電車とスピリチュアル意味・メッセージ!寄りかかられやすい止まる遅延遅れる疲れる乗り間違える

電車とスピリチュアル意味・メッセージ!寄りかかられやすい/止まる/遅延/遅れる/疲れる/乗り間違える

gypsee logo

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

開運できると話題!
開運の架け橋
  • 簡単1分登録!
  • 初回完全無料!
  • 運を切り開く奇跡の鑑定!
  • 驚きの的中率!おすすめの実力派占い

無料公式HPはこちら

話題の占いが【限定】完全復活!
レビューはこちら

電車で疲れるスピリチュアル意味

電車で疲れるスピリチャルな意味ですが、これはもう一緒に乗っている人が「負」のパワーを自分に送り込んでいるという意味です。やはり電車には様々な人が乗りますね。その電車に乗っただけで疲れてしまうという事は一緒に乗っている人の「負のパワー」を知らず知らずのうちに吸収してしまっているという意味です。

電車で寄りかかられやすいスピリチュアル意味

電車で寄りかかられやすいスピリチュアルな意味ですが、それは自分自身がとても優しい善人と言う意味があります。だけど一つ悪い意味で言えば「お人よし」です。知らず知らずのうちに人を助けているので、セールスに引っ掛かりやすいとか、騙されやすいとかそうゆう意味もあります。寄りかかられて不快でなければいいですが、不快な場合はきっぱりお断りしましょう。それが自分を守る行為でもあります。

電車が止まるスピリチュアル意味

電車が止まるスピリチュアルな意味は「アクシデント」の予言です。しかし電車が止まるだけであって事故を起こすわけではないのでそんなに大きなアクシデントではありません。ただ、電車の中ではスマホはマナーモードにするとか、ちょっと気を付けた方がいいという暗示でもあります。

電車が遅延・遅れるスピリチュアル意味

電車が遅延する・遅れるというのは一見良くないように見えますが、実はそうでもない場合もあります。例えば遅刻しても電車が遅れたと言えばほぼおとがめはありませんよね。もしも間に合っていたとしたらそこで何かのトラブルに巻き込まれていた可能性もあります。なのでそんなに悪い意味でとらえる必要はありません。遅れただけで又動くのですから。

電車で乗り間違えるスピリチュアル意味

電車で乗り間違えるとやはり悪い方向で考えてしまう人も多いと思います。でもスピリチュアル的には真逆でお金を呼び込むという意味があるようです。この状態の時には非常に心がリラックスしている状態です。いつもと同じ電車ならばちょっと問題かもしれませんが、知らない所に行く場合は電車を乗り間違えるという事はあるでしょう。そうゆう時には違う景色を眺めながら心が落ち着いていくし、又別の駅で乗り換えるのも可能です。なので電車を乗り間違えるのは悪い意味ではありません。

電車と言うのはいくらでも走っていて幾らでも乗り換えができます。なので自分の人生において特別大きな影響を与えるスピリチュアルではありません。ただ、肥後李行かない所に電車で行ってみるというのは非常にスピリチュアル的には良い意味です。知らない所だとわくわくするし電車に揺られている時間はリラックスできます。ただ、満員電車の場合はちょっといい意味を持たないのでどの状態で電車に乗っていたかが一番重要だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました