前世透視とは?知ることで幸せになれる

前世透視とは、言葉通り、前世を透視する鑑定です、輪廻転生の概念において現在の私たちは、あくまでも肉体という「うつわ」を借りて生活しており、魂そのものは前世から引き継いだものです。その前世で私たちは何者として生き、何をして生きてきたのか。魂の奥深くに残された過去の記憶を手繰り、自己を知ることにより、未来に起きることを予測し、前世と同じ過ちを犯さないで済むようになります。
近頃では「ヒプノセラピー」という退行催眠療法(前世療法)が現れて、簡単に自分の前世を知ることができるようになりました。最も進んでいるアメリカでは、大学の精神科医や開業医がこれを医療に入れたり、また、テレビの前で公開実験をやったりしています。前世療法の場合、退行催眠の中でイメージとして浮かび上がった自分の前世を見ることができ。このため、その内容に納得もしやすいですが、退行催眠に入りにくい人や、前世が出てこない人もいます。また、前世はいくつもあるので、人によっては、何度もセラピーを受ける必要がある場合もあります。
しかしプロジェクトマリアの前世透視の場合、先生が前世を読み取ってお伝えするので、比較的簡単に前世がわかる場合が多いです。その内容を聞いて、お客様がどれほどご納得されるかどうかが問題となります。また前世透視をできる先生は、高自我や守護霊からのメッセージも受け取りますので、より、細かな鑑定ができることでしょう。 とはいえご相談者様と先生の間にはご相性というものがあるので、最終的にはご相談者様の判断と責任で、自分の感性・感覚を信じて先生を選ばれるのが良いかと思われます。誰かにとって素晴らしい先生でも、ご相談者にも合うとはかぎりません。人それぞれ、個性・好みもあります。これは、すべての鑑定に当てはまることです。
この前世透視は、単なる占いや催眠療法ではありません。ご相談者が今、恋愛や結婚、仕事や人間関係や家族のことで迷ったり、疲れてしまったりしたとき、その解決のきっかけを、ご相談者様の数ある前世から見つけることによって、今をもっと幸せに生きることができるでしょう。また、パートナーやお相手さまが、ご相談者様にどんな関わりを持っているのか、そして、どのような人生を送ってきている人なのかを知ることもできます。
人の魂はいろいろな時代に、そして様々な場所に生まれ変わり、いろいろな経験を積んでいきます。もちろん「生まれ変わり」を今の科学で証明することはできません。しかし、それがないことも証明することはできませんし、また、あると考えざるを得ない出来事はたくさん存在しています。

今の現実がなぜ起こっているのか。潜在意識の中には何がつまっているのか。子供の頃の親や環境による刷り込み、思い込み、価値観念、決めてしまったことなどなどがいっぱいあります。それらを読み取り、心身に深くつまっているネガティブなエネルギーを解放していきます。

みんなのクチコミ・評判 あなたの体験談が、誰かの未来に繋がります。

  1. YouTubeで前世の記憶を思い出す方法をやって、胎内の記憶まで見れたのですが、前世へ向かう扉を開けたら、強い風が中から吹いてきて、急に目が開いてしまい入れませんでした。
    見てはいけないと言われたようで…こんなことあるんでしょうか?

    • コメントありがとうございます。凄い才能ですね。前世療法などは専門家でも難しい領域ですから、前世が見えなかったという相談は非常に多いです。

      れいまる様は年齢退行を経て、胎児期まで退行したということでしょうか。前世療法はちょうどその先にありますから、もう一度リラックスして挑戦してみると良いかもしれません。前世療法は時間を掛けて丁寧に行うのがポイントです。

      ・短期間過ぎて催眠状態に入れていない
      ・無意識に知ることを恐れている
      ・今は前世を思い出す必要のない時期の可能性

      などが原因としては考えられます。当てはまるものがあれば、その点を意識してみてください。ご参考になれば幸いです。