、音叉を傷つけないように、間に布などを敷いておくとよいでしょう。

まとめ

音叉を使ったヒーリング方法について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

音叉には、エネルギーを増幅するもの、空間などを浄化するために使うものなど、様々な効果があります。

あなたの心身を整えて、浄化したいなら、手軽に音叉ヒーリングを受けることのできる電話占いがおすすめです。

鑑定とともに、必要な音叉ヒーリングを受けることができます。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました