痙攣のスピリチュアル的な意味!唇・右目左目・まぶた・目の下など

痙攣のスピリチュアル的な意味!唇・右目左目・まぶた・目の下など

顔や身体などが無意識のうちに痙攣するということを経験される方は多いです。
そんな痙攣にはスピリチュアル的な意味や原因があることを知っていますか?
痙攣する箇所によって違いがあり、人生を変えるようなヒントやメッセージが隠されているかもしれません。
今回は部分ごとに痙攣にどのようなスピリチュアル的な意味があるのかをご紹介していきます。

gypsee logo

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

痙攣のスピリチュアル的な意味

そもそも痙攣は病気や高熱、目や筋肉などの過度な疲労や酷使を原因に起こります。
しかし、そういったことを原因としないスピリチュアルなメッセージが隠された痙攣もあります。原因不明の痙攣が続くときはスピリチュアルな意味も考えてみると良いかもしれません。

痙攣そのもののスピリチュアルな意味は怖れ・緊張、物や人にしがみつこうとしている、こだわりが手放せないという意味があります。
不安・恐怖や執着心があることを痙攣という方法で伝えてきているわけですね。

一番多いのは口・唇!唇が痙攣するスピリチュアル的な意味

最もスピリチュアルな意味があらわれやすいのが唇です。
唇は厚さや薄さで愛される・愛するなどの愛情表現・愛の求め方がわかると良く言われる部位ですね。
上唇と下唇別に解説すると愛することを意味する上唇が痙攣するのは愛し方が間違えている・実は愛していないということメッセージが込められていることが考えられます。下唇の場合は愛される事を意味しているのですが、愛され方に納得していない・本当は愛されていないということが伝えられているかもしれません。
また、唇にも恐怖や緊張・他人からの評価が気になっているというメッセージが現れることもあります。

目(右目・左目・まぶた・目の下)が痙攣するスピリチュアル的な意味

2番⽬に多いのが目に起こるスピリチュアルな痙攣です。痙攣すると言っても左右や瞼・目の下などで意味が少しずつ違います。

眉間

眉と眉の間にある眉間がピクピク痙攣したり、ソワソワするような感覚があるのは第三の目・サードアイが活性化している・覚醒している可能性があります。
第三の目は高次元からのメッセージを受信しやすくするための場所で、第三の目が開くとも言われます。眉間が痙攣しているということは、高次元の存在や霊的な存在とコンタクトができるようになってきている証かもしれません。

瞼(右まぶた・左まぶた)

まぶたの痙攣は沸騰したお湯に蓋をしているようなイメージです。
右まぶたは何でも出来る自分や努力している姿を見られたくないことを表しています。右まぶたの痙攣は動揺していること・自分を意識されたくないということを意味します。
グラグラと心が動いてしまっていることを悟られたくないということですね。
また、中国では左瞼が痙攣するとお金持ちになる・右瞼が痙攣すると不幸が起こる暗示だと考えられています。

右目

目の痙攣は誰かがあなたのことを考えていることを意味していると言われています。
そのため、右目の場合は誰かに嫌われている可能性がたかいです。さらに、右目の痙攣は悪いことが起こる・嫌いな人から好かれているサインでもあります。
良くないことが起こる前兆かもしれませんので注意してください。

右目の下・右目の涙袋

目の下にある涙袋のあたりがピクピクするのは生き霊を飛ばされているサインかもしれません。
特に右目の下あたりが痙攣したり、ものもらいや出来物ができることもあります。肩こりや首の痛みもある場合は生き霊の可能性が高いです。

左目

左目は誰かがあなたを好きであることを意味しています。
他には自分自身に目を向けたほうが良いというサインの可能性もあります。自分勝手になってしまっているかもしれませんが、素直になったほうが良い・直感を信じるのが良いという意味でもあります。

左目の下・左目の涙袋

周りにいる人達のことを悪いと思い込みすぎているかもしれません。目の下は何者かにエネルギー的な攻撃(サイキックアタック)を受けたときや、自分自身が攻撃してしまった時に反応をします。
そして、左目の痙攣は誰かを悪い方向に意識しているという現れですから、左目の下あたりがピクピクしたりクマができるのは誰かを悪く重い、気が付かないうちに攻撃してしまっている可能性が考えられます。

頬が痙攣するスピリチュアル的な意味

頬が痙攣をするのはひと目を気にしている・不安や恐怖があることを意味します。
右頬の痙攣が表しているのは、過去にあったことにこだわりすぎて未来に進んで行けていないということです。過去にあったことをまだ引きずり、怖れています。
左頬の痙攣も過去にこだわっているという点は同じなのですが、どちらかというとより未来のことを心配・不安に思っているようです。
過去に執着してしまい、未来に希望がない・信じられない状況のようなので価値観の見直しや自分が頑張ってきたことに目を向ける時期がきていることが考えられます。

耳が痙攣するスピリチュアル的な意味

耳は疲労・ストレス・睡眠不足が続くと、筋肉の痙攣が起こります。
しかし、それ以外にも耳はスピリチュアルなメッセージを受け取りやすい場所でもあります。
良い言葉も悪い言葉も音として受け取ってしまう場所でもあるので、様々なスピリチュアルサインが起こります。そのうちのひとつが痙攣というわけです。

鼓膜

鼓膜が痙攣するのは自分自身の立ち位置や次元の変化表しているかもしれません。魂が成長をしてレベルアップしているということですね。
もしくは、クンダリーニの上昇でも耳の痙攣や違和感があるようです。クンダリーニは尾てい骨あたりの第一チャクラに眠っていて、ヨガ・瞑想などをすることでエネルギーが目覚めて上昇していくのだそうです。
クンダリーニエネルギーが上昇をするとき、耳の中で轟音や羽音が聞こえたり痙攣を起こすことがあるそうです。

足が痙攣するスピリチュアル的な意味

足は前へ歩んでいくためのものでもあるので、痙攣などのトラブルが起こっているのは未来への不安、自信のなさ、考えすぎていることを表しています。

もしくは、ライトボディ化がはじまっているのかもしれません。肉体は光の密集であり、光の身体になることをライトボディ化と言うのだそうです。
そして、地球のアセンション(次元上昇)を助けるためにライトワーカーと呼ばれる人たちがいます。ライトワーカーとしてライトボディ化が進み、ヒーリング能力などが備わる時に足の痙攣などを経験するのだそうです。

右足

右は男性性を表します。そのため、男性的な意味があるので右足に痙攣が起こっているというのは仕事・キャリアに何かしらの問題が発生して前進出来ない状態の可能性がありますね。
例えば職場の人間関係に問題がある、仕事に何かの不満があることが考えられます。
もしくは、家族や恋人などの男性に関わる問題が発生しているかもしれません。

左足

左は女性性を表します。痙攣が起こっているのは女性とのトラブルのなかでも、過去に関係する女性との問題が起こっているサインかもしれません。
未解決なことがある、消化しきれていない感情があるということを表しています。

手・腕

手はエネルギーを放出したりすることができる場所であり、手の痙攣は誰かにエネルギーや愛・幸せを与えられたというスピリチュアルなサインです。
そして、エネルギーが通る腕も同時に痙攣することがあるようですね。

右手

右手が痙攣したりピリピリするのはエネルギーが放出しています。誰かを癒やす・想いを届けるときに起こるようです。
ただ、マイナスエネルギーの浄化や排出のために起こることもあるので注意してください。
もしくは、右手は掴むという意味があり、夢や心を掴むのは今ではないというサインの可能性もあります。焦らずに時期を待ちましょう。

左手

マイナスエネルギーの浄化・排出を得意としているのが右手なのだそうです。
なので、左手が痙攣するのは良くないエネルギーが増えてしまっている可能性があります。排出や浄化が終わると落ち着きます。
左手は受け取るという意味もあります。良いことを受け取るか、もしくは受け取らずにもう少し待つことが良いこともあります。

親指

親指はスピリチュアル的に自分・ご先祖や呼吸器系を表します。
つまり、親指に痙攣が起こるということはそれらに何かしらの問題を抱えているということです。

身体

心と身体は繋がっているといいますが、心の様子が痙攣として身体に現れることがあります。
身体に痙攣が現れるのは良い行いをしたのに、誰も認めてくれていないと感じている方に起こることがあるようです。
もしくは自分のものではないエネルギーが身体に入ってくると、痙攣や硬直が起こるのだそうです。ツインソウルやツインレイとの出会いを意味している可能性があります。

特に顔に痙攣が起こるのは、他人からの評価を気にしていることが考えられます。
面目を保つ・顔を立てるなどと言われることがあるように、顔は他人からの評価に繋がる意味が込められることが多いです。
他人の顔色を気にしすぎて思ったことを言えていない・他人からの評価を気にしすぎて思うように動けていないということを意味していますよ。

背中

身体の真ん中にある背骨はとても重要な場所です。7つの主要なチャクラもあるので、生命エネルギーも生み出しているのだとか。
そして、背中が痙攣するのは魂の目的と外れた行動をしている・生き方に不満を覚えていたり後ろ向きになっていたりする可能性があります。
魂は目的を見失ってしまうと、離れてしまいたくなるものなのだそうです。魂が出ていくのは背中からなので、痙攣をしたりするわけですね。
また、借り物である肉体を不健康にしたりなど粗末にしているときも背中に違和感が現れるようです。

肩に痙攣が起こると霊的な存在のせいか?と思ってしまうかも知れませんが、スピリチュアル的には余計なもの・責任が負いきれないものを背負いすぎていることを表しています。
誰かのためにやりたくない・頼まれていないのに余計な物を負うと、肩に痙攣などがおきますよ。

筋肉

無意識に恐れや緊張を抱いているときに、筋肉が痙攣することがあります。
もしくは、スターシードの目覚めを経験しているかもしれません。スターシードは地球以外の宇宙・銀河の魂を持つ人のことです。
目的や使命を全うするために、スターシードに目覚めるのですが肉体と精神が融合していく時に筋肉の痙攣が起こるのだそうです。
眠気やめまいなども同時に起こっているときは、もしかするとあなたはスターシードなのかもしれません。

まとめ

部位別に痙攣するスピリチュアル的な意味をご紹介しましたが、もっと細かく分けられる部分もあり、ほんの一部しかご紹介できていません。
なので、不思議な痙攣を経験しているのであればスピリチュアルに精通している方に診断・判断をしていだくのが吉ですよ。
占い師であればスピリチュアルな痙攣にも詳しいですし、無料でお試し出来る電話占いという方法もあるのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました