【夢占い】神社の夢の意味17選!行く・鳥居・呼ばれる・参拝・お参りなど

新しい年が明けた時、厄年を迎える時、また何か叶えたい願い事がある時、私たちは神社に足を運びます。

どんなにテクノロジーが進化しても、神様を崇め、頼り、救いを求めるという私たちのこの行動は、遥か昔からほとんどあまり変わりがない様に思います。

日本人にとって子供の頃からとても馴染みの深い神社。

この夢にあなたは普段の夢とは違う、どこか特別な印象を抱いているかもしれません。

果たして神社の夢にはどんな意味があるのでしょうか。

これから一緒にこの夢の真意を確かめていきましょう。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

神社が出てくる夢の基本的な意味・象徴するもの

夢の世界で神社は「救い」を象徴しています。

この夢はあなたが今誰かに救いを求める様な状況にある事を表しているのです。

また、それは今の状況から抜け出して、新しい世界へ旅立ちたいという、そんなポジティブな意味合いとしても捉える事も出来ます。

実際、この夢にはあなたの目標や願いが叶ったり、次の新しいステップに進む事を暗示する吉夢が大変多く存在します。

良い

神社の夢はその多くがあなたに幸運を告げる吉夢として捉える事が出来ます。

仕事運や、対人運、また恋愛運など総合的に運勢が上昇します。

それによってあなたの新しい未来が開け、今後の人生がより充実したものとなるでしょう。

また中には金運のアップを暗示する夢もあります。

お給料アップなど長期的な安定を表す場合もあれば、大金が一度に舞い込んで来る、そんな状況に遭遇する事を表している場合もあります。

悪い

神社の雰囲気やその時の状況、あなたがどう感じたかによって凶夢に転じる場合があります。

ずっと追いかけていた夢や目標が何かによって妨害をされ中断せざるを得なかったり、最悪の場合、違う道を選択する必要性も出てくるでしょう。

またあなたが目の前の現実に対して不安や恐怖を感じている事を暗示する夢もあります。

その後の行動によって、うまく災難を回避出来る場合もありますし、その反対にトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

神社の夢のスピリチュアルサイン「神社に呼ばれている」

神社の夢には二つの意味があります。

一つは私たちの今後の運勢を暗示するもの、そしてもう一つは参拝に来なさいと私たちを神社へ導こうとするものです。

何度も同じ神社の夢を見たり、やけにその神社の名前が印象的だったりする場合は、空いた時間を見つけてその場所を訪れてみましょう。

神社に満ち溢れる清らかで神聖なパワーがあなたの心と体を包み、精神的疲労や悩み事からあなたを解放してくれるでしょう。

しかし、必ずしも私たち全員が全員、このお告げを得られるとは限りません。

常に思いやりや優しさを忘れず、他人のために行動出来る人、そんな人がよりこのスピリチュアルサインを受ける事ができ、その疲れた心身にパワーを取り込む事が出来るのです。

神社に行く夢の意味は「キャリアップのチャンスが到来」

最近、徐々にあなたの中で仕事に対する士気が高まってきている様です。

これまで以上に良い成績を収めたい、まだ経験した事のない新しい分野・領域にチャレンジしてみたい、そんな風に考えているのではないでしょうか。

そのポジティブな姿勢を後押しするかの様に近々昇格や、キャリアップをチャンスが訪れるでしょう。

うまくその機会を利用すれば、あなたの実力や才能を発揮出来る場所が一気に広がることになるでしょう。

もし神社に行く途中に事故やアクシデントに見舞われ辿り着けなかった場合は凶夢へと転じ、今後、対人トラブルに巻き込まれる可能性を示唆しています。

普段の言動に問題などないか、いま一度自分自身の行動を振り返ってみましょう。

鳥居が出てくる夢の意味は「周囲からの援助を必要としている」

神社の入り口に立つ鳥居には、いろいろな役目や意味があるようですが、その一つに神様のお使いである鳥が羽を休める場所であるという説があります。

この鳥居が現れる夢は、その鳥の様にあなたが周りからの助けや支えを必要としている事を暗示しています。

例えば、あなたがいま目指している夢に早く到達するためのアドバイス、精神的な癒やしなどです。

あなたの身近にいる人に直接相談してみるのもいいですし、同じ夢を追いかける人が属するコミュニティなどに参加してもいいでしょう。

そうすればさらに具体性のある情報を手に入れられるかもしれません。

鳥居をくぐる夢の意味は「目標の達成」

神社にある鳥居は神のいる神聖な領域と人間のいる俗界の境界を示すもの。

夢の世界で鳥居はあなたがこれまでとは違った新たな領域に足を踏み入れようとしている事を表しています。

ずっと追いかけてきた夢や目標を達成し、さらに高いポジションで活躍する事になるでしょう。

それに併せて対人運も上昇します。

仕事、プライベート問わず新しい出会いがあり、人脈はさらに広がります。

あなたの毎日はより新鮮で、活気に満ち溢れた日々となりそうです。

しかし、この成功は周囲の協力があったからこそです。

その事を決して忘れないようにしましょう。

神社でお参り・参拝する夢の意味は「願い事の成就」

新しい年を迎えると、私たちは神社に初詣に行きますよね。

そこでその年の無病息災や、あなたの願い事が叶うようにお参りをします。

この夢はこれと同様に、あなたが今何か叶えたい夢があったり、もしくはそれが成就する事を表しています。

これまでずっと努力を積み重ねてきた事がやっと日の目を見ることになるでしょう。

仕事や学校で良い成績を出す事が出来たり、ずっと密かに想いを寄せていた人と両思いになれるかもしれません。

これまでいろいろな事を我慢してきたぶん、これからは思いっきりあなたの時間を楽しんで下さいね。

神社で狐をみる夢の意味は「仕事運のアップ」

稲荷神社の鳥居のそばにいる狐は神の使いとされています。

夢とはいえ、神社の中で本物の狐を見かけたら驚きのあまり声を失うかもしれません。

この夢はあなたの仕事運が上昇する事を表しています。

担当していたプロジェクトが大成功を収めたり、営業職の人はより多くの契約を獲得する事が出来るでしょう。

それによってあなたは社内で高く評価され、昇格の話なども舞い込んで来るかもしれません。

しかし狐を見た時に、不安や恐怖感を抱いた時には注意が必要です。

今あなたが与えられている仕事を最後までやり遂げられるかどうか自信がないようです。

ネガティブ思考は余計なミスや失敗を招きます。

もっと自分の実力を信じ、前向きに取り組んで下さい。

怖い夢で神社が出てくる時の意味の意味は「運気の低迷」

神社の夢には運気アップを表す夢が多くありますが、シチュエーションや神社の雰囲気、またあなたがその時感じた気持ちによっては凶夢に転じる場合があります。

この夢もその一つです。

あなたは毎日仕事や勉強に一生懸命取り組んでいますが、なかなか思い通りの結果を出せず、強いストレスに悩まされることになるでしょう。

また様々なアクシデントやトラブルにも見舞われる可能性があります。

それによって、それらを中断せざるを得ない状況に陥るかもしれません。

しかし例え何かに妨害をされたとしても、決して諦めず、前向きな姿勢で継続していきましょう。

そうすれば次第に運気はまた上昇し始め、納得のいく結果を得る事が出来るでしょう。

稲荷神社の夢の意味は「商売繁盛」

稲荷神社に参拝をすると商売繁盛のご利益が得られると言われています。

この夢も同様に、あなたの商売運が上昇する事を暗示しています。

特に自営業を営んでいる人は来店するお客さんの数が増え、お店の売り上げも大幅にアップするでしょう。

また、家族の誰かがお店を営んでいる場合も、この幸運を手にする事が出来そうです。

自営業でない場合は昇給や昇格などによって金運がアップする可能性があります。

どちらの場合にしても、あなたが地道な努力を怠らなかったためです。

今後もその姿勢を忘れず、常にポジティブな姿勢で取り組むようにしましょう。

神社で願い語事の意味は「トラブルの解決」

苦しい時の神頼みという言葉がある様に、何か自分では解決出来ない困難に遭遇した時、神社に出向く人もいるのではないでしょうか。

この夢は、今あなたが頭を抱えている悩みやトラブルがやっと解決する事を表しています。

特に人間関係やお金の問題に直面している時にこの夢を見る事が多いでしょう。

夢の中にあなたの知り合いや友人が現れた場合には、その人物があなたの協力者となってくれそうです。

まだ一度もその問題について話した事がないのであれば、出来るだけ早めに相談を持ちかけてみましょう。

ただ一人で考え悩むよりかは遥かに有益な情報を掴む事が出来かもしれません。

神社でお賽銭する夢の意味は「新しい出会いの訪れ」

神社でお賽銭をいれる時、“円”と“縁”を掛け合わせて、出来るだけ縁起のいい語呂合わせで金額を決める人も多いようです。

この夢はあなたに新しい縁があること、つまり新しい出会いが訪れることを表しています。

そしてこの出会いはあなたの今後の人生に大きな影響を与えるものとなるでしょう。

仕事関係で出会える人物はキャリアップのための強力なサポーターとなってくれそうです。

自分から積極的に交流を深めるようにしましょう。

また恋愛面においても、あなたのまさに理想と言える人が現れるかもしれません。

こちらも同様にあなたから積極的にアプローチをしてみましょう。

すぐに意気投合をして、二人の距離は急速に縮まるでしょう。

神社を掃除する夢の意味は「コンプレックスの克服」

神の聖域である神社やその周辺を掃除する夢は、あなたが今抱えているコンプレックスを克服出来る事を表しています。

自分の容姿にコンプレックスを持っていた場合は、髪型や服装、メイクをこれまでとは全く違うテイストに変える事で、周りからとても良い評価を得られ、あなた自身も前向きな気持ちになれるでしょう。

また他の人にはないスキルや知識を身につけるなど、内面を磨き上げることが大きな自信へと繋がり、見た目だけにとらわれない生き方を手にいれる事が出来るでしょう。

神社でお祓いしてもらう夢の意味は「ストレスからの解放」

日本では厄年を迎えると神社やお寺でお祓いをします。

お祓いはこれから身に降りかかる、またはすでに降りかかってしまった災難を取り払うために行います。

この夢はあなたが毎日悩まされているストレスから解放される事を表しています。

特にその元凶となっているのは仕事での人間関係です。

いつも問題を引き起こすトラブルメーカーとこれ以上関わる必要が無くなったり、新しい上司や仲間を迎える事で今の職場環境が大きく改善するでしょう。

あなたはもっと自分の仕事に集中しやすくなりますし、それによって余計な残業などをする必要がなくなります。

今後は時間と心に余裕が持てる事で、自分にも他人にも優しく接する事が出来るでしょう。

神社の階段の夢の意味は「夢や目標への距離」

私たちは小さい頃、神様は天に住んでいると教わったかと思います。

私たちの祖先はそんな神様に最も近い場所として山や丘の上に神社を建てたようです。

石階段の先にある神社に、みんな夢や希望を抱きながら参拝に向かっていたのでしょう。

この夢はあなたが目指している目標や夢に徐々に近づきつつある事を表しています。

このまま変わらず努力を積み重ねていけば、近々あなたはついにその夢を手にする事が出来るでしょう。

しかし階段を降りる夢や、階段を昇っている最中に転げ落ちてしまった場合は、目標達成までにまだ時間がかかるか、残念ながら挫折してしまう可能性があるでしょう。

しっかりと現実を受け止めて、今後のことについて模索する必要があります。

神社の夢と宝くじは関係ある?

幸運の訪れを知らせる吉夢の中には大金が舞い込んで来る事を暗示する夢があります。

かつて宝くじを当てた事のある人達も、これらの夢を見た事があると語っています。

神社の夢もその一つです。

夢の中で見た神社がとても荘厳で神々しく、あなたが言葉に出来ない様な感動や幸福感を感じた場合、金運は大きく上昇するでしょう。

またこの夢には“予期していなかった幸運の訪れ”という意味合いもあるため、ボーナスや宝くじの様な臨時収入が舞い込んで来る可能性があると言えます。

しかし、神社の雰囲気がとてつもなく恐ろしかったり、それを見てあなたが大きな不安や恐怖を感じた場合には多額のお金を失ってしまうかもしれません。

この様に神社の夢と宝くじは深い関係があると言えるでしょう。

まとめ

神社の夢はあなたがずっと追いかけて来た夢や目標に到達することや、新しい世界に足を踏み入れようとしている事を表しています。

総合的に運勢がよくなるため、運命の人との出会いや金銭運にも恵まれるでしょう。

また、この夢は神社に参拝に来なさいという神様からのお告げ、スピリチュアルサインである場合があります。

精神的に疲れてしまったり、ずっと何かに悩み苦しんでいるであれば、あなたの夢に現れた神社、または昔から馴染みにある神社に足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました