縁を切るべき人のスピリチュアル特徴!簡易診断とリスクゼロで切る方法

皆様は、友達や周囲の人たちとの縁を切ったことがありますか?

日々生活していく中で、人はたくさんの人たちと関わりを持つことになるかと思われます。

その中には縁を切った方が良い人もいるといわれていますが、実際に縁を切るべき人はどのような人のことを示しているのか知りたいと思いませんか?

今回は、縁を切るべき人のスピリチュアルな特徴、縁が切れるときのスピリチュアルな意味、縁を切るときの注意点などについて、分かりやすく紹介していきたいと思います。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

縁を切る必要はあるの?勝手に切れるのを待つべき?

誰にでも、苦手な人や嫌いな人はいるかと思われますが、中でも、お金や時間にルーズだったり、人の悪口や愚痴などネガティブなことばかりをいうなど、周囲の人たちにも悪影響を与えるような人とは縁を切った方が自分のためにもなるといわれています。

人の潜在意識はエネルギーとなって相手を引き寄せますので、負の潜在意識で引き寄せた相手との関わりは、負のエネルギーが働くことになります。

縁を切るには、あの人と会いたくない、あの人のこの部分が許せないなど人によってさまざまな理由があるかと思われますが、自分の潜在意識を認めて受け入れ、自分の意志で付き合う人を決めることは大切です。

そのように自分の波動をマイナスからプラスに変えていくと、自然と縁は切れるといわれています。

縁が切れる時のスピリチュアル意味

縁というのは、どのようなときに切れるのでしょうか?

また、自分にとって不要な縁とはどのような縁なのでしょうか?

この項目では、縁が切れるときのスピリチュアルな意味を紹介したいと思います。

運がいい時に縁が切れる

人との縁が切れることは良くないことと捉える人も多い傾向にありますが、運が良い時だからこそ縁が切れるというスピリチュアルな意味もあります。

人が成長するときには繋がる縁も変わるため、人や物、場所など、自分にとって必要な学びが終わった縁は切れるといわれています。

人間関係の場合でも、その相手との交流から得られる学びは既に終了しているため、新しい出会いに向けて、その相手との縁が切れるとされています。

縁は、過去世や前世のカルマから引き継がれている場合もあり、別れも出会いも現世で魂が成長するための課題だともいわれています。

今後の人生の中で出会う縁は、必ずしも全ての縁を切ることが良いことだとは限らないため、1つ1つの縁は大切にしていく必要があります。

不要な縁・悪縁はある

縁が切れるときは、魂の学びの機会を得るために必要な別れがあるというスピリチュアルな理由があります。

人の魂は、たくさんの人と出会い交流し、さまざまな経験を経て、成長していくといわれていますので、同じ人とだけ交流していると学びの機会を失っていくとされています。

つまり、交流している相手から得られる学びがなくなり不要となったときや、新しい人と出会うために縁が切れるというスピリチュアルな意味があります。

また、不要だと感じている友達や人との関係の中にある、自分の力だけで切ることは難しいといわれている腐れ縁、マイナスの影響を受けた小さい出来事から大事故まで自分だけに悪いことが起こるなどの悪縁は、思い切って縁を切る勇気をもつと、ストレスの軽減や人間関係の好循環に繋がるといわれています。

縁を切るべき人・友達の特徴○つ

縁を切るべきと思っても、どのような人や友達と縁を切れば良いのでしょうか?

縁を切るということは、今後の交流をしないことを意味していますので、簡単に決められることではないかと思われますが、自分の人生をより良くするために、基本的に一緒にいてストレスを感じる相手との縁を切ることは重要となります。

この項目では、縁を切るべき人や友達の特徴を紹介していきたいと思います。

悪縁

人の運気を下げる悪縁とは、仏語で良くない縁を示し、悪い結果をもたらす好ましくない人間関係ということを意味しています。

この項目では、縁を切ったほうが良いといわれている悪縁の特徴について紹介したいと思いますので、参考になさってみて下さい。

悪口や愚痴などネガティブ発言が多い人

常に愚痴や悪口などネガティブな発言が多い人や友達と一緒にいると、自分も愚痴や悪口しかいえない人になってしまう可能性が高くなるといわれています。

他の人たちの欠点を探すことばかりしているネガティブな人や友達は、自分の人生に充実感を感じていない傾向にあるため、何でも人のせいにしたり、ネガティブな発言が多いので、一緒にいると自分の精神状態に悪影響を及ぼすとされています。

悪影響となる負のエネルギーを避けるためにも、ネガティブな発言が多い人や友達とは、できるだけ距離を置き早めに縁を切るべきだといわれています

不誠実な人

不誠実な人も、縁を切るべき人の特徴です。
嘘をついたり、お金にルーズといった不誠実な人は、何度嘘をついても自分が悪いと感じない傾向にあるため、騙され続けて振り回されてしまうような状態が続くと、自分が疲れ果ててしまいますので、縁を切ったほうが自分のためにもなります。

また、自分のことを優先に考える傾向のある人は、全ての人たちから嫌われるといわれています。
人間関係は、助けてもらったら助けるというお互いさまの精神で成り立っている部分が大きいため、一方的に誰かが得をし、誰かが損をするという関係は成立しないとされていますので、縁を切るべきだといわれています。

感謝の気持ちが持てない人

感謝の気持ちが持てなかったり感謝の言葉がいえない人も、縁を切るべき人の特徴です。

人から何かをしてもらったり助けてもらったりしたときに、ありがとうの一言もいえないような人たちと付き合い続けていくと、見返りを期待していたわけではなくても不公平を感じるようになったり、対等な人間関係を築くことが難しくなる傾向にありますので、縁を切るべきといわれています。

プライドが高すぎる人

プライドが高すぎる人も、縁を切るべき人の特徴です。

人は誰でも自尊心を持っているといわれていますが、自分が一番であるというプライドが高すぎる傾向にある人に対しては、相手を立てなければならない交流しかできなくなります。

会話をするだけでも気を遣ったり、小さな頼みごとも気軽にできませんので、縁を切るべきだといわれています。

一緒にいてストレスを感じる人

一緒にいてストレスを感じる人も、縁を切るべき人の特徴です。

気の合う人や友達と楽しい時間を過ごした後は、自分も負けないように頑張ろう、明日からも頑張ろうと、自分のエネルギーが良い方向に動くといわれています。

逆に、会った後に疲れを感じる相手もいます。

愚痴や悪口などネガティブな発言を聞かされて疲れてしまう場合は、その相手は人のエネルギーを奪っていく存在だとされています。

人間関係を良好にするためにはある程度の我慢は必要だと思われますが、自分にとってあまりにもマイナスにしかならない人は、縁を切るべきだといわれています。

時間にルーズな人や友達

時間にルーズな人や友達も、縁を切るべき人の特徴です。

人との交流において、約束事は必要不可欠なものですが、遅刻することが多かったり、簡単な約束すら守れなかったりする人や友達との関係を維持しても、自分の時間を失うばかりだとされています。

何度も約束を破られて相手を信頼できないと感じた場合は、信頼が回復することは難しいといわれているため、早めに縁を切るほうがストレスがなく良いといわれています。

ただ、病気や緊急の用事などで時間に遅れたり約束の日にドタキャンされる場合は、まずは相手の話を聞くことも大切ですので、縁を切ることは絶対ではないともいわれています。

自分で縁切りは危険!縁を切るときの注意点

皆様の中で、友達との縁を切ったことがある、または縁を切りたい友達がいるという方はいらっしゃいますか?
友達関係は人間関係の中でも最も縁を切りやすいといわれていて、縁を切る=絶縁と捉える方もいるかと思われます。
ただ、お互いが傷つかなくてすむようにできる限りの注意をすることは必要です。
この項目では、人や友達と縁を切るときの方法や注意点について紹介したいと思います。

縁を切るタイミングに注意する

1.仕事が忙しいことを理由に距離をおいてみる

人や友達と縁を切るときに、もう付き合えないと相手に直接いう方法をとってしまうと、相手を傷つけてしまったり、その後の人間関係のトラブルに発展する可能性がでることもあります。
相手から誘われたときには「ごめん仕事が忙しくて」「その日は残業なんだ」と仕事が忙しいことを理由に断り続け、少しづつ距離をおいていくのが、最良の方法だといわれています。

2.自分からは連絡をとらない

人や友達と縁を切るときには、自分から連絡をとることをやめ、同時に相手からどのような内容の連絡がきても返さないというのも1つの方法です。
無反応を貫き通していくと、縁は自然と切れるものといわれています。

3.最低限の付き合いにとどめる

人や友達と縁を切るときには、付き合いを少しづつ減らしたり、必要不可欠な付き合いだけにとどめておくのも方法の1つです。
まずは、共通の話題などをなくしていくと、会話をする頻度が少なくなっていきますので、その流れにそって縁を切るのが良いとされています。

縁を切ったほうがいいか簡易診断

人や友達と縁を切るということは、自分の人生に影響を及ぼしたり、一度切った縁を修復するのは難しいことであることを覚えておく必要があります。
人や友達と縁を切りたいと思ったときは、思いつきで縁を切らずに、まずは冷静に自分の気持ちを確認しましょう。
この項目では、縁を切ったほうがいいか簡易診断のためのポイントを紹介したいと思います。

何故、人や友達と縁を切りたいのか考える時間をもうける

人や友達と縁を切りたいと思ったときは、何故縁を切りたいのかと思うまでに至った過程を考える時間をもうける必要があります。
一度切ってしまった縁を修復するのは簡単なことではありませんので、そのときの感情に任せて大切な人や友達を失うことのないように慎重になることが大切です。
冷静に考える時間をもうけてみると、ちょっとした言葉の行き違いや、自分にも悪い部分があったなど原因が見つかる場合があります。

縁を切ることが可能かどうかを考える

職場の同僚や学校関係者などが集ったグループ内の友達の場合は、特定の人とだけ縁を切ることにより、自分がグループ内での居場所を失う危険性が伴います。

この場合は、自分がグループから離れる覚悟が必要となりますので、縁を切る前に、相手とは必要不可欠な付き合いだけを保つほうが良い場合もあります。

縁を切った後に後悔しないかどうか考えてみる

一度切ってしまった縁を修復することは難しく、今までのような関係性を再構築できるのは、ほんの一部のケースに限られるといわれています。

縁を切ったあとに、もっと話し合いをすれば良かった、自分も悪かった部分があるなどと後悔しそうな場合には、一旦離れるだけにとどめて様子を見てみることが大切です。

縁を切ると覚悟を決める

人や友達と縁を切った場合は、元に戻ったり離れたりを繰り返す関係性にならないよう注意することが必要です。

縁を切られた側の人はそのときの違和感を覚えていたり、逆に縁を切った自分が罪悪感を感じたりなど、お互いに良いことがないといわれていますので、縁を切ると覚悟を決めたら、その覚悟を持って行動できるかどうかを考えてみて下さい。

【おすすめ】電話占いで縁切り診断・縁切りもしてもらえる

皆様の中にも、あの人と交友関係を続けていても不快に思う、疲れると感じていても、自分からは人との縁を切ることはできないという人もいらっしゃるのではないでしょうか?
今まで交流してきた人や友達との縁を切ることが簡単なことではないと理解している方も多いかと思われます。

占いサイトには、人間関係のお悩み相談や縁切り診断、また縁切りもおこなう占い師や鑑定士が多く在籍していますので、この機会に自分に合った占い師や鑑定士を探してサポートしてもらうのも1つの方法です。
ご自宅にいながら電話で相談ができますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?
この項目では、人間関係を得意とする占い師や鑑定士を紹介したいと思いますので、参考になさってみて下さい。

灯占い師

魂の医師を信条とする灯占い師は、デビュー以降「週間ランキング30週連続1位」にて最短最速で殿堂に到達し、2020年は1年を通して「12ヶ月連続月間ランキング1位」という経歴の持ち主です。

寿凰占い師

寿凰(じゅおう)占い師は、霊感霊視による鑑定をおこない、状況に応じて波動修正や祈願祈祷をします。

景斗

芸能人ともコラボしている有名な景斗占い師が得意とする占術は、遠隔交信、サイコメトリーといったスピリチュアルな方法で、相談者や相手の名前、生年月日を必要とせず鑑定が可能とのことです。他にも未来予知やシンクロ、ハイヤーセルフ交信、念送りに波動強化など様々な占術を得意としています。

純羽

純羽占い師は、鑑定歴28年、3万人以上の相談者の鑑定をした経験を持つ人気女性占い師です。
得意としている占いは霊感や霊視・透視などで、幼少時代から霊能力を持っていたといいます。現世の透視もおこないますが、過去生の透視をすることも可能で、現在の状況の原因を現世ばかりでなく過去生からも探すことができるのが特徴です。

咲良先生

2021年4月に復帰した咲良先生は、先祖代々スピリチュアルヒーラーの家系に育ち、真言宗の高野山で修行を若き頃から始められ、その修行は現在も進行中です。電話が繋がったときから、ご相談者様から発せられるメッセージをさまざまな角度から読み取り、魂の高次元も存在といわれるハイヤーセルフとの交信を行い、そちらで視えたビジョン、聴こえたメッセージを分かりやすく的確にお伝えしますので、問題点や改善点など神の声とも呼べるアドバイスを下さいます。

まとめ

今回は、縁を切るべき人のスピリチュアルな特徴、縁が切れるときのスピリチュアルな意味、縁を切るときの注意点などについて紹介してみましたが、いかがでしょうか?

友達や人との縁を切るのは、精神的も体力的にも疲れることであり、簡単なことではないということが分かりました。
しかし、友達や人との縁が切れるのは必ずしも悪いことではなく、自分の成長のためになることもあれば、新しい出会いの前兆となることもあります。
悪縁が切れると、人間関係による精神的なストレスが減り、自然とエネルギーがわいてきますので、前向きな気持ちを持って今後の道を歩んでいくことが大切です。

この記事が少しでも、皆様の幸せのお手伝いができれば幸いです。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました