人に裏切られるスピリチュアル意味・メッセージ

私たちは常に誰かと関わりながら、日常生活を送っています。

きっと誰にも関わらず生きているということは、ないのではないでしょうか。

いつ・どのようなときも誰かと関わり、誰かにサポートしてもらいながら、様々なことを経験して今まで生きてきたことでしょう。

そうした中で生きていると、望んでいないのに悲しいできごとが起きてしまいます。

信頼・信用していたのにも関わらず、些細なことがきっかけで疎遠になってしまい裏切られたなんてことも少なくないのではないでしょうか。

今回はそんな人に裏切られるスピリチュアルの意味・メッセージについてご紹介します。

なぜ裏切られてしまうのか、裏切られてしまったときの対処法など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

執筆者

心理カウンセラー。他にも日本化粧品検定3級・NLPなど。主に恋愛・美容・占い・心理学・メンタル系・現在勤務していることもありナイトワークなどのライティングが得意です。

柳瀬 蓮をフォローする

スピリチュアル的に人に裏切られるとは

行ったことはカルマの法則・因果応報で返ってくる

カルマの法則とは、インドのサンスクリット語で原因と結果の法則を意味する言葉になり主にインド仏教以前に生まれた概念です。

インドでは”カルマ”と言いますが、中国で翻訳され”業(ごう)”とも言われています。

そんなカルマの法則ですが、因果応報と同じ意味を持っており過去世・現世すべての行いが返ってくることを指すのです。

人の魂は何度も生まれ変わり、この世を経験することで魂が成長できるようになっています。

どうして人を殺してはいけないのか、悪意に満ちてはいけないのかを教えてくれるのがカルマの法則ですので、この法則がなければ人はやりたい放題というわけなのです。

ですので、カルマの法則が存在することで人は善悪の判断ができているので、人は成長をするのです。

カルマの法則といっても悪いことだけではなく、いいことも後の自分に返ってきます。

またカルマの法則は気づきの法則とも言い、あなたの言動などが原因で人間関係が拗れて相手が悪いと決め付けているのであれば、あなたは成長ができないでしょう。

人は失敗を繰り返して成長していくものなので、誰かのせいにしているうちは変わることなく妨げになってしまうからです。

ですので、もし自分が被害者であっても落ち度があると考えることで成長ができるので、今回のように裏切られたとしても「自分が悪かったのかもしれない…」と一度しっかりと反省することで成長ができます。

カルマの法則は行動だけではなく、想いや言葉までも因果応報となってしまうのです。

見た目が魅力的でどれだけ優しさを取り繕っていても、心の中が荒んでいたらそれが形となり返ってきてしまいます。

仏教ではなによりも、心で想うことを大切にされているので行動・言葉よりも想うことを恐ろしいとしているのです。

裏切られると波動の変化が起こる

裏切られてしまうことは、とても悲しくて苦しいことでしょう。

ですがスピリチュアル的な意味では、波長といった魂レベルが合わなくなってしまったことが原因なのです。

人の波動や魂レベルは日々変化していくので、あなたや相手が成長していくことで今まで合っていた魂レベル・精神レベルが合わなくなってしまいます。

そのため今まで何事も問題なくいい関係を続けていたものの、少しずつ波長がズレて疎遠になるということが起こるのです。

ですので、裏切られてしまうと波動は一度は低くなってしまいますが、あなたが成長していくための試練にもあたるので、その後は波動がさらによくなり高くなっていきます。

波動が上がり人間関係の変化は、あなたの魂レベルが上がるときと同じくらい素敵なことが起こるので、裏切られてしまったといいあまり悲しまなくても大丈夫です。

裏切られやすい人のスピリチュアル的な特徴・意味

潜在意識で望んで引き寄せている可能性が高い

この世界には引き寄せの法則というものが存在します。

あなたが宇宙にオーダー(願い)を出したことが、後のあなたの人生で現実に起こってしまうことを言うのです。

その引き寄せの法則を使って「裏切られてもいい!」と、あなたがオーダーを出してしまっている可能性があります。

オーダーを聞き入れてくれる宇宙は、あなたの願いのいいこと・悪いことのジャッジができません。

あなたからオーダーが届くと「望んでいる願いなんだ!現実で見せてあげないと!」と聞き入れて先の未来で現実に起こしてくれるのです。

そうしたことで、あなたが裏切られしまうことになってしまっているのかもしれません。

引き寄せの法則はあなたの「もし、こうなってしまったら…」という不安もオーダーになってしまうので、できる限りポジティブな気持ちで過ごすことが大切なのです。

素直でどんなことも信じてしまう

疑うことをいけないことだと思ってしまっている人が本当に多いですが、素直すぎて些細なことなど信じて疑うことをしないのです。

そのような優しさが、裏切られるということを引き寄せてしまっています。

人を疑わず信じて素直なことはとてもいいことですが、物事を判断する能力がないことを示しているので何度も裏切られることが起きてしまうのでしょう。

物事を疑うことなくまっすぐに受け止め信じてしまうので、その心理に付け込まれてしまい裏切られてしまうのです。

人を信じることは素晴らしいことですが、少しは疑うことしてもいいのではないでしょうか。

仲良くなると依存しがちになる

寂しがりやな人が、なってしまうことが多いのではないでしょうか。

常に誰かがそばにいてくれていることで安心し、ある程度の期間毎日連絡を取っていることで信用しては気づいた頃にはカレカノのような関係になっているなんてことも少なくないでしょう。

もちろん、恋人同士も依存していることもあります。

そのような状態になってしまっていると依存していることにも気づくことがなく、共依存してしまっている頃にやっと気づくのです。

このとき、どれだけ嫌われないようにするかがとても大切で、相手の表情や反応を伺いながら言動をしてしまっていることが多い傾向にありますが、基本的には愛情不足で依存してしまいます。

そして依存してしまうと周囲がどのようなことを言っても離れることができません、離れたいとも思っていないのです。

ですが、些細なきっかけでそのときは訪れます。

依存してしまう人は、寂しがりや・受け身・自分で決められないということがありますが、特に優しい人に多く裏切られても怒れないのです。

そういった性格から裏切られて悲しいけれども、受け入れるしかないと何度も裏切られてしまいます。

人を裏切った人の末路

好きな人・恋人を裏切ってしまった

好きな人や恋人を裏切ってしまいどれだけ反省しても、裏切る以前の関係に戻ることは難しいでしょう。

裏切った側は好かれているから謝ればいいと軽く考えていることが多い傾向ですが、裏切られた側はそんなに簡単なことではないのです。

一度裏切られてしまうといくら反省したところで、些細なことでも疑ってしまい100%の信用ができなくなってしまいます。

どれだけ尽くして毎日たくさんの連絡を取っていても「また裏切るんだろうな…」と思いながら一緒に過ごしているので、縛り付けるようなルールを決めてしまってもお互いが苦しくなるのです。

一度裏切る人は何度でも裏切るということがあるように、二度としない人は裏切ることをはじめからしません。

ですので裏切った人はどんな優しいことを言おうと、どんな素敵なことをしてくれようと今後一切100%の信用はないのです。

裏切ってしまったら今のパートナーや恋人に信用してもらうということは、難しいと思ってください。

人間関係が長続きしない

一度誰かを裏切ってしまうと、あなたは”裏切る人”とレッテルを貼られてしまうのです。

裏切る人と知っていて、深い関係になろうとは普通に思えないですよね。

そういったことで、周囲からなにかと疑われてしまい上手く人間関係を築くことができないのです。

頑張っていい関係を築こうとしてあなたが心を開いても、相手はまたいつ裏切られるのかと敏感になってしまい上辺な関係しかなれません。

そうしていい関係が築くことができなく、人間不信になってしまうことでしょう。

裏切られてしまったときのスピリチュアル的な対応・行動方法

心の傷やトラウマにならないようにメンタルケアする

裏切られるということは、とても悲しく苦しいことでしょう。

そんな気持ちをひとりで抱え込んでしまわずに、誰かに相談できるならすることです。

ひとりで抱え込んでしまっては、キャパオーバーしてあなたの心が参ってしまい最悪の場合には心の叫びにも気づけなくなってしまうことでしょう。

かと言って、誰にでも相談できることではないと思うのできちんとした専門機関などにお願いしてみましょう。

大丈夫だと自分のことを大切にしてあげないと、あなたが気づかないうちに心の傷・トラウマになってしまうかもしれません。

裏切られたけど好きな場合は相手を信じ続ける

裏切られても、好きな人っていますよね。

きっとあなたの中では大切な人で、嫌いになりたくても嫌いなれない人っていますよね。

恋愛とかそう言った下心抜きにして、人として好きになってしまっているのです。

そういう人にこそ裏切られるってとても悲しくて苦しいことでしょう。

好きだからこそ、大切だからこそ裏切られても簡単に「嫌い」と一言で片付けることもできません。

ですが、裏切られてしまったといって必ずしも嫌いにならないといけないこともないでしょう。

あなたが相手のことを信じたいと思っているのであれば、信じ続けましょう。

あなたが相手のことをどれだけ大切に想っていて大切な人ならば、今はその気持ちを大切にして相手を大切にしていいのです。

ただし信じることがつらくなっているのにも関わらず、自分の気持ちに気づかないフリをしてまで信じることはしなくていい。

あなたの気持ちは、あなたが自分で大切にしてあげましょう。

まとめ

今回は、人に裏切られるスピリチュアルの意味・メッセージをご紹介しました。

どんな理由があったとしても誰かを裏切ってしまうとカルマの法則(因果応報)で、あなたの後の人生で自分に返ってきてしまいます。

反対に裏切られてしまうことは、あなたと相手の魂レベルで波動が合わなくなってしまっているのです。

今まで仲良くしていたのに、急に仲がこじれてしまい裏切られてしまうことは、とても悲しいことでしょう。

ですがあなたの波動のエネルギーが高まり、成長を意味するので高次元の存在からの試練にもなるのです。

また、潜在意識の部分で引き寄せてしまっていたのかもしれないと思うと、スピリチュアルからのサインだったのかもしれません。

誰かに裏切られてしまうことは悲しいですが、成長するために大切だったのしれないと思うと必要なできごとだったのでしょう。

この悲しい試練を乗り越えることができたあなたは、以前よりもさらに成長できたあなたになることができるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました