【これですべてわかる】過去世とは?リーディング・退行方法など解説

現在の自分とは違う誰かの人生、それが過去世です。
魂は同じだけれど、時代・国・性格・性別・職業など生きる世界が異なるのです。

過去世、特に前世は現世の生涯に大きな影響を与えています。
本記事では、過去世の基本、前世療法・催眠療法、現世への影響、過去世の生涯の種類などを紹介しています。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

過去世とは?

かこせ。もともとは仏教に起源をもつ概念です。別の読み方は「かこぜ」。

言葉どおり、現在の自分より前の時代を生きていた過去の自分(世)を指します。

魂は同じですが、名前・国籍・性別・肩書(仕事)など自分を形作る個性や世界はまったく異なるのです。

現代ではアメリカ人精神科医によって、生まれ変わりが過去世の新たな言い換え表現として定着しています。

ちなみに、過去世や生まれ変わり以外の言い方で、前世もよく使いますね。

生まれ変わりはともかくとして、過去世と前世は同じ意味なのでしょうか?
ちょっと考えてみましょう。

過去世と前世の違い

過去世は、一体の魂がさまざまな個性の人間として生まれ変わること全体を指します。100年前の人生、1000年前の人生もすべて過去世に含まれるのです。

さまざまな人生を経る中、意識の成長や真実の愛への悟りなどを目指します。
いっぽう前世は、「現世の直前の過去世」です。

たとえば2020年代を生きる自分より前に、1930年代の戦中を生きていた自分が前世になります。
現世直前の過去世は、魂の長い転生の中でも現世に最も大きな影響を与えます。

前世ではたいてい思いを果たせなかったり、願いを叶えられないまま生涯を閉じます。
現世ではその前世での「目標や夢を実現」することに情熱が注がれることがあるのです。

転生は、誰でも何度もできるものではありません。新しい人生を得る度、直前の生でついえたものを今生で花咲かせようとするのです。

過去世リーディングや過去世退行でわかること・できること

過去世は、スピリチュアルワークによってどんな人物として生きていたのか知ることができます。この作業を「過去世リーディング」と言います。

過去世リーディングでは、特定の時代にさかのぼったり、その時代(生)に生きていた自分の生活を垣間見ることができます。

過去世の記憶

リーディングでは、現世に影響を及ぼす(主に暗い面)要素を導き出すために過去世の記憶を紐解きます。

例えば現世でメンタルに何かしら問題を抱えているとしましょう。
その人は対人関係に強い恐怖(不安)を抱きやすく、「人から嫌われるのが何よりもいや」だと思っています。

その原因は幼少期に見ることもできますが、過去世の経験がそのまま引き継がれていることも考えられるのです。

過去世のどれかの人生で、人間関係で大変な裏切りを受けて亡くなったことがあるのかもしれません。
リーディングでは、この人の対人恐怖の根底にあるもの、潜在意識に流れる過去世の傷に日を当てます。

過去世を癒す・ヒーリング

過去世リーディングで自分の苦しみの原因が前世に見出せたら、癒す作業を行います。
過去世療法ともいわれる前世療法です。

ヒプノセラピーや催眠療法はこのジャンルに属します。
「退行催眠」という方法を用いて、潜在意識にアクセスし、記憶の階段を降りていきます。

ヒプノセラピストの指導のもと、クライエントは自分の心の傷と深く関わっている特定の過去世の人生の扉を開けるのです。

過去世の解放

過去世は知って、見て満足(終わり)とはいきません。
今生での生きづらさのもとをつくっているわけですから、癒やして過去世の思念(エネルギー)を解放してあげる必要があるのです。

過去世のヒーリングに取り組む中で、過去世の報われなかった思いが「もう物質界にしがみつく必要はない」「私は癒されたのだ」と認識されて受け入れられます。

その思いは強い意思を持った意識体になっていましたが、解放されることで宇宙の光の波動に還元されるのです。
すると今生で悩み続けてきた事柄も、本人の捉え方や行動に変化が生じて解決に繋がります。

過去世と仏教

前述したように、過去世は仏教由来の死生観です。
仏教では、過去世を含む現世または未来世をひとまとめにして「三世(さんぜ)」と言います。

三世の考え方は現代世界に定着しているものと共通しており、いわゆる輪廻転生に繋がっています。
仏教は現実生活の時間を実際にあるものとしてはとらえていません。

「すべては無常」というように、この世も海流のように流れるものです。

薬師如来 過去世

仏教では、今生に生まれ出づる魂はみな、薬師如来が過去世から導かれるとします。

法華経

南無妙法蓮華経は、仏教において五字七字の題目と呼ばれています。これら全フレーズで「私は法華経の教えに帰依します」と言っているのです。

過去世の概念も含まれており、仏教の輪廻転生の考えからありとみなされているのでしょう。

過去世が与える現世への影響

ここで、過去世(前世)が現世に与える具体的な影響について、考えてみましょう。

人間関係・友達・家族・伴侶などの人間関係がわかる

過去世で恋人、親子だったりした場合は現世でも近しい関係になる可能性があります。
現世の家族で母親がきょうだいの長子には厳しく接するけれど、末子は溺愛するといったケース。

過去世で、母親と長子が恋人だったか、夫婦だった可能性があります。
もし二人の関係に溝ができていたら、現世でもわだかまりを抱えることになるのです。

過去世 因縁

現世では夫婦や恋人といった親密な関係の人々が、過去世では争い合っていたという正反対の現象はよくあります。
因縁と聞くとマイナスな印象が強いですが、必ずしも暗いことばかりではないです。

過去世でお互いに憎悪の感情を抱いていたのが、現世では愛と尊敬の気持ちで思い合うという対極の関係に置き換えられます。

過去世の恋愛の影響がわかる

恋愛関係においては過去世の影響は特に色濃く出ます。
たとえば浮気性だったり不倫にはまりやすい傾向があったら、前世でも妻帯者と愛人関係にあったのかもしれません。

過去世から読み取れる恋愛の悩みを解く鍵としては、現世では独身の人と自然な発展による恋愛をすることがすすめられるでしょう。

ツインソウル・ツインレイがわかる

過去世を紐解くと、自分と同じ魂(元は一つ)を持った人=ツインレイやツインソウル(複数人)を見つけ出すことができます。

特にツインレイは、過去世で出会っていることがあり、夫婦になっているのですがその時代のさまざまな障害によって二人の願いを達成できませんでした。

現世ではツインレイとして再会して、その願いを成就させることを「魂」から求めているのです。

過去世の書き換え

過去世の記憶(経験)を、別の出来事や展開に新しく書き換えることです。
こう書くと、「自分の過去(現世における)だって変えることはできないのに、過去世だなんてもっと無理じゃないの?」と思いますよね。

一見無理に思える作業ですが、魂にアクセスすれば過去世であっても記憶(経験=物語)をアップデートできます。
しかし、どの記憶でも書き換えられるかというと違います。

経験のアップデートは、その人のガイドスピリットや守護天使のアドバイスを元に行うが推奨されています。

記憶(経験)によっては、良いものも苦いものもその人にとって魂の成長に繋がりうることなら、現世に引き継がれる必要があるのです。

恐怖症 過去世・トラウマ

過去世で強烈な恐怖の中命を落とすと(戦禍や殺害など)、その強いショックが現世の無意識にも引き継がれます。

現世では「〇〇恐怖症」として、特定の条件・環境下において過去世のトラウマが発動することが多いです。

現世の人生で明らかにその恐怖症の原因と考えられるような経験がない場合、過去世からのトラウマとして見ることができます。

「歯と過去世にどんな関係が?」と見出しを見て思われるでしょう。
過去世で自分がしてきたこと(カルマ)は、何であれ現世のさまざまな側面に影響を与えます。

驚くべきことですが、自分の身体にも特定の器官や臓器に「症状」として現れるのです。
特に「歯」は、噛み合わせの悪さや就寝中の歯ぎしりに過去世の因果が潜んでいます。

さらに、左か右に偏っているかで過去世で「どんな年代の人々と対立していたか」がわかるそうです。

ダイエットに失敗

歯に続き、過去世と驚くべき関係を持っているのがダイエット。
筆者としても最初は脳内が疑問符だらけになりました。

ダイエットに何度も挑戦したけれどうまくいかない……ついついたくさん食べてしまうという経験。
「たくさん食べすぎる」という傾向は、過去世に深い因果があります。

過去世のどれかの人生のうち、極限の貧困状態や飢餓を経験していたのです。魂の記録の保管庫に強い思念を持って残ります。

現世にも「これ以上飢えるのは嫌だ」という思いにコントロールされるのかもしれません。

自分の過去世が知りたい!調べ方は?リーディングする方法

この記事をお読みのみなさんは、「自分はどんな前世もしくは過去世を持っていたのか」気になるかもしれませんね。

筆者も過去テレビ番組で前世特集を見て、自分の過去世を知りたくなったものです。
専門家にリーディングを依頼するのも手ですが、自分で過去世を調べる方法もあります。

いくつかご紹介しますので、興味のあるものを試してみてください。

ハイヤーセルフにつながる

ハイヤーセルフはあなたの内面深くに存在する、「高次の自己」です。
魂と一体化しているので、過去世の記憶も当然経験し、知っています。

この存在にエネルギーワークなどで働きかけ、自分の現世とつながりの深い過去世について尋ねます。

潜在意識

ヒプノセラピー、退行催眠療法を使って潜在意識の階段を降りていきます。
過去世の記憶が保管された空間があって、専門家の指導のもとその箱一つひとつを開けるのです。

潜在意識の世界に入ると、時間が関係なくなるので特定の過去世の記憶を見ることができます。

瞑想

前述の潜在意識に働きかける、最も手軽な方法です。
マインドフルネスも瞑想に似たワークですが、瞑想は目覚めた状態で無意識下にアクセスします。

瞑想の方法は多岐にわたり、ご自身に合った方法でお試しいただくのが一番です。

明晰夢という、夢を見ていることを自覚している夢を用います。
眠る前に自分が今晩の夢で見たい事柄について、考えをめぐらせます。

特に、現世の自分の悩みについて考えると、それに密接に関係している過去世の夢を見られるかもしれません。

また、ノートか白紙とペンを手元に用意してください。これは翌朝目覚めたときに、夢見たことを記録する作業「夢日記」に使います。

夢日記を併用すると、明晰夢が示す意味を解析できるようになるのです。

なお、夢日記の記録の仕方は、夢の中で印象に残ったこと(建物・人物・環境など)をキーワードで書き留めるのでOKです。

レイキ

レイキで過去世をリーディングするには、アチューメントといって波動調整するワークを体験します。

1回のセッション・ワークではなく、何度か回を重ねるうちに過去世の映像が依頼者の頭に流れ込んでくるのです。

人によってその映像はさまざまですが、国や時代、民族など映画のようにはっきりした色付けがなされていることもあります。

ユーチューブ

退行催眠(ヒプノセラピー)を自分で行う方法もあります。
YouTubeにセルフリーディング用のガイド音源が多く上げられています。

筆者も以前YouTubeで試したことがありました。専門家を伴っていないので、ビジョンとして浮かんできたものが本当に過去世かは断定しづらいです。

ただし手軽に退行催眠を体験できるので、過去世リーディングがどんなものか興味のある方におすすめします。

過去世退行催眠

過去世の種類・よくある過去世の職業

この項では過去世リーディングしたときに、多くの人が該当するパーソナリティと当時の肩書きについて見ていきます。

過去世 聖職者・僧侶

仏教僧やキリスト教の神父だった場合、俗世間から距離をおいて神に身を捧げます。その際に欲求(特に性欲)も自戒しなければなりません。

異性に対する欲求を抑圧して聖務に励まなければいけなかったことから、現世では恋愛に悩みやすくなります。

花魁

現世で有名人やモデル、ミュージシャンといった仕事に携わっている人は、過去世で花魁だった場合があります。

遊女と同一視されますが、江戸時代の遊女の階級でトップに位置していました。

教養と高い品格を持ち、このクラスの遊女は簡単に身体を売らなかったので非常に高尚な存在でした。

過去世 天使だった

このケースは、3次元の世界ではなく別の次元で生きていた過去世です。
現世では人間ですが、その魂は天使だった頃の性質(エネルギー)を受け継いでいて、
陽気で楽天的、またはピュアで心の広い人です。

ネイティブアメリカン 過去世

ネイティブアメリカンはアメリカの先住民族のこと。
先住民特有の大地に根ざしたエネルギーを持っていますが、歴史の中で民族排除されているので既得権益層への怒りも抱えています。

現世では一匹狼体質で群れない傾向にあります。
先住民族は霊的直観に優れているので、天性のひらめきでピンチをチャンスに変えることが得意です。

過去世 巫女

巫女が過去世だったという事実は多くの人が歓迎して聞き入れます。
確かに近世(江戸時代以降)の巫女のイメージは、現代の「清浄な」印象に合っています。

ですがいにしえの巫女は、その霊的体質から身の危険にさらされていたのです。
当時の巫女は、チャネリングして神託を受けていました。

その力は為政者からしたら非常に魅力的で、自らも得ようと「交信儀式」と称して巫女と肉体的な交わりを持ったのです。

こういった過去世の性被害は、現世で性嫌悪や異性への苦手意識といった傾向を生み出します。

過去世 奴隷

過去世で奴隷だった人は、現世ではひたすら自由を希求する傾向にあります。
奴隷だった人生において、自分の意思はおろか人としての権利が与えられていませんでした。

そのため、現世で「束縛」「制限」といった個人の自由をおさえつけるような言葉・概念には強い拒絶反応を見せます。

過去世が奴隷であった人は、目上の人からの指示に、恐怖を感じることがあります。
相手は命令しているつもりはないんですが、こちらからすると脅迫される感じがしてならないのです。

マーメイド 過去世 人魚

ファンタジー要素が強めなケースですが、実際に人魚であった過去世をお持ちの人がいます。
その容姿は人によって異なり、創作に描かれるような美しい女性の姿があれば、ジュゴンやアザラシのように「リアルな動物像」をしていることも。

人魚伝承は「人間になったけれど、好きな男性と一緒になれず水泡と化した」という悲劇的な結末です。
現世では、「自分の願望が成就するのと引き換えに、過酷な経験をする」という生きづらさを持っています。

お姫様

その名の通り、中世ヨーロッパの王族やアジアでも将軍家の姫など、上流階級の女性です。
何不自由ない生活をしていましたが、半面個人の意思で行動できない不自由さも抱えていました。

女性からすると望ましい過去世の一つに挙がるかもしれません。
現世では高価な服飾品や食事を好み、品があって華やかな雰囲気だとこの前世が考えられるようです。

王様

過去世が王だった人は、現世において高い霊的資質を持って生まれてきます。
王だから、必ずしもスピリチュアル的にも高徳なわけではありません。

ショービジネス業界、特に芸能人は前世が王だった可能性が高い人もいます。
普通の人々に目に見えない世界のパワフルさや叡智を、さまざまなパフォーマンスで視覚的に伝えるのが得意です。

過去世 修道女

主にキリスト教(カトリック教会、正教会)の女性の神官です。
過去世が修道女だった場合、現世では親がキリスト教徒だったり、欧米の教会施設や大聖堂に惹かれる傾向にあります。

過去世 妖精

人魚、天使と肩を並べる人間以外の生命体のケースです。
たいへん素直で子どもの心を持っています。

過去世で精霊だった人は、3次元で精霊→人→精霊という双方の種族間で転生を繰り返します。
加えて、人間としての生では短命(50~60歳代)であることが特徴です。

過去世 動物

動物の転生は、その種族ごとの転生を重ね、段々と哺乳類、人類へと階段を登ります。
現代世界は動物の前世を持っている人が多いと言われています。

人間と違って知性が(あまり)ないとされる動物ですが、波動の高低の点は人間界と共通しています。
ですので、動物だった生で高い波動を持っておりカルマをほぼクリアしていると、現世の人格もかなり高潔になるようです。

武士

過去世が武士ー日本の侍だった人のケース。
侍だったということもあり、現世では頑固で古風、気難しい感じのする人です。

基本誇り高くてとっつきにくく、簡単に人に心を開きません。
男性の過去世であることがほとんどで、女性のケースはまれです。

武将

多くは戦国時代や鎌倉時代などの武将に過去世を持っているケースです。
武将というと、織田信長や上杉謙信、武田信玄といった偉人がよぎりますね。

しかし、地方の藩の名もない武家の将軍であることもあります。過去世が武将だった人は、特徴として特定の時代にまったく興味を示しません。

これは自分がその時代に生きていて、戦に明け暮れていた経験から無意識に忌避しているのです。

陰陽師

安倍晴明や賀茂氏といった、平安時代の日本の陰陽師を過去世に持ったケース。
こうした陰陽師の魂を持った人は、現世においても神通力や霊力に恵まれています。

いっぽうで、時の政治権力からまつりごと(政治)の行く末を占い、特に戦争に打ち勝つ神託を求められたので個人の自由はなかったようです。

魔女・魔法使い

主に古代~中世ヨーロッパに存在した女性シャーマンが過去世だったケース。
「魔女」とは必ずしも呪いをかける不吉な存在ではなく、村に一人は存在した自然療法や祈祷に長けた女性のことを指します。

現世では占いが好きだったりヒーリングに興味を持っていたりします。
実際に仕事として従事していることも多く、魔女の生で詳しかった分野を現世の仕事でも活用しています。

いっぽう、過去世の世界規模のジェノサイド被害から、無意識下に大きな恐怖を抱えています。
魔術や呪術を扱える人々(女性)は、キリスト教会から一方的に悪魔の使いとされ、残酷な仕打ちを受けました。

現世ではスピリチュアリストとして活動していますが、過去世のトラウマから人間関係でなかなか気を許せません。

ライトワーカー 過去世

ライトワーカーが過去世だった人は、地球での転生回数が特段に多いです。
人によっては人類創造の時代に生きていた過去世も持っており、
長い歴史の中で獲得された知恵や磨かれた高潔な人格は、すべて地球とその生命の進化のために生かされます。

取り上げてきた聖職者、魔女などはすべてライトワーカーに該当します。
ライトワーカーはその高い霊性のためにどの生でも誤解を受けやすく、排除の対象になってきました。

現世でもスピリチュアルな業界に関わりますが、反面現実社会に向き合うことに強い恐怖を持っています。

過去世の影響を受けた人間関係

過去世で親密な関係にあった人々は、現世でも強い結びつきを引き継ぐことがあります。
そのいくつかのケースです。

双子

双子(一卵性双生児)は、時に前世で魂が一つ(一つの過去世)だったケースがあります。
一卵性双生児は外見はよく似ているのが通常ですが、一つの魂を共有している場合、うり二つにはならないです。

これはいっぽうに現世で課題が多くあることを意味し、もういっぽうはガイドのような、導き手としての役割を担っています。
また逆に容姿がそっくりな双子は、魂が別、過去世も異なる人格を持っているのです。

親子

過去世では子どもが親を世話し、親子関係が逆転しています。
現世では世話された立場の親が、子どもを養育することで過去世の恩を返すことになるのです。

夫婦

魂の縁で、最も関係が濃く強い結びつきを持った同士です。
過去世に限らず、現世と未来世も含んだ大きなエネルギーのサイクルの中で引き寄せ合っています。

過去世でも夫婦だった場合は、問題があって別れたならそれを解決するため、現世で再び一緒になります。

過去世がわかるなら来世もわかる?

過去世に対応した生、つまり現世より先の時空間にある来世。
ここまで過去世について見てきましたが、来世も当然あるのでは?と思い至ります。

未来の生に生まれ変わるまでの期間は、あるサイトの調査によれば「5年」だそうです。
筆者の前世の最期の記憶は、1980年代後半でその後1990年初頭に生まれたのでつじつまが合います。

あるいは霊界(天国)にしばらく滞在してから(数百年間)、再び地球に転生するとも考えられます。
そんな来世を読み解く方法は、アカシックリーディングです。

アカシックレコードという、あらゆる生命(魂)の記憶が貯蔵された保管庫があります。そこに接続して、未来世の自分がどうなっているか知ることができます。

アカシックリーディングの詳細は、以下のサイトに詳しいです。

日本アカシックリーディング協会|アカシックレコードとは

過去世のカルマを浄化するには

過去世から引き継いでいる深い傷が、現世に生きづらさの元として影響している場合です。
過去世療法などでは、その傷(カルマ)を癒すワークを行います。

カルマは自分自身が認めることが第一歩

自分またはヒーラーに過去世を見てもらった場合、カルマは中身によっては本人に相当なショックを与えることもあります。

ヒーリングの第一歩は、本人が良い悪いの判断を下さずに、「こんなカルマから今の自分の辛さが生じているんだ」とそのままを受け入れることです。

あとは、その傷が現世にどんな影響を及ぼしているのか「観察」し、現世でどう癒していくか検討します。

過去世が有名人や偉人なことはある?

過去世に歴史的に大きな業績を遺した人がいた場合、その人の魂がいくつかに複製して何人かに転生しています。

聖人や英雄、研究者など高尚な魂を持った人々は、何人かの人間に転生することで、愛と善意でもって各個人を善行に促すのです。

そして、地球全体を光で満たすことを願っています。

過去世リーディングができる場所

過去世リーディングを専門家にやってもらいたい方に、各地域おすすめのヒーリングサロンをご紹介します。

過去世 二子玉川

The Golden SUN

地に足をつけた現実的な解釈とスピリチュアルな観点からの、ヒーリングが特徴です。
サロンオーナーの麻結さきさんは、過去世リーディングはもちろん、
ライトランゲージや遠隔ヒーリングなども得意とされています。

また、個人の意識に染み付いた思い込みを癒す(中和する)「ニュートラライズヒーリング」も興味深いです。

女性客の依頼のみを受け付けているので、男性に関する悩みを持った人も安心して相談できます。

サロン概要

住所:東京都世田谷区玉川
アクセス:予約成立時に伝えられます
営業時間:午前10時~午後18時30分※要予約
料金:過去世リーディング 18,000円(1時間)

公式サイト:

The Golden SUN

過去世 名古屋

Luna Heart

2007年に開業した、老舗ヒーリングサロンです。オーナーは立石裕美さん。
オーダーメイドのパワーストーンの製作・販売も行っています。

「起こることのすべてはメッセージ」というヒーリングコンセプトを持ち、アカシックレコードリーディングを通して霊的存在から導きを受け取ります。

前世療法も行っていて、初回利用に限り無料カウンセリング(30分間)を受けられます。
また、チャクラの浄化やロミロミ(ハワイアンマッサージ)といった多彩なセッションも揃っています。

サロン概要

住所:〒460-0022 名古屋市中区金山4-1-9マリエビル6F 601
アクセス:金山総合駅北口より徒歩3分
料金:各種鑑定(※アカシックレコードリーディング) 15,000円(1時間)
前世療法 18,000円(3~3.5時間)
公式サイト:

名古屋スピリチュアルヒーリングサロンLunaHeart(ルナハート)

過去世 リーディング 東京

TRINITY トゥリニティ

テレビや雑誌で数多くで取り上げられ、著名人の常連客も抱える大型ヒーリングサロンです。
オーナー Lightworker KAZUMI.さんを筆頭に、4人のヒーラーが在籍しています。

カウンセリング形式のセッションをベースに、オーラ診断やタロットカード、チャネリング、過去世リーディングを行います。

主なセッションメニューは
「開運占い スピリチュアル・セッション」
「スピリチュアル・アウェイクニング」
「開運スピリチュアル・コーチング<恋愛・婚活・仕事/特化>」

の3種類です。

セッション形態は対面、電話、オンライン、LINEと多様なタイプを用意しています。

サロン概要

住所:「スピリチュアル開運サロン「TRINITY(トリニティ)」
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング14階

アクセス:東京メトロ千代田線・副都心線/明治神宮前駅 5番出口より徒歩3分

営業時間:午前11時~午後20時(月~金)、午前11時~午後18時(土日祝日)

料金:3コースごとに、多彩なセッションメニューが設けられ時間・料金が異なります。
公式サイトの詳細ページにてご確認ください。

公式サイト:

https://www.lightworker-kazumi.jp

料金体系

料金・コース | TRINITY

交通詳細

https://www.lightworker-kazumi.jp/access/

過去世 埼玉

ミライなび 埼玉浦和サロン

首都圏に4ヶ所事業所を持つ、大型占いとスピリチュアルチェーンサロンです。
過去世リーディングは、アカシックレコードリーディング・前世リーディングなどを受け付けています。

埼玉サロンは、閑静な住宅地にたたずむ落ち着いた雰囲気の建物です。

サロン概要

住所:さいたま市浦和区東仲町9-1 ポルベニール103
アクセス:JR浦和駅 アトレ北口より徒歩1分
同駅 中央改札東口より徒歩4分

営業時間:午前10時~午後21時
料金:初回トライアル 30分5,500円(税込)、11,000円(1時間)、16,500円(1時間半)

公式サイト:

埼玉県のスピリチュアルカウンセリング ミライなび浦和店カウンセリングコース案内

札幌 過去世

想いのたね

オーナーははなぶさ工藤さん。

スピリチュアルカウンセリングを中心に、
「対面セッション」(人気メニュー)
「前世リーディング・未来世ビジョン」
「ハンドスキャン・ボディヒーリング」

などを行います。

過去世リーディングは、2つ目の前世リーディング・未来世ビジョンで体験することができます。

未来世ビジョンは、来世ではなく現世における近未来の自分へのコンパスとなる導きを与えてくれます。
はなぶささんは、過去に男性のセッションも多く受けており男性でも気軽に相談できます。

サロン概要

住所:札幌市中央区宮の森1条15丁目
営業時間:午後12時~午後20時 不定休

★札幌市外の人は午前10時のセッションも受付可能です

料金:

対面セッション(10,000円(1時間)、延長料金15分 2,500円)
前世リーディング・未来世ビジョン(15,000円(1時間)、延長料金10分 2,500円)

公式サイト:

札幌市でスピリチュアルカウンセリング・ヒーリングをお探しなら 想いのたね~はなぶさ工藤~へ

交通詳細

アクセス | 札幌市でスピリチュアルカウンセリング・ヒーリングをお探しなら 想いのたね~はなぶさ工藤~へ

八戸 過去世

Asti vie cachette アスティヴィカシェット

タロットカード、オラクルカード占いを専門としたスピリチュアルサロンです。
オーナーは美氣さん。

ブログを拝見すると、2019年に開業したばかりだそうです。
過去世リーディングでは、過去世からのカルマや現世の課題などを読み解いてくれます。

また、占い以外にタロットカードのワークショップも定期的に開かれています。

サロン概要

住所:青森県八戸市

営業時間:午後17:00~午後23時(平日)
午後15時~午後21時(土日祝)
月・水(定休日)

料金:お問い合わせ時に確認ください

公式サイト:

Asti vie cachette

怖い過去・過去世の罪とは

過去世、一つ取ってもその意味するところや世界観は深いですよね。
これまでの項では、王や騎士、お姫様といった「好印象な」過去世の例を見てきました。

いっぽうで、過去世には必ずしも知らなくてもいい生涯もあるかもしれません。
次にご紹介する過去世は、重い罪を犯した例です。

しかし、あくまで過去世での人生であって現世のことではありません。
どうか、過去世がどんなものであっても現世は自分の意思でどうにでも変えられることを忘れないでください。

心中

現世で親子関係の人々が、前世でも親族同士であったことはよくあります。
過去世で心中したのは、どちらかの意思で半ば強制的に、といった形です。

心中、と聞くと背筋が凍りますが過去世で無理やり命の時間を止めると、
現世にさまざまなつらい経験を生み出す種になるようです。

また、ツインレイの男女が過去世で心中をしているケースもあります。

殺人犯

過去世でもヘビーな部類に入る例です。
世界大戦や内部紛争など、個人の意思と関係なく敵国の民の命を取らねばならなかったとか、

家族間の怨恨で殺めてしまった、など殺害に至った背景はさまざまです。
後者の例は、現世で親が過去世で命を奪った被害者のことがあります。

因果応報の法則で、現世では過去世で殺めた人の転生者と愛し合うことが課題です。
罪の償い=カルマの解放が関係しています。

過去世リーディングの有名人

この項では、過去世リーディングを得意とする著名なヒーラーをご紹介します。

高江洲薫

肉体、精神、魂の観点からホリスティックな癒しの提供を研究する、株式会社アルケミストの代表取締役です。

スピリチュアルセッションに加え、セミナー・カレッジも開催されています。

もともとは獣医で、たかえす動物愛護病院の院長でした。
そのため、動物と意思疎通を図る「アニマルコミュニケーション」の技術も持っておられます。

公式サイト:

アルケミスト

桜井識子 過去世

スピリチュアルや神仏研究が専門のライターです。
祖父母が霊能の道に携わっており、ご自身もスピリチュアルと縁の深い世界で育ちました。

これまで国内の500社以上の神社やお寺を訪問し、本やブログなどで発信しています。
パワースポットの情報発信以外にも、霊能開発や加護を受ける方法などを熟知しておられます。

ご本人の過去世透視の力については、以下の記事をご参照ください。

桜井識子『過去世で縁があった場所』

公式サイト:

神仏研究家 | 桜井識子

遠隔で過去世リーディングができる電話占い・占い師!

最後に、直接対面でなくても過去世リーディングを実施してくれるヒーラー(占い師)を紹介します。

主に電話占いでのセッションなので、昨今のコロナ禍でも安心しておうちでリーディングを体験できます。

睦月文乃(むつきあやの)先生

電話占いピュアリに在籍されています。
ご家族が霊的資質に恵まれており、睦月先生もその能力や直観を引き継いでいます。

前世の読み解きが得意なのはもちろんのこと、その人生でどんなことが魂に強く刻印されているか、教えてくださいます。

香々(かか)先生

電話占いピュアリ所属の占い師。
前世鑑定から、オーラ診断も得意とされています。

依頼者の魂の個性や現世での使命などを、的確に教え示してくださいます。
また、守護霊と交信することもできます。ご自身がどんな霊に守られているか知りたい場合、こちらも鑑定いただけます。

どんなカテゴリの相談にも親身になってのってくださり、依頼者の不安が少しでも解消されるよう尽力してくださいます。

まとめ

過去世、深く掘り下げて見てまいりました。

筆者も前世はエンターテインメント感覚で興味があり、セルフリーディングで何人かは「思い出して」いました。

しかし、そんな前世や過去世が現世の自分の人生に深く影響していることは知りませんでした。というより、思いもよりませんでした。

本記事を書くにあたってのリサーチで、少なくとも筆者個人の生きづらさは過去世から引き継がれた課題にある、と認識できました。

読者の方も、理由がわからない悩みや不安があるなら、一度過去世リーディングを受けてみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました